長崎@諫早市民 ふくちゃんの食う・寝る・遊ぶ日記

長崎県諫早市在住フードアナリストのふくちゃんです。
長崎県央に位置する諫早市を拠点に、グルメ・長崎の情報・福山雅治さん
V・ファーレン長崎(#18 南島原市出身 吉岡雅和選手推し!)・くまモンの話題など主婦目線でお伝えするブログです。   元・Vファーレン長崎 梶川諒太選手 長崎でずっと待ってます!

小浜温泉

            ★  頑張れ!V・ファーレン長崎!! ★

    ワタクシ、ふくちゃんはサッカーJ2 V・ファーレン長崎を全力で応援します!
        南島原市出身 18番の吉岡雅和選手を強力プッシュ!!   
        
    コメントは承認後に公開となります。
    非公開ご希望の方は、コメントに一言お書き添え下さい。
    (コメントのお返事が遅くなります事、お許し下さい(-.-))
            
                   

小浜温泉ランチ|古き良き味と雰囲気!「レストラン ニュー小浜」(雲仙市小浜町)






昨日、肉づくしのテレビ番組を見て
肉を渇望している、ふくちゃんです

美味しいステーキが食べたいぞー



今日の雲仙市ランチレポは〜
小浜温泉街にひっそりと佇む
地元で長年愛されているお店
レストラン ニュー小浜さんのご紹介





1-レストラン ニュー小浜DSC01510

2−レストラン ニュー小浜DSC01511

雲仙市役所 小浜支所近く
島鉄バス小浜ターミナル内
商店街側。

店舗横に専用駐車場有り。






3−レストラン ニュー小浜DSC01514

コチラは商店街側の入り口






4−レストラン ニュー小浜DSC01526

5−レストラン ニュー小浜DSC01529

ターミナル内からの出入口

花のシールが懐かしい







6−レストラン ニュー小浜DSC01516

店内には、元気で青々とした観葉植物が
マイナスイオンを拡散

レトロで懐かしい雰囲気がなんか落ち着く!






7−レストラン ニュー小浜DSC01522

8−レストラン ニュー小浜DSC01518

メニュー

洋食がメインですが
うどんや丼物も有り。

トルコライス、ちゃんぽん、ミルクセーキなど
長崎ご当地グルメが揃い踏み







8−レストラン ニュー小浜DSC01535

ふく夫は「オムライス」(700円)






9−レストラン ニュー小浜DSC01532

10−レストラン ニュー小浜DSC01534

私は「トルコライス」(750円)
をお願いしました。

カレーソースが乗ったカツは
厚すぎず、薄すぎず
トルコライスにはベストなボリュ-ム

炒飯はシンプルで飽きのこない味わい。
長年愛される理由が何となく分かります。

スパゲテイーは王道を行く味

三味一体、絶妙なバランスが保たれていて
ハズレのない料理ではあるけど
熟練の差が見え隠れしました。


観光客の方も、一見さんも
入店しやすい雰囲気でした。






長崎県雲仙市小浜町北本町862-2
0957-74-2804

9:00〜20:00

年中無休









雲仙市ランチ|小浜温泉の蒸し釜、海鮮料理の店「海鮮市場 蒸し釜や」(雲仙市小浜町)





う〜
寒かですね〜
来月、日帰りで温泉に行く事が決定した
ふくちゃんです

徐々に日暮れが遅くなってますねぇ
あと1か月経てば、梅の花が咲くかなあ





今日の雲仙市ランチレポは〜
湯けむりモウモウと立ち込める小浜温泉街
海の傍に位置する、蒸し釜と海鮮料理の店
蒸し釜やさんのご紹介です





2−蒸し釜やDSC04011

3−蒸し釜やDSC04016

4−蒸し釜やDSC04020

雲仙西登山口交差点、リンガーハット小浜店さん裏
店舗横に駐車場あり。








5−蒸し釜やDSC04022

6−蒸し釜やDSC04063

お店の前は、橘湾の大海原が広がっています。







6−蒸し釜やDSC04067

軒先には、モウモウと温泉湯煙立ちこめる
蒸し釜が14基。







7−蒸し釜やDSC04048

7−蒸し釜やDSC04049

8−蒸し釜やDSC04027

8−蒸し釜やDSC04029

8−蒸し釜やDSC04033

食材は店内で販売されています。
卵、トウモロコシ、野菜セット、蟹、貝、鮮魚などなど。

食べたい具材を選ぶ→会計→食材を渡し
→渡されたタイマーが鳴ったら、蒸し釜へ取りに行く。







BlogPaint

今回は、定食を頂く事に。

開店間もない時間に行ったのですが
休日だった事もあり、早々と席が埋まり始め
20席ほどある店内は、あっという間に満席!







