長崎@諫早市民 ふくちゃんの食う・寝る・遊ぶ日記

長崎県諫早市在住フードアナリストのふくちゃんです。
グルメ・長崎の情報・長崎のイベントやおススメスポット
くまモンの話題など、主婦目線でお伝えするブログです。

温泉

   
      コメントは承認後に公開となります。
      非公開ご希望の方は、コメントに一言お書き添え下さい。
     (コメントのお返事が遅くなります事、お許し下さい(-.-))
            
                   

おトクな「島原・雲仙温泉3館入浴」からの、ココロと体を癒し・整える「海の見える小さな整体室」(雲仙市小浜町)


約1か月前から、眠れないなんです・・・
(最近は寝れるようになってきました!)
寝過ぎる位にグッスリ寝れてたのに
人生初めての眠れない日々。
眠れないのは、想像以上にシンドイですねぇ
ふくちゃんです



眠れるように、カラダを癒してみよう!
って事で癒しを求めに、雲仙市小浜温泉へ

雲仙市小浜温泉 うぐいすや旅館さん内に
5月31日、整体室をオープンされた
「海の見える小さな整体室」さんで施術を受け
施術後に、うぐいすやさんの温泉に入って
体の力が抜けてスッキリ・サッパリ
嬉しいカラダの変化が





1-雲仙市小浜町 海の見える小さな整体室P6231120

2-雲仙市小浜町 海の見える小さな整体室P6231117

3-雲仙市小浜町 海の見える小さな整体室P6231127

4-雲仙市小浜町 海の見える小さな整体室P6231122

行った時は、小浜温泉街の国道沿いに
ジャガランダの花が少し残っていました!

ハイビスカスも咲いていて、なんだかハワイっぽい







5-雲仙市小浜町 海の見える小さな整体室P6230916

6-雲仙市小浜町 海の見える小さな整体室P6230917

うぐいすや旅館さんは、国道57号線沿い
雲仙西登山口交差点、雲仙登り口に位置します。
ホテル オレンジベイさん、リンガーハットさん前







7-雲仙市小浜町 海の見える小さな整体室P6230918

6-雲仙市小浜町 海の見える小さな整体室P6231055

駐車場は、正面玄関前を通り過ぎ、突き当り。







7-雲仙市小浜町 海の見える小さな整体室P6231097

8-雲仙市小浜町 海の見える小さな整体室P6231074

海の見える小さな整体室さんは
うぐいすや旅館さんの4階最奥の部屋。







海の見える小さな整体室

店名からコンパクトな部屋かと思いきや
10畳ほどの和室で、ゆったりゆとりのある部屋!







9-雲仙市小浜町 海の見える小さな整体室P6231065

10-雲仙市小浜町 海の見える小さな整体室P6231060

窓の外は、穏やかな橘湾を一望

キラキラ光る海を見てるだけでも
ココロが癒され、ほぐれる〜







11-雲仙市小浜町 海の見える小さな整体室P6231099

施術メニュー

整体+足つぼ1時間コースをお願いしました!






BlogPaint

最初に台湾式足つぼからスタート

所々、痛い箇所があったけど(そんなに痛くない)
痛みに反応するように、カラダの中が活発に
動いている感覚が!
むくんで凄く重かった足が、スッキリ軽やか

足つぼの後に和室で整体。

一般的な整体とは少し違っていて
横になっている姿勢で腕を回したり
片足を女子座りみたいにしたり。
股関節が固くて開脚みたいにする時に
痛かった以外は、痛みナシ!

腸もみみたいな施術もありました。

施術後、体の歪みが矯正されて
真っ直ぐ伸びて整った感じ
体がほぐれて、余分な力が抜け体が軽くなりました

内蔵の働きが良くなるのか?
温泉の相乗効果もあってか?
翌日、婦人科系の不調が改善

更に嬉しい事に、久々に芯から眠れました

決して強い刺激は無かったけど
しっかり体に効きました!


あっという間の1時間、ふく夫と交代。
私は館内の温泉へ。





13-雲仙市 小浜温泉 うぐいすや旅館P6281719

14-雲仙市 小浜温泉 うぐいすや旅館P6281722

「島原半島 雲仙温泉郷 3館共通入浴券」
枚数限定、1,000円
入浴券は、下記利用施設で購入できます。
利用できる期間は、入浴券購入から1年間。

利用できる温泉は3か所。

HOTELシーサイド島原
雲仙、小地獄温泉 青雲荘
小浜温泉 うぐいすや旅館

普通に利用すると3館1,960円なので、約半額

施術後、うぐいすやさん1階の大浴場へ直行




14-雲仙市 小浜温泉 うぐいすや旅館P6231080

15-雲仙市 小浜温泉 うぐいすや旅館P6231083

鍵付きロッカー(無料)有り。
タオルは無いので必携です。

内風呂、露天の岩風呂がありました。

源泉温度が95〜105℃の食塩泉。
芯から温まるぅ〜
小浜温泉はポカポカ感が持続しますよね!

