長崎@諫早市民 ふくちゃんの食う・寝る・遊ぶ日記

長崎県諫早市在住フードアナリストのふくちゃんです。
グルメ・長崎の情報・V・ファーレン長崎・福山雅治さん
くまモンの話題など、主婦目線でお伝えするブログです。

雲仙市

            ★  頑張れ!V・ファーレン長崎!! ★

    サッカーJ1 V・ファーレン長崎を全力で応援します!
           
        
    コメントは承認後に公開となります。
    非公開ご希望の方は、コメントに一言お書き添え下さい。
    (コメントのお返事が遅くなります事、お許し下さい(-.-))
            
                   

元祖100円クレープの店「pao crepe milk 長崎店」(雲仙市国見町)





遂にですよ!
サチモスのライブチケットが当たりました
チケット転売防止策なのか?
コンビニでチケットの支払いをしたら
支払い証明書を貰ったんです。
ライブ開催直前にチケットと引き換えみたい。

紙チケットでないと、何か安心しない
ふくちゃんです




今日のスイーツレポは〜
最近はスーパーでも見かける事が増えた
元祖100円クレープのお店
pao crepe milk 長崎店さんのご紹介!

ミルク 長崎店さんはカフェ併設のお店。

長崎だけでなく、福岡や広島にも
進出されているんですねぇ






BlogPaint

2-milk-DSC09631

3-milk-DSC09633

お店の場所は〜
雲仙市国見町、国道251号線。
コスモス、エレナ国見店さん道向。

店舗前に駐車場完備。







4-milk-DSC09643

5-milk-DSC09634

並んでいたのは15種類ほど
種類が沢山あって迷う〜

今まで食べた中で、一番好きなのは
「黒蜜きなこ」
真ん中に求肥が入っていて
和洋折衷な美味しさ







5-milk-DSC09644

6-milk-DSC09646

パオ クレープの他に
シフォンケーキやミルクレープ
パンナコッタやババロアがありました。

お土産用の箱や保冷バック(別料金)
も販売されています。







8-milk-DSC09645

奥にカフェスペース有り

雑貨や靴も販売されているみたい。







7-milk-DSC09640

カフェスペースで頂く予定だったけど
コーヒーのテイクアウトが100円引き
だったので、持ち帰りに変更。







9-milk-DSC09650

黒蜜きなこが無かったので
王道の「チョコバナナ」
何だかホッとする定番の味








BlogPaint

シフォンケーキ(120円)

クリームが添えてあります。
フカフカでシルキーな生地。
3時のオヤツに丁度良い








11-milk-DSC09656

ホットコーヒー
テイクアウト価格 100円引きで200円

比較的、苦味が強いですが
クレープの甘さを中和して
収まりが良い味わいに


行きつけのスーパーで販売されるように
なったので、全制覇したい



milkさんのHP






長崎県雲仙市国見町神代己315-1
095-778-1315

9:00〜19:00

定休日  毎週水曜日









全てが丁度良い、うどん居酒屋「さぬき茶屋」(雲仙市国見町)




梅雨らしい蒸し暑さ
エアコンつけたら寒いし
消したら暑くなるし
ふくちゃんです





今日の雲仙市グルメレポは〜
何度も利用している定番なお店の1つ
さぬき茶屋さんのご紹介です!

今日は画像が少な目です。




1-さぬき茶屋DSC05038

国道251号線。
多比良港から諫早方面へ車で5分。

国道から引っ込んでいるので
通り過ぎてしまった事が〜

サッカー小僧石像がお出迎え!
お店の方は、かつてVファーレンの選手
で活躍されてたんですよねぇ。
店内にはサッカー関連のモノが
飾られています

店内はテーブル席、座敷席あり。


昼も夜も、お手頃価格な
うどんメニュー有り。





2-さぬき茶屋DSC05041

ふく夫が注文した料理。






3-さぬき茶屋DSC05043

私は定番の「うどんAセット」
(648円 税込)

