長崎@諫早市民 ふくちゃんの食う・寝る・遊ぶ日記

長崎県諫早市在住フードアナリストのふくちゃんです。
グルメ・長崎の情報・長崎のイベントやおススメスポット
くまモンの話題など、主婦目線でお伝えするブログです。

水害

   
      コメントは承認後に公開となります。
      非公開ご希望の方は、コメントに一言お書き添え下さい。
     (コメントのお返事が遅くなります事、お許し下さい(-.-))
            
                   

知っておきたい防災情報サイト・被災者支援策



大村市役所さん、仕事早いっ!

1-大村市役所P7110907

9日にネットから寄付したのですが
御礼状と寄付金証明書が届きました

人的被害が無かったのは何より
ふくちゃんです



今日は防災情報に役立つサイトを中心に
ご紹介します!

万が一、被害にあった時に受けられる
国や自治体の支援策も併せてご紹介します。







●諫早市 本明川 ライブカメラ

長崎河川国道事務所HP






●諫早市 土砂災害 ハザードマップ

町別の注意箇所詳細が載っています。

諫早市役所サイト

諫早市防災Facebook






●長崎県の災害情報ポータール

長崎県内の災害情報、交通情報、道路状況
ライフライン情報などを網羅

長崎県ホームページ






●全国の気象・水害・土砂災害情報マルチモニタ

河川のライブカメラや水位情報
ダム放水情報など

国道交通省 川の防災情報






●全国のハザードマップ ポータルサイト

国土交通省サイト






●気象情報、河川洪水予報など

気象庁






●防災対策、備蓄品、防災グッズなど

内閣官房内閣広報室サイト






●水害に遭った後に、やること

被害状況の写真を撮るのをお忘れなく!

日本財団サイト





●災害弔慰金(長崎県)

長崎県の災害支援制度。

自然災害※により死亡した被災者の遺族に対して
最高500万円を支給。
※規定の基準を超える自然災害が対象

長崎県サイト






●災害障害見舞金(長崎県)

長崎県の災害支援制度

自然災害※により重度の障害を受けた被災者に
最高250万円の見舞金を支給。

※規定の基準を超える自然災害が対象

長崎県サイト





●災害援護資金(長崎県)

長崎県の災害支援制度

自然災害により被害を受けた世帯の世帯主に対し
生活の立て直しに必要な資金を融資。

長崎県サイト





●被災者生活再建支援制度(長崎県)

長崎県の災害支援制度

自然災害※により大きな被害を受けた場合
最高300万円の支援金が支給されます。

※規定の基準を超える自然災害が対象

長崎県サイト






●長崎県児童救済基金(長崎県内の市町村)

自然災害や火災で保護者を亡くした児童や
住家を失った児童へ学資金などを支給

長崎県サイト






●災害見舞金(市町村)

市町村単位で見舞金の支援制度があります。
お住いの役場でご確認下さい。






●応急修理制度(市町村)

災害で住居が半壊、半焼以上の被害を受け
そのままでは居住できない場合
応急的に修理すれば居住可能だが
資力が乏しい場合、市町村が修理代の一部を
支援する制度。
限度額 1世帯 547,000円

内閣府ホームページ





●自然災害債務整理ガイドライン

「災害救助法」の適用を受けた自然災害により
住宅ローンや車のローン等、返済不能と見込まれ
一定の要件を満たした場合、個人の返済免除・減額

※7月3日からの大雨による被害は
「災害救助法」が適用されます。

東日本大震災・自然災害被災者債務整理ガイドライン運営機関







最恐の風雨に震えた一夜・・・。ペットと高齢母と一緒に避難した話。



身を案じてコメント下さった方
ありがとうございます、感謝してます!
お気に入りの傘が壊れた以外は無事です
ふくちゃんです

タイトルの通り、昨日は避難所で一夜を過ごしました。
皆さんの参考になるかもしれないと思い
昨日の出来事を綴りたいと思います。




【朝からなんとなくヤバイ予感】

6日は朝から落ち着かずソワソワ。
何かヤバイような予感。

常備していた非常袋や非常食を
朝のうちに車に積み込みました。

早目に準備したのが良かった!
いざ、緊急アラートが鳴り緊張感が高まると
頭が混乱してきて考える余裕がなくなりました。
災害対策の事前準備は本当に大事





【スマホの緊急アラートが鳴る】

ネットで雨雲レーダーをチェックしながら
仕事をしていた最中、スマホからアラート音が
鳴り響き、一気に緊張感が走りました。

外から警報のアナウンスが聞こえるけど
雨の音に遮られ、良く聞こえず。






【実家の母から避難したいと電話が入る】

隣町に実母が1人暮らし。
足が不自由な身。

母より
「早目に避難したいので避難所に連れて行って」
と電話が入る。

直ぐ迎えに行き、避難所へ連れて行きました。
母を避難所へ送り、自宅へ戻る途中の道が冠水。
10分〜15分程の間に冠水してました。
ヤバイ・・・





【ペットと一緒に避難所へ】

SNSで投稿されていた本明川の画像は
激しい濁流で決壊寸前の風景。

諫早大水害の話を父から聞いたのが
実家は屋根あたりまで水が迫ってきて
間一髪だったんだそう。

近くの道路が冠水した事もあり
避難する事を決断。

人間2人、犬1匹、猫1匹
車2台で母がいる避難所へ。

東側の道は水没していたので
西側の道に行くも水没。
10分位で水没するんですね・・・。
あっという間に道路が寸断。





【避難所に到着】

無事に避難所に到着。
受付けで氏名や連絡先、病歴などを記入。
検温がありました。
ペット同伴なので、駐車場にいる旨お伝えしました。

母は避難所内に待機。
母の許へ様子を見に行ってみると
床には柔道の畳っぽいのが敷かれていて
毛布と折り畳み椅子が置いてあり
卓球の試合で使うような仕切りがしてありました。

飲食物の提供は無かったようですが
水は準備されていたようです。

パンとバナナと水を持って行きましたが
食べたのはパン1個。
もう少し食べ物を準備した方が良かったなと反省。

小一時間、避難所内に居ましたが
止まらないお喋り、落ち着かずウロウロする方
この状態が何日も続くとストレス溜まるのも
分かるような気がしました。





【犬も猫も落ち着かない!】

恐い気持ちが伝播するのか?
犬も猫もソワソワして落ち着かない・・・。

車内ではスマホで本明川のライブカメラを見たり
音楽を聴いたり、ニュースを見たり。

長崎大水害の時は床下浸水を経験したのですが
あの時以上の激しい風雨に緊張状態が続き
喉は乾くしトイレが近くなる

車2台共、ガソリンがほぼ満タン状態だったので
安心でした。
クーラー付けないと蒸し暑い
バスタオルをタオルケット代わりに使い体温調整。

犬も猫もしだいに疲れて静かになり
人間も次第にウトウト・・・。

しかーし!
寝ても強い雨音と風の音で目を覚まし
それを何度も繰り返し。
目を覚ましたら、ただただ祈るのみ

台風より怖かった・・・





【夜が明けると、雨が小康状態に!】

夜が明けると共に、雨も小降りに!
母を起こして帰宅。

職員さんもご家庭の事が心配であろう中
お蔭様で安心して避難できました。
お世話になりました、ありがとうございました

緊張感が緩み、お腹が減る
帰りがけ、コンビニに寄ったのですが
ご飯類は完売。



地震は予測がつきにくく、突発的に起こりますが
水害は避難できる時間がありますので
ご心配な方は、早目の避難を推奨です



【反 省 点】

・足の不自由な母は、トイレ移動に困りました。
待機場所からトイレまで、母にとっては距離があり
今後の課題となりました。
母だけマンション住まいの親戚宅にお世話になれば
良かったと後から思いました。

・避難が必要な場合、集合場所を事前に話し合う
必要があると思いました。

・避難が長期化する場合、ペットを預かってくれる所を
調べておく必要があると思いました。

・昨日の午後あたりから、トイレの水が流れにくく
なってました。
今度からは逆流対策をして避難しなければ!

・着替えや洗面道具を準備していなかったのは
盲点でした。

・ペットがいるので車内が避難場所となるので
車移動は免れず。道路水没前に早目の移動!!


諫早市長にお願いしたい事があります
避難施設にWi−Fiの導入をお願いしたいのです。
建物によってはラジオが入りづらいし
スマホから情報収集、情報発信できますし
安否確認の通信手段にも便利ですし
本気で市長にお願いしたいです!

これ以上、被害が広がりませんように


自治体への寄付の受付がスタートされました。
長崎県では東彼杵町が受付中です。






Archives
記事検索
Categories
Twitter やってます!
長崎情報
livedoor プロフィール

ふくちゃん

アクセスカウンター
  • 累計: