長崎@諫早市民 ふくちゃんの食う・寝る・遊ぶ日記

長崎県諫早市在住フードアナリストのふくちゃんです。
長崎県央に位置する諫早市を拠点に、グルメ・長崎の情報・福山雅治さん
V・ファーレン長崎(#18 南島原市出身 吉岡雅和選手推し!)・くまモンの話題など主婦目線でお伝えするブログです。   元・Vファーレン長崎 梶川諒太選手 長崎でずっと待ってます!

温泉

            ★  頑張れ!V・ファーレン長崎!! ★

    ワタクシ、ふくちゃんはサッカーJ2 V・ファーレン長崎を全力で応援します!
        南島原市出身 18番の吉岡雅和選手を強力プッシュ!!   
        
    コメントは承認後に公開となります。
    非公開ご希望の方は、コメントに一言お書き添え下さい。
    (コメントのお返事が遅くなります事、お許し下さい(-.-))
            
                   

絶景の温泉処・味処・癒し処「玄海海上温泉パレア」(佐賀県玄海町)







1−諫早市サッカー場DSC07309

1−諫早市サッカー場DSC07299

1−諫早市サッカー場DSC07306

たらみ図書館前の諌早市サッカー場。

黄色の囲の中に、Vファーレンのクラブハウスが建ちます
15日に地鎮祭が行われ、3月に完成予定。

一部、一般利用ができるみたいなので
楽しみだなあ〜
ふくちゃんです

明日、ゆずさんが熊本県内でフリーライブをされるんですね。
ゆずさん、カッコイイぞっ
ライブの模様をネット配信されるみたい。




佐賀県玄海町の玄海海上温泉パレアさんで
温泉とイカ料理を堪能してきました

今回は、某クーポンで、大浴場利用+昼食を利用。






1-パレアDSC04262

2−パレアDSC04323

既視感のある風景が続く海岸沿いにありました。







3−パレアDSC04265

まずは右側の棟へ!







3−パレアDSC04269

3-パレアDSC04301

右手の建物内は、大浴場温泉、個室風呂、休憩室
プール、トレーニング施設がありました。








4−パレアDSC04270

6−パレアDSC04277

6−パレアDSC04294

奥に無料で利用できる大広間があり
窓の外には仮屋湾が広がっていました。







7−パレアDSC04274

大広間の一角にあった食事処。
丼物や麺類、カレーおつまみ、飲み物あり







7−パレアDSC04275

8−パレアDSC04266

大広間前に、シーデッキも!







9-pareaDSC04298

プールと歩行用のプールがあったみたい。







9−パレアDSC04268

9−紀水DSC04271

泉質は単純泉。

ミストサウナ、露天風呂、薬湯、ジェットバス有り。
露店風呂から海が一望
日暮れも絶景なんでしょうねぇ。

脱衣室には鍵付きロッカー(無料)
化粧水が常備されていました。

丁度良い温度で、ゆっくりお湯に浸かった後は
もう1つのお楽しみ、お昼ご飯タイム







10−紀水DSC04303

10−紀水DSC04305

左側の棟の2階が、昼食会場の紀水さん。







11−紀水DSC04306

12−紀水DSC04308

30-DSC04307

紀水さんの店内からも海が一望!

御膳(1,296円〜)や丼物(918円〜)
一品料理があるようです。
メニューはコチラをご覧ください。






13−紀水DSC04318

14−紀水DSC04315

15−紀水DSC04320

烏賊活造り御膳を頂きました。
メインはイカのいか活造り!!
2人で一杯でしたが、大きいサイズで
ほんのり甘味があって美味しかった〜

イカの天ぷらも、揚げたてフカフカで
塩をチョコっとつけるだけで充分に美味しい


高速道路を利用すれば
日帰りで無理なく行ける距離でした。







佐賀県東松浦郡玄海町石田1369−3
0955-52-2411

大浴場 10:00〜22:00
レストラン紀水 11:00〜15:00
          17:00〜21:00







温泉と海鮮料理で、ほっこり島旅!「伊王島 島風の湯」(長崎市伊王島町)





学校や弔事でブログを2日お休みしました。



一昨日、17日のV・ファーレン長崎 VS セレッソ大阪アウェイ戦
のダイジェスト動画 ↓






応援に行きたかったのですが
どうしても外せない用があって断念

1-1で迎えたアディショナルタイム
梶川諒太クンのヘディングが決まり2-1で劇的勝利

応援に行っていたら、号泣していたに違いない
ふくちゃんです

これからの試合も、セレッソ戦みたいに
気迫のある試合をして頂きたいですねぇ。




今日は母の誕生日に訪れた伊王島日帰り旅行
ランチ&温泉で利用した島風の湯さんレポです!