うどん+漬物+とり飯+サラダのセット。

長崎人に好まれそうな
程々な麺のコシとクリアな出汁。

さぬき茶屋さんの、とり飯が
絶妙な味付けで好きなんです

味、ボリューム、お値段
全てにおいて丁度良い

飽きのこない味わいと
トータルバランスの良さが
長年愛され続けている理由かも。

天むすやかつ丼もおススメです






長崎県雲仙市国見町土黒丙871
0957-78-2408

11:00〜23:30










小浜温泉ランチ|古き良き味と雰囲気!「レストラン ニュー小浜」(雲仙市小浜町)






昨日、肉づくしのテレビ番組を見て
肉を渇望している、ふくちゃんです

美味しいステーキが食べたいぞー



今日の雲仙市ランチレポは〜
小浜温泉街にひっそりと佇む
地元で長年愛されているお店
レストラン ニュー小浜さんのご紹介





1-レストラン ニュー小浜DSC01510

2−レストラン ニュー小浜DSC01511

雲仙市役所 小浜支所近く
島鉄バス小浜ターミナル内
商店街側。

店舗横に専用駐車場有り。






3−レストラン ニュー小浜DSC01514

コチラは商店街側の入り口






4−レストラン ニュー小浜DSC01526

5−レストラン ニュー小浜DSC01529

ターミナル内からの出入口

花のシールが懐かしい







6−レストラン ニュー小浜DSC01516

店内には、元気で青々とした観葉植物が
マイナスイオンを拡散

レトロで懐かしい雰囲気がなんか落ち着く!






7−レストラン ニュー小浜DSC01522

8−レストラン ニュー小浜DSC01518

メニュー

洋食がメインですが
うどんや丼物も有り。

トルコライス、ちゃんぽん、ミルクセーキなど
長崎ご当地グルメが揃い踏み







8−レストラン ニュー小浜DSC01535

ふく夫は「オムライス」(700円)






9−レストラン ニュー小浜DSC01532

10−レストラン ニュー小浜DSC01534

私は「トルコライス」(750円)
をお願いしました。

カレーソースが乗ったカツは
厚すぎず、薄すぎず
トルコライスにはベストなボリュ-ム

炒飯はシンプルで飽きのこない味わい。
長年愛される理由が何となく分かります。

スパゲテイーは王道を行く味

三味一体、絶妙なバランスが保たれていて
ハズレのない料理ではあるけど
熟練の差が見え隠れしました。


観光客の方も、一見さんも
入店しやすい雰囲気でした。






長崎県雲仙市小浜町北本町862-2
0957-74-2804

9:00〜20:00

年中無休









雲仙市ランチ&カフェ|祝☆オープン!「ぽっぽやchaba」(雲仙市瑞穂町)






昨日は1日、寝てました
まだ寝足りない、ふくちゃんです!




今日の雲仙市カフェレポは〜
7月21日にオープンされた
有明海と島鉄・古部駅前に位置する
瑞穂町でお茶の栽培・販売をされている
長田製茶さん直売所&カフェ
ぽっぽやchaba(茶葉)さんのご紹介です






1-ぽっぽやchabaDSC00364

島鉄 古部駅を目指し〜







2-ぽっぽやchiabaDSC01597

古部駅入口から4軒隣り(諫早側)
から入るか〜







3-ぽっぽやchabaDSC01544

4-ぽっぽやchabaDSC01547

5-ぽっぽやchabaDSC01555

7-ぽっぽやchabaDSC01595

古部駅入口から入って
突き当りから左手にお店が見えます。
店舗前に駐車場有り。







8-ぽっぽやchabaDSC01552

9-ぽっぽやchabaDSC01559

10-ぽっぽやchabaDSC01587

古民家をリノベーションした白い壁に
隣の小屋に描かれたイラストは
インスタ映えしそう

入口横のコーヒーカップの
雨とい(?)が可愛い








12-ぽっぽやchabaDSC01573

入って右手にカウンター席

長田製茶さんは製造から販売まで
一貫して行われています。
地元・瑞穂町産のお茶葉や
急須などのお茶関連商品が
並んでいます。







11-ぽっぽやchabaDSC01576

左手奥には、半個室の座敷席







13-ぽっぽやchabaDSC01572

奥にテーブル席が2つ

何だか懐かしい、落ち着く雰囲気







13-ぽっぽやchabaDSC01569

メニュー

ランチタイムには、ホットサンドを
提供されています。







14-ぽっぽやchabaDSC01580

スイーツセット(500円 税抜き)
ケーキと飲み物のセット。

ケーキは3種からチョイス。
飲み物は、メニューに載っている
ものから選べました。

ドリンクは水出し紅茶をチョイス。
渋みが少なく、クリアーな美味しさ!

ケーキは甘さ控え目。
トッピングのマンゴーが濃厚で
生クリーム美味しさが引き立ち
水出し紅茶との相性がイイ

有明海と古部駅のそばで
のんびりとした環境の中
時間を忘れてお茶タイムを楽しみました






長崎県雲仙市瑞穂町古部乙82-6
0957-77-3030

10:00~18:00

店休日 火曜日








雲仙市ランチ|名物・美人豆腐!「吾妻の里」(雲仙市吾妻町)







新聞やネットニュースになった
V・ファーレン長崎の入場者水増しの件。

高田社長就任前の話である事を
声を大にして言いたい
ふくちゃんです

入場者水増し責任者の方
ある事で説明を求めたのですが
二転三転の説明・返答で
納得がいかないまま
退職なさいましてねぇ・・・。

真面目にやる者がバカを見る
何だかなあ・・・







今日の雲仙市ランチレポは〜
美人豆腐が名物の豆腐料理店
吾妻の里さんのご紹介です。







1-吾妻の里DSC02807

2−吾妻の里DSC02816

雲仙市吾妻町
雲仙グリーンロード沿い。

愛野展望台下交差点から
島原方面へ車で約10分。

敷地内に駐車場有り。







3−吾妻の里DSC02822

7−吾妻の里DSC02819

大きな招き猫の石像と
ピンク色の暖簾が目印








4−吾妻の里DSC02831

5−吾妻の里DSC02834

吾妻の里さんでは
野菜の販売や〜
(結構、安い!)






6−吾妻の里DSC02824

自家製・豆腐製品の売店

揚げパン、とうふコロッケ、美人豆腐
豆腐ナゲット、かき氷、巻きずし等
販売されています。







8−吾妻の里DSC02844

9−吾妻の里DSC02842

豆腐料理の食事処。

大木をふんだんに使ってある
開放的な雰囲気。

個室っぽい部屋が1つと
テーブル席が5ほど。

お魚くわえた木彫りのクマが鎮座







10−吾妻の里DSC02843

11−吾妻の里DSC02837

入口横のカウンターで注文。
セルフサービス。

豆腐料理の他、ちゃんぽんやうどん
しょうが焼き定食も有ります!

豆腐料理は、比較的リーズナブル







11−吾妻の里DSC02850

ふく夫は「揚げ出し御膳」(680円)








13−吾妻の里DSC02852

14−吾妻の里DSC02853

私は「豆腐どんぶり」(680円)

小鉢3+豆腐丼+味噌汁+漬物

地元・吾妻町で収穫されたご飯に
美人豆腐のっけ盛り

味はついてなくて
こだわり醤油をかけて食べるスタイル。

最初の一口二口は
醤油を控え目に入れたせいか
サッパリしすぎて物足りなさが
醤油を更に加えたら丁度良い感じに

サラサラと胃に納まり
暑い今の時期にピッタリ

野菜の小鉢がヘルシーで
豆腐丼と相性良



ガッツリ食べたい時は
美人御膳(1,000円)がおススメ







長崎県雲仙市吾妻町布江名762-1
0957-38-6553

11時〜15時

店休日 元旦










Archives
記事検索
Categories
Twitter やってます!
メールはこちらからどうぞ!
長崎情報
livedoor プロフィール

ふくちゃん

アクセスカウンター
  • 累計:

QLOOKアクセス解析
  • ライブドアブログ