湯上りはスッキリ・サッパリ

整体からの温泉は、ホント気持ち良かったぁ〜
カラダの癒しとリラクゼーション
そして雲仙市の美味しい物で力をつけに
定期的に通いたいな。





15-&coffee P6231141

帰る途中、千々石町の&coffeさんに寄り道。
コーヒーとスイーツを買って帰りました。
満足〜





【海の見える小さな整体室】

長崎県雲仙市小浜町北本町905-35 4階

050-7128-9679

受付)14時〜20時30分
施術)14時〜21時
※時間外は応相談(前日まで要連絡)

店休日 不定休

ホームページ

インスタグラム




【うぐいすや旅館】

長崎県雲仙市小浜町北本町905-35

0957-74-2281

立ち寄り湯 12時〜22時

ホームページ







軍艦島が見える、ホテルレストラン「レストラン さざなみ」(長崎市野母町)






1−多良見スタバDSC03618

1−多良見スタバDSC03622

諫早市多良見町、スタバさん建設予定地。
着々と工事が進んでいるようです。

レストラン松新さん隣の建物がスタバさんかな?
もう1棟は何ができるんですかねぇ?
ふくちゃんです



今日の長崎市ランチレポは〜
野母崎水仙まつり会場近くのホテルレストラン
レストラン さざなみさんのご紹介です




1-レストランさざなみDSC03525

2−レストランさざなみDSC03468

野母崎水仙まつり会場の
野母崎総合運動公園から徒歩5分。
ホテル Alega(アレガ)軍艦島さん内






2−レストランさざなみDSC03464

3−レストランさざなみDSC03415

正面玄関入って1階右手に位置します。

水仙まつり期間中は、一部メニューが変更
されているかも・・・と思ったら






BlogPaint

案の定、一部メニューが変更

目当ての「のもざき定食」は
水仙まつり期間中は休止

休止メニュー(2種)はお得感があるので
ご紹介しておきます!




のもざき定食

コチラが1日10食限定
温泉入浴券付き「日替わりのもざき定食」
1,000円(税込)

入浴料金が410円なので
食事代は590円。
絶景が見えるホテルのレストランって事を
考慮すれば、お得感アリかなあと!






さざなみ定食

コチラは温泉入浴券付き「さざなみ定食」
1,500円(税込)

ホテルレストランという事もあり
落ち着いた雰囲気の中
ゆったりと食事と風景を楽しめます







5-レストランさざなみDSC03418

5-レストランさざなみDSC03425

海側は全面ガラス張りのオーシャンビュー!
座敷席も有り。






6−レストランさざなみDSC03441

7-レストランさざなみDSC03452

窓の外の風景。
五島灘の水平線に浮かぶ軍艦島。






6-レストランさざなみDSC03448

アレガ軍艦島さん下の桟橋から
軍艦島周辺のクルージング船が運行。

桟橋から軍艦島付近まで乗車時間10分。
最短ルートかな!?






8−レストランさざなみDSC03429

水仙まつり期間中のメニュー。






10−レストランさざなみDSC03436

9−レストランさざなみDSC03434

刺身定食(1,300円 税込)

普通に美味しかったです。

ちょっと割高感があったけど
イベント中だし、致し方ないのかなあ〜。

窓辺の席からは五島灘と軍艦島が見え
ホテルらしい落ち着いた雰囲気で
食事と風景を楽しみたい時におススメです!







11−レストランさざなみDSC03467

食事の後、ホテル内の温泉へ!

温泉処内にも食事処があり
多くのお客さんで賑わってました!

おにぎり、うどん、ちゃんぽん、親子丼など
お手軽価格でした。
温泉処メニューはコチラ

温泉処は

・リンスインシャンプー、ボディシャンプー常備
・ロッカー無料
・サウナ有り
・フェイスタオルの販売有り

炭酸泉で高血圧や心臓病、冷え性、疲労回復に
良ろしいようです。
ぬる湯と普通の熱さのお湯に交互に入りました。

体の芯から温まり、翌朝の目覚めスッキリ
いや〜良いお湯でした




長崎市野母町692-1
095-893-1133

11:00〜14:30
18:00〜20:30












今が見頃! 2019「野母崎水仙まつり」(長崎市野母町)




毎年、この時期の楽しみの1つ、野母崎水仙まつり。

本当は昨日行く予定でしたが、寝坊したので
今日、行ってきました

一部、咲き終わりの場所がありましたが
開花のピークを迎えていました





1-のもざき水仙まつりDSC03510

13時過ぎ撮影。
会場500m手前から駐車場渋滞
連休中日もあり、県外ナンバーも多かったです。






2-のもざき水仙まつりDSC03482

水仙のプレゼントに長蛇の列






BlogPaint

駐車場入口前のグルメ出店も行列







BlogPaint

トイレも行列






6-野母崎水仙まつりDSC03587

6-のもざき水仙まつりDSC03584

北展望所の一部が咲き終わってましたが
概ね見頃を迎えてました






6-のもざき水仙まつりDSC03502

北側展望所(海側)からスタート!