2-伊王島フェリーターミナルDSC00332

3-やすらぎ伊王島DSC00336

伊王島フェリーターミナル前→やすらぎ伊王島さん先






4-島風の湯DSC00340

5-島風の湯DSC00414

5-島風の湯DSC00470

やすらぎ伊王島さんの先隣に位置します。

広〜い無料駐車場有り。

長崎駅前からの無料バスも利用できます。
※要予約







6-島風の湯DSC00415

土日祝日は割増料金になります。

今回は平日利用で、母の誕生日だったので
平日限定の「家族風呂2時間&網元丼付き」3,000円
を予約、利用しました。







7-島風の湯DSC00417

入口の券売機でチケットを購入。

受付横にジュースやアイスクリーム
お菓子やお土産が販売されていました。







8-島風の湯DSC00468

受付前には「ねころび処」







8-島風の湯DSC00421

ねころび処から少し進むと大浴場。







9-島風の湯DSC00425

大浴場の奥に家族風呂が並んでました。







10-島風の湯DSC00426

11-島風の湯DSC00428

家族風呂。
手前は休憩スペース。

寝転べる位の大きさのベットみたいなソファーに







12-島風の湯DSC00429

12-島風の湯DSC00456

小さな冷蔵庫にテレビが設置してありました。







13-島風の湯DSC00438

13-島風の湯DSC00448

洗面所にはアメニティが充実!!
ホテルみたいな設備で泊まって良いくらい!!

タオル、バスタオルはもちろん
リラックスウェアに着替えて、ゆっくり寛げます







14-島風の湯DSC00439

洗面所の右手には石造りの内風呂。







15-島風の湯DSC00444

洗面所の左手にはサウナ室!!







15-島風の湯DSC00435

16-島風の湯DSC00436

16-島風の湯DSC00445

テラスには露天風呂!!

加温、循環されているみたい。
塩素系薬剤を使用されていたみたいですが
ソレ系の匂いがしませんでした。

緑色を帯びた塩気のあるお湯

湯上り後のポカポカが持続してスッキリ爽快!
気持ち良かったです



もう1つの楽しみ、ランチタイム

家族風呂の奥に食事処「網元食堂」さんがあるのですが
今回は家族風呂の休憩スペースで頂く事に。

家族風呂の部屋まで料理を運んで下さいますが
網元食堂さん内の座席から、海が一望できるようです。








17-島風の湯DSC00459

18-島風の湯DSC00461

19-島風の湯DSC00463

網元食堂さんのメニュー。

御膳、丼もの、五島うどんが用意されています。







20-島風の湯DSC00430

21-島風の湯DSC00433

海鮮丼(通常 1,580円)
味噌汁、小鉢、漬物、海鮮丼のセット。

海鮮が新鮮で美味しいっ



お風呂入って、ご飯食べて、ひと眠りしたら
あっという間に2時間

施設自体がまだキレイで清潔でした

リゾート感覚でゆっくり・ゆったりと過ごせました





島風の湯さんHP




長崎市伊王島町1丁目字仙崎甲3278-3
095-898-2000

9:00〜23:00









島原市ランチ|ランチバイキング!温泉!観劇!日帰りプラン「雲仙みかどホテル本館」(島原市深江町)




こんばんは、ふくちゃんです

メール、コメント下さった皆様
お返事が大変遅くなっております。
頂いたその日に有り難く拝読しております。
仕事の繁忙期で、目がシュポシュポしてしまい
更新するのがやっとで・・・
ホント、すみません

「目・肩・腰に!」
って薬?栄養剤?のCMありましたねぇ。
それ欲しい、ふくちゃんです




今日のランチレポは、雲仙みかどホテル本館さんの
「日帰りプラン」レポです!