10−蒸し釜やDSC04044

11−蒸し釜やDSC04041

メニュー

唐揚げ定食800円〜
海鮮系の丼物や定食などほぼ魚づくし








12−蒸し釜やDSC04073

13−蒸し釜やDSC04071

あら刺し定食(1,600円)をお願いしました。

あら煮、刺身、味噌汁、サラダ、ご飯、漬物のセット。

出来立てのあら煮は、丁度良い味付け!
美味しかったので、もう少し身が多かったら
良かったなあ〜

その他は可もなく不可もなく。

観光地価格の割高感は否めないところですが
利用しやすい立地と雰囲気ですし
観光で来られた方は、蒸し釜料理が良いかも。







14−茜の湯DSC04055

15−茜の湯DSC04058

16−蒸し釜やDSC04046

ちなみに〜
蒸し釜やさん前、海上露天風呂 茜の湯さん
入浴券は、蒸し釜やさん店内の自販機で販売されてます。

茜の湯さんの浴槽は小じんまりしてますが
目の前が海で、まるで海の中に入っているような
壮大な景色を眺めつつ、湯を楽しめます。

茜の湯さんの利用は、は夕方からOKっぽい。






長崎県雲仙市小浜町マリーナ19-2
0957-75-0077

11:00〜21:00












雲仙市ランチ|トマトちゃんぽんが食べれるカフェ「おばまcafe SAN MAZANO(サンマルツァーノ)」(雲仙市小浜町)






こんばんは、ふくちゃんです


今日の雲仙市小浜町ランチレポは〜
小浜温泉街のカフェ サンマルツァーノさんのご紹介です






1-サンマルツァーノDSC03956

2-サンマルツァーノDSC03957

2-サンマルツァーノDSC03990

3-サンマルツァーノDSC03959

小浜支所近く、島鉄バスターミナル裏。
向かい側に駐車場有り。








3-サンマルツァーノDSC03971

白を基調としたポップな感じの店内。







4-サンマルツァーノDSC03965

5-サンマルツァーノDSC03966

メニュー

サンマルツァーノさん、イチオシメニューは〜
トマトちゃんぽん
小浜産じゃがいも100%のフライドポテト
生地から手作りのピザ。

日替わりランチは平日5食限定。




6-サンマルツァーノDSC03968

ドリンク類が充実
テイクアウトOK!






8-サンマルツァーノDSC03977

9-サンマルツァーノDSC03980

トマトちゃんぽん(750円)を頂きました!

具材は普通のチャンポンとほぼ同じでしたが
トマトとハムが入ってました。
味わいは、ちゃポリタンに似た感じ。
ちゃポリタンがスープちゃポリタンになったイメージ。

クセがなくて子供さんから大人まで
受け入れられる優しいまろやかな美味しさ。

タバスコが付いてきたのですが、入れずに食べました。
タバスコを入れたら、また違った美味しさになったかも。

夜遅くまで開いている、小浜温泉では貴重なカフェ。





長崎県雲仙市小浜町北本町2
090-1192-0447

曜日によって営業時間が変わります。
詳しくはコチラでご確認下さい。

店休日 火曜日









雲仙市さんぽ|小浜温泉街の美味しいモン探訪



ふう〜
今日は仕事納めでした!
ふくちゃんです



今日は雲仙市小浜町・小浜温泉街界隈の
美味しいモノ探訪記です




2-雲仙市小浜町DSC00915

3-雲仙市小浜町DSC00918

国道251号線から、山側へ1本入った通りへ







3-雲仙市小浜町DSC00922

4-小浜町三宅商店DSC00925

5-小浜町三宅商店DSC00926

小浜病院近く、リフレッシュセンターおばまさん裏手の
三宅商店さんへシュークリームを買いに行くも
その日は無くて買えず

三宅商店さんでは、湯せんぺいを製造されていて
湯せんぺいのミミや壊れも販売されています。
カステラみたいに、ミミが美味しいんですよね〜







6-蒸し釜やDSC00929

7-蒸し釜やDSC00931

国道251号線、雲仙温泉登山口交差点そばに位置する
海鮮市場 蒸し釜やさん。
入口横には蒸し器からモウモウと湯けむりが!







BlogPaint

9-蒸し釜やDSC00945

海の家みたいな開放的な雰囲気のお店。
海側にはデッキ席もあります。







10-蒸し釜やDSC00938

8-蒸し釜やDSC00937

11-蒸し釜やDSC00939

海鮮系の丼物や定食がメイン。
蒸し物の食材も揃っています!







13-小浜温泉茜の湯DSC00942

蒸し釜やさん前には、茜の湯さん
こじんまりとしたお風呂ですが
仕切り隔てた前が海なので
海の中に浸かっているような感覚







14-小浜温泉DSC00947

蒸し釜やさん隣、ホテル オレンジベイさんへ移動!







17-浜口解散DSC00954

18-浜口解散DSC00955

15-小浜温泉DSC00949

1階には海産物店が2店舗。

足湯も有り







15−ダイニングカフェ ケンDSC00950

16−ダイニングカフェ ケンDSC00952

15−ダイニングカフェ ケンDSC00953

2階にはダイニングカフェ ケンさん







19-ほっとふっと105DSC00958

19-ほっとふっと105DSC00965

オレンジベイさんの隣は、蒸し釜+足湯の「ほっとふっと105」







20-ほっとふっと105DSC00961

BlogPaint

蒸し釜の前に売店があり
タオルや飲み物、蒸し食材が販売されています。








22-ほっとふっと105DSC00966

24-ほっとふっと105DSC00963

蒸し上がるまで、足湯タイム

小浜温泉は諫早からほど良い距離で
美味しい物食べて、お風呂でゆったり寛ぎ
日帰りで充分楽しめるスポット。

行ってみたいお店があるのですが
なかなか行けず、来年こそは行ってみたいなあ





雲仙市ランチ|祝・オープン!「小浜洋食 伊勢路」(雲仙市小浜町)




1−Vファーレン長崎DSC00990

キャ〜〜〜
Vファーレンのポスターが貼ってあるっ
梶川諒太王子ぃ〜〜

ポスターが貼ってあったのは
Vファーレンの後援会の法人会員でいらっしゃる
小浜温泉の伊勢屋旅館さん

伊勢屋旅館さんの1階に、お昼のみの洋食レストラン
伊勢屋さんが10月10日にオープン






2−伊勢路DSC00982

2−伊勢路DSC00980

おやおや
小浜温泉街の国道沿いに
真紅のハイビスカスが咲いてました!








1-伊勢路DSC00977

2−伊勢路DSC00985

国道57号線沿い、足湯のほっとふっと105道向
十八銀行小浜支店さん隣。







4−伊勢路DSC01009

5−伊勢路DSC00877

1階にお店があります。

テーブル10席

落ち着いた和テイストな店内。






4−伊勢路DSC00886

窓側の席からは、道向のグラウンドや
温泉の湯けむりが見えます。







BlogPaint

BlogPaint

ランチコース(税込 1,620円)をお願いしました。








7−伊勢路DSC00891

8−伊勢路DSC00887

雲仙野菜のバーニャカウダサラダ

ソースは橘湾で獲れたカタクチイワシを使った
アンチョビソースとポン酢の2種類。

アンチョビソースは、少々臭味があるけど
その臭みがアクセントになり
野菜の甘さを引き出し美味しい〜







8−伊勢路DSC00894

お次はスープと〜







9−伊勢路DSC00896

コロッケ

一口大のコロッケは薄皮に包まれたジャガイモが
ほんのり甘くて、こりゃまた美味しか〜







10−伊勢路DSC00903

11−伊勢路DSC00906

ふく夫は「小浜アクアパッツァコース」
メインはお魚料理。







12−伊勢路DSC00902

私は「煮込みハンバーグコース」
メインは煮込みハンバーグ

デミグラスソースがハンバーグの味わいを消さず
ソースもハンバーグも丁度良いバランス!!
デミグラスソースが美味しくて
綺麗に削いで完食!!

今まで食べた煮込みハンバーグで
一番美味しかったかも







13−伊勢路DSC00912

14−伊勢路DSC00908

食後のコーヒー
デザートは、トマトのシャーベット。

シャーベットは「トマト!!」な
まるでトマトな味


美味しいランチを堪能した後は
伊勢屋さんの大露天風呂へ

ランチコースを注文すると
入浴無料券が貰えるんです







15−伊勢路DSC00988

橘湾が見える大浴場と露天風呂!
気持ち良かった〜







16−伊勢路DSC00992

お風呂を上がり、ふく夫を待つ間
ロビーでしばし休息。


伊勢屋さんの温泉が利用できるし
美味しいだけではなく、お得感もアリ
また行かなくっちゃ






長崎県雲仙市小浜町北本町905
0957-74-2121

11時30分〜16時

店休日 毎週水曜日、第2・4火曜日








Archives
記事検索
Categories
Twitter やってます!
メールはこちらからどうぞ!
長崎情報
livedoor プロフィール

ふくちゃん

アクセスカウンター
  • 累計:

QLOOKアクセス解析
  • ライブドアブログ