BlogPaint

7-のもざき水仙まつりDSC03501

7-のもざき水仙まつりD77SC03503

北側展望所、階段横の斜面は咲き終わり。







8-のもざき水仙まつりDSC03505

19-のもざき水仙祭りDSC03558

10-野母崎水仙まつりDSC03530

水仙の香りに包まれて、五感が癒される〜







9-のもざき水仙まつりDSC03519

遠くに見えるのが軍艦島。






11-のもざき水仙まつりDSC03541

12-のもざき水仙まつりDSC03543

西展望所も見頃みたい。






12-のもざき水仙まつりDSC03562

テニスコート上の東展望所も咲いてました!







14-のもざき水仙まつりDSC03570

15-のもざき水仙まつりDSC03591

15-野母崎水仙まつりDSC03578

12-のもざき水仙まつりDSC03556

約1000万本の水仙が咲き誇っていました!







15-野母崎水仙まつりDSC03578

16-のもざき水仙まつりDSC03582

17-のもざき水仙まついりDSC03583

インスタ用?
顔出しパネルがありました!


絶景と水仙の香りを堪能した後は〜




20-野母崎水仙まつりDSC03631

21-アレガ軍艦島DSC03470

水仙まつり会場から歩いて5分
Alega(アレガ)軍艦島さんへ!

水仙まつりのチラシ提示で
温泉入浴料が100円引き!(410円⇒310円)

高濃度炭酸泉の入浴効果か??
肩こりが軽くなってスッキリ







コピー 〜 22-軍艦島DSC03455

Alega軍艦島さんから軍艦島を撮影。

未だ軍艦島に上陸した事が無いんですよねぇ。
ずっと行きたいと思っているものの
いつでも行ける距離だからか?
行けてないんですよねぇ〜
今年こそはベストシーズンの春に行きたいなあ!




昼食・休憩付き日帰り温泉が超オトク!「ホテル シーサイド島原」(島原市新湊)

久々に運動公園で散歩



1−運動公園DSC07896

まずはドックランで遊んで〜






2−運動公園DSC07913

秋めいてきた、芝生広場を散歩。







5-運動公園DSC07922

3−運動公園DSC07929

4−運動公園DSC07940

芝生広場周辺には、バラ、コスモス、十月桜が
咲いていました。

犬のしつけ教室でおススメがありましたら
教えて下さいませ、ふくちゃんです




28日は雲仙、島原へ日帰り小旅行!

28日の記事でご紹介した通り
雲仙仁田峠へ紅葉見物の後
「日帰り温泉プラン」の予約をしていた
ホテル シーサイド島原さんへ





5−島原シーサイドDSC07801

入浴+昼食+客室休憩5時間で
なんとっ 3,000円(税込)

入浴+昼食で3,000円のお宿は普通にありますが
客室休憩付きになると5,000円を下らないんです!
客室休憩料だけでも、2時間で3,000円位が普通。
5時間客室休憩付きで3,000円は破格のお値段

安いので、正直期待してなかったのですが・・・
期待しなくてゴメンナサイでした






2−島原シーサイドDSC07768

3−島原シーサイドDSC07770

山を下り、左に雲仙普賢岳、右に有明海を
眺めつつ、島原市街方向へ!






4−島原シーサイドDSC07774

4−島原シーサイドDSC07775

雲仙仁田峠循環道路入口から
車で30分弱で到着!

島原新港近く
海沿いの風光明媚な立地。






6−島原シーサイド07830

利用した客室は、去年4月に完成した新館(国道側)

全てが新しくキレイ






12-島原シーサイドDSC07836

10−島原シーサイドDSC07823

11-島原シーサイドDSC07825

12-島原シーサイドDSC07826

新館1階、入り口横にミニコンビニ

2階にはトレーニングジムやキッズルーム
多目的室、コインランドリーがありました。

普通のホテルと思いきや、多機能ホテル!






10-島原シーサイドDSC07832

6−島原シーサイドDSC07793

7−島原シーサイドDSC07779

5階の和洋室を利用。

去年完成したばかりで、綺麗で清潔
18岼未痢△罎辰燭蠅箸靴森さ。
バリアフリーで車椅子の方も安心!

床が緩衝材?が入っているようで
ふわっとしていて、小さな子供さんも安全!