雲仙みかどホテルさんの「日帰りプラン」は
ランチバイキング+温泉入浴+観劇のセット。

HPに載っているクーポンを利用すると1,500円で利用できます。
長崎市内からの「日帰りプラン」だと
往復のバス代がプラスされて3,000円!!
日帰りで丁度良い感じで楽しめそう

プランによっては事前予約制ですのでご注意下さい




1-みかどホテルDSC00326

2-みかどホテルDSC00331
島原外港から車で15分くらいでした。
雲仙温泉街からだと車で15分くらい?








3-みかどホテルDSC00333

駐車場の敷地内にはお土産屋さん「みかど市場」さんがありました。








4-雲仙みかどホテルDSC00334

5-雲仙みかどホテルDSC00339

エントランスは大きな木をふんだんに使ってあります!







6-雲仙みかどホテルDSC00341

レストラン入口。

当日の朝、予約しました。
満席の日もあるので、事前予約が確実です。
(予約した順番で、眺めが良い海が見える窓側を
キープしてもらえるようです)

私が行った時は、11時〜、12時〜の2部制でした。






7-雲仙みかどホテルDSC00344

8-雲仙みかどホテルDSC00345

レストラン内も木!木!
大きな梁がどっしりと支えています。

ランチバイキングは時間制限があり
1時間でした。






BlogPaint

BlogPaint

洋食系から和食まで色々な料理が並んでました!
混雑してて、じっくりチェックできませんでしたが
画像の他にも料理が取り揃えてありました。







11-雲仙みかどホテルDSC00351

刺身盛り合わせは別料金 300円







12-雲仙みかどホテルDSC00350

コーヒーとお茶は無料
ソフトドリンクやアルコール類は別料金。







13-雲仙みかどホテルDSC00349

スイーツもより取り見取り







14-雲仙みかどホテルDSC00347

自分で作るワッフル







15-雲仙みかどホテルDSC00355

島原名物、具雑煮!
食べた中で一番美味しかったです







16-雲仙みかどホテルDSC00354

料理の内容的に、唐揚げや天ぷらなど
当たりハズレがないモノが多かった印象。
どれも万人受けする味付けでした。







17-雲仙みかどホテルDSC00359

スイーツも普通と言うか無難な味と言うか〜



制限時間は1時間と決まってますが
ガッツリ食べれます
「質」より「量」重視の方におススメ!!



お客さんが結構多かったので、早々に食事を済ませ
混雑する前に温泉へ!!






18-雲仙みかどホテルDSC00361

サウナがあったような?
露天風呂もありました。
石をくり抜いて作られた、おひとり様露天風呂もありました

温泉はかけ流し
無色透明の単純泉。






19-雲仙みかどホテルDSC00360

温泉の後は、観劇の予定だったのですが
次の予定があり、観ずに帰っちゃいました



お値段から見て、お得感はありました。
ただ、お客さんの行動が皆同じになっちゃうので
混雑して、ゆっくりする事が難しいのがネックかなあ〜



諌早からだと、気軽に無理なく行ける距離ですし
1,500円で食べて、癒して、楽しめるのでイイと思います





雲仙みかどホテル本館さんのHP


長崎県南島原市深江町甲5292-2
0957-72-5420










夕日が綺麗な海辺のジェラート屋さん「オレンジ ジェラート」(雲仙市小浜町)





今日は終戦記念日ですね。
同じ事を繰り返さないよう、お願いしたいなあと思うふくちゃんです
同じ悲劇を繰り返さないためにも
事の起こりから経緯までの事実を知り
一人一人がどう感じるかが大事になってきますし
偏りの無い情報と事実を流して欲しいなと思います。


今日のレポは、小浜温泉街中心部に位置する
ジェラートアイスのお店、ORANGE GELATOさん


ドライブ気分で、お店までの道のりをナビゲート





1-DSC05508

2-DSC05509

移動カフェのカフェ クレマさん
ただいま森山町、諫早東高校入口近くの国道57号線沿いで営業中







3-DSC05510

愛野町スーパーのAコープさん横に
セルフスタンドオープン
オープン記念のプレゼントは、くまモンティッシュの模様







4-DSC05513

愛野展望台⇒千々石観光センターさん前の国道57号線を通り







5-DSC05514

千々石のラーメン屋さん「げんこつ屋」さんは
14日〜16日までお盆休みのようです





5-DSC05517

小浜町の海岸沿いを走り〜






6-DSC05521

7-DSC05536

8-DSC05538

小浜温泉街の中心部、雲仙西登山口交差点横
ホテル オレンジベイさん横の白い建物

オレンジベイさん2階には、橘湾の大海原を眺めながら
美味しいフレンチが頂けるル・ソレイユ・ドランジュさん

店舗前と裏手に駐車場有り






10-DSC05542

11-DSC05541

ジェラートは
搾りたてミルク、小浜の塩ミルク、抹茶、チョコ、ティラミスなど
常時10種類ほどが販売されいるようでした。







9-DSC05540

ジェラートの他にも、かき氷やフラッペ
ジェラートに小浜名物湯せんぺいを挟んだ「アイスせんぺい」などなど







12-DSC05545

搾りたてミルクとレモンシャーベットのダブル(350円)をチョイス。


搾りたてミルクは、フレッシュなミルクの旨味が詰まったお味!
レモンシャーベットは、素材を活かした素直でスッキリとしたお味!



夕日を見ながらジェラートを食べるも良し

お隣の海産物店入口の足湯に浸かりながら
ジェラートでクールダウンも良し

温泉に入った後にジェラートで喉を潤すも良し



雲仙市小浜町マリーナ20-3

0957-75-0883

1000〜18:00





大きな地図で見る




便利にリニューアル!!「湯の里共同温泉浴場 だんきゅう湯」(雲仙市小浜町)






今日のVファーレンの観戦を断念したふくちゃんです
今度の日曜日こそは応援に行くぞーっ


昨日は雲仙の仁田峠と池の原園地へミヤマキリシマ見物レポをお伝えしました。

池の原園地を後にし、雲仙温泉街に位置する、焼きたてパンとカフェのお店
「かせやカフェ」さんへ





1-DSC02490

1-DSC02488

お店裏手に駐車場有り
パンとカフェのほかに、無料の足湯と貸切風呂が1室(50分 1,500円)完備






2-DSC02484

3-DSC02487

4-DSC02486

店内で販売されている焼きたてパンは
カフェスペースでイートインできます。
パンを買えばドリンクは1杯100円 
※13時30分までのサービス

焼きたてパンと紅茶でブランチタイム



お腹を満たした後は、お風呂タイム
ふく夫のリクエストで青雲荘さんへ!!





5-DSC02492

6-DSC02495

青雲荘さん玄関には、看板犬の「デン助」ちゃんがお出迎え






7-DSC02496

青雲荘さんに到着したのが10時過ぎだったんですが
大浴場は10時30分からでした
お風呂待ちの方が多かったし、待ち時間が勿体なかったので
湯の里温泉へ変更する事に。







8-DSC02499

9-DSC02501

かせやカフェさん前を通り、諏訪の池方向へ






10-DSC02520

10-DSC02515

外観がレトロ風に一新
駐車スペースに区画線が引いてあったり
入口横にベンチと自動販売機が設置されていました!
風呂上りにベンチでしばし涼みました。







11-DSC02518

リニューアルに伴い 入浴料が100円→200円に

タオル(200円) シャンプーリンス(50円) 石鹸(50円)
で販売されていますので、手ぶら利用できます!!






12-DSC02512

入口付近はキレイになってました!!







13-DSC02504

脱衣場は以前と変わらず。

トイレは改装されてました。







13-DSC02506

浴槽はそのまま
お湯も変わらず白濁のとろりとした温泉らしいお湯

洗い場が改装されていて、シャワーと温度調節ができるカランに!!
一部リニューアルで利便性が良くなっていました。






BlogPaint

来月、テレビで紹介されるみたい




Archives
記事検索
Categories
Twitter やってます!
メールはこちらからどうぞ!
長崎情報
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 累計:

QLOOKアクセス解析
  • ライブドアブログ