8−島原シーサイドDSC07786

まずは新館 最上階の6階にあるお風呂へ!

湯船に浸かると、目の前は海
潮風が心地良い〜


仁田峠で冷えた体を温めた後は
本館のレストランでお昼ごはん





12-島原シーサイドDSC07837

13-島原シーサイドDSC07808

本館1階のレストランで昼食。






14-島原シーサイドDSC07810

レストランの前は中庭。

ボールやバドミントンなど遊具があり
自由に遊べるようになってました。






16-島原シーサイドDSC07815

17-島原シーサイドDSC07818

昼食は10種類の中から選び
予約時に希望メニューを伝えます。

ふく夫は海鮮重
私は具雑煮天ぷら御膳

レストランのメニューを見たら
1,500円で提供されているみたい。

ボリュームは不足無く
普通に美味しかったです。






15-島原シーサイドDSC07792

16-島原シーサイドDSC07827

17-島原シーサイドDSC07831

お腹を満たした後は、再び温泉へ!
今度は本館横の立ち寄り温泉処。

コチラには高濃度炭酸泉のお風呂がありました。
高濃度を維持する為、ギリ2人入れる位の浴槽。
26℃の冷泉

体が炭酸の水泡プチプチまみれ
冷え性の体に、ガツンと効きました






9−島原シーサイドDSC07789

18-島原シーサイドDSC07834

自販機で飲むヨーグルトを買って
部屋で飲んで、ゴロゴロタイム!

体がぽかぽか心地よい温かさで
ウトウトしていると、島原新港から
フェリーの汽笛の音が鳴り響いて
体もココロもリラックスでゆるゆる〜
スーッと眠りに入り爆睡
久々に熟睡しました!

温泉でリフレッシュ、快眠でパワージャージ!
行って良かった〜



リゾート感溢れる環境、高濃度の炭酸泉
広くて新しい客室に5時間滞在OK!
3,000円で充分に楽しめ、寛げ、癒されました。

日帰り温泉旅行だけではなく
疲れた時、気分転換したい時もおススメです。




16-島原シーサイドDSC07803

ご参考までに、宿泊料金表。

シングル(ダブルベット)
2名1室 素泊まり 1名4,500円〜


ホテルシーサイド島原さんのHP




長崎県島原市新湊1丁目38番地1
0957-64-2000

日帰り休憩プランは11時〜16時(5時間)
要 予約
大人 3,000円(税込)







唐揚げ定食が今だけ300円!「御食事処 和スパ」(諌早市本野町)





あら!
明日の長崎みなとまつりは
台風の影響で中止になったんですね、残念。
ふくちゃんです。




今日の諌早ランチレポは〜
7月21日〜31日までの11日間限定で
唐揚げ定食が300円で食べれる
食事処 和スパさんのご紹介

本野の温泉施設、和スパさん内の食事処。





1-和スパDSC01184

諌早市役所方向から行くと〜
国道34号線、本野入口交差点から右折





2-和スパDSC01187

3-和スパDSC01191

踏切を渡る→新幹線の高架下を通り〜





4-和スパDSC01195

右手に建物が見えてきます。





5-和スパDSC01197

スーパーのAコープさんから右折





BlogPaint

6-和スパDSC01204

橋を渡ってすぐ右手に位置します。

諫早駅からだと、車で10分位。
無料駐車場完備。

無料送迎バス(諫早駅、西諫早駅他)あり





7-和スパDSC01206

入って正面が食事処入口。







BlogPaint

入口左手に設置してある食券機で購入。
(店内にも食券機あり)







9-和スパDSC01210

入って左手は座敷席。
お1人様でも気兼ねなく利用しやすい
レイアウト。







BlogPaint

右半分がテーブル席。
奥にも座敷席が2つあります。

メニューは和スパさんのHPをご覧下さい。


全てセルフサービス。

注文口で食券と引き換えに、呼び出しブザーを
渡されます。

10分弱でブザーが鳴り、注文口で受け渡し。






9-和スパDSC01214

10-和スパDSC01216

通常650円の唐揚げ定食が300円

普通サイズの唐揚げが5個
ご飯、味噌汁、漬物のセット。

300円の値段設定に合わせてあるのかな〜
と思いきや、赤字覚悟の直球勝負メシ
通常通りの素材と思われる内容と味でした

唐揚げはカラッとしていて
油っぽさが少なくて食べやすい
これで300円で頂けるとは、何だか申し訳ない

300円で食べれるのは、残り3日!
明日は天気が崩れる予報。
インドアで温泉&食事もアリ


和スパさんのHP






長崎県 諫早市 本野町 7-1
0957-25-8822

9時〜22時












Archives
記事検索
Categories
Twitter やってます!
長崎情報
livedoor プロフィール

ふくちゃん

アクセスカウンター
  • 累計: