長崎@諫早市民 ふくちゃんの食う・寝る・遊ぶ日記

長崎県諫早市在住フードアナリストのふくちゃんです。
長崎県央に位置する諫早市を拠点に、グルメ・長崎の情報・福山雅治さん
V・ファーレン長崎(#18 南島原市出身 吉岡雅和選手推し!)・くまモンの話題など主婦目線でお伝えするブログです。  

ロケ地

            ★  頑張れ!V・ファーレン長崎!! ★

    ワタクシ、ふくちゃんはサッカーJ2 V・ファーレン長崎を全力で応援します!
        南島原市出身 18番の吉岡雅和選手を強力プッシュ!!   
        
    コメントは承認後に公開となります。
    非公開ご希望の方は、コメントに一言お書き添え下さい。
    (コメントのお返事が遅くなります事、お許し下さい(-.-))
            
                   

るろうに剣心 伝説の最期編 鑑賞記

奥さ〜ん!



BlogPaint

ようやく、エレナさんの「コストコフェア」が
20日(土)朝8時より、エレナ高来店さんと島原栄町店さん
で開催ですわよっ

コストコさんの売れ筋商品
プルコギビーフやベーグル、ディナーロール、キッチンペーパーなど
数量限定で販売ですよ〜

詳しくはエレナさんのHPをご覧ください。





今日から上映がスタートした「るろうに剣心 伝説の最期編」
観てきました〜!

※ネタバレ書きませんので、ご安心下さい






BlogPaint

3-るろうに剣心DSC03519

原作が漫画である事も知らず・・・
前売り券の特典に付いていた、くまモンストラップ欲しさに
鑑賞券を買ったんですよ。
私にとっては、鑑賞券がオマケだったんです。







3-るろうに剣心DSC02268

折角、鑑賞券買ったし観に行こうかな〜
くらいの軽い気持ちで全編の「京都大火編」を見に行きました。
予備知識0で映画館に行ったのですが
ストーリが理解できたし、スピード感と迫力があり
面白くてすっかりハマってしまいました

るろうに剣心は熊本県内3か所でロケが行われ
(万田坑、八千代座、法の館)
万田坑八千代座へロケ地巡りに行くほど
好きになってしまいました。







4-るろうに剣心DSC02301

BlogPaint

ちなみに熊本市の「くまモンスクエア」内には
武井咲ちゃんと青木崇高さんの衣装が展示されています。







今日から公開の後編「伝説の最期編」
TOHOシネマズ長崎さんで見てきました!


6-るろうに剣心DSC03526

7-るろうに剣心DSC03528

7-るろうに剣心DSC03534

朝1番の上映回で鑑賞しました。
2/3位は席が埋まってた感じ。








8-るろうに剣心DSC03529

伝説の最期編には、福山兄さんが出演される事もあり
すごーく楽しみにしてたんです

ネタバレしない程度に感想を〜

福山兄さんは、思ったより長くスクリーンに登場されてました!
全編の「京都大火編」より更にスピード感とアクションの激しさ
鬼気迫る剣心の表情は迫力を増してました

アクション映画や時代劇映画は興味が無かったけど
面白かったです

あまり書くと、ネタバレしそうなので
この辺で

るろうに剣心 ロケ地巡り 八千代座編(熊本県山鹿市)

9月ですねぇ〜




諌早GUDSC02769

小船越町の陸上競技場正面入り口の道向かい
ガストさん隣にGUさんとゲオさんが来年3月にオープンの模様
※追記
ゲオさんは系列の古着屋さんが出店されるそうです。
(Cさん、教えて下さりありがとうございます

長野町に出店予定のトライアルさんは
来年3月15日(か16日)オープン予定のようです。




映画「るろうに剣心」熊本ロケ地巡り第二弾

今回は熊本県北部に位置する山鹿市にある芝居小屋
八千代座に行ってきました!

長崎県国見町・多比良港と熊本県長洲町・長洲港を結ぶ
有明フェリー長洲港から車で小一時間

山鹿と言えば〜
山鹿温泉に山鹿灯篭祭りに八千代座

八千代座は明治43年に建てられた歴史ある芝居小屋。
改修を重ね、現在も使われています。






1-るろうに剣心DSC02051

八千代座の裏手に無料駐車場があります。






2-るろうに剣心DSC02057

八千代座の徒歩圏内に、足湯や立ち寄り湯、土産品店
ショッピングセンターやカフェがあるので
歩いてゆっくりと楽しめます







3-八千代座DSC02059

4-八千代座DSC02222

八千代座向かい側にある「夢小蔵資料館」で入場料金を払い
まずは館内から見学!







4-八千代座DSC02063

最初に八千代座紹介ビデオを鑑賞。








5-八千代座DSC02067

6-八千代座DSC02064

ビデオ鑑賞する部屋には、八千代座での公演に出演された
方々の名前札がズラリ

くまモンの名前もあるしっ







6-八千代座DSC02098

8-八千代座DSC02085

25-八千代座DSC02089

2階には小道具や天井広告の原画、カーボン式映写機などが
展示されていました。








9-八千代座DSC02100

11-八千代座DSC02081

ニワトリの鶏冠には、るろうに剣心の監督
大友啓史さんのサインではありませんかっ!!







12-八千代座DSC02103

13-八千代座DSC02216

夢小蔵資料館を一通り見学し、いよいよ八千代座へ







17-八千代座DSC02155

1階の桝席



14-八千代座DSC02188

横から見ると、緩やかな勾配になっているのが分かります。




16-+八千代座DSC02213

「京都大火編」で佐藤健クンと武井咲チャンが座った場所






17-八千代座DSC02115

舞台横の座敷席。
座敷席も勾配がありました。

現在、八千代座は650人収容できるんだそう!






18-八千代座DSC

19-八千代座DSC02197

20-八千代座DSC02125

彩り鮮やかな天井広告画!
場内中央には大きなシャンデリア







21-八千代座DSC02195

分かりにくいけど、舞台は廻り舞台になってます。




22-八千代座DSC02170

廻り舞台の下はこのようになっていて
人力で動かすそうです。






22-八千代座DSC02145

舞台の天井「ぶどう棚」
格子状に組んであり、ココから雪や花吹雪を散らすんだそうです。







24-八千代座DSC02162

楽屋。
天井が低い〜


八千代座内は、スタッフさんがガイドして下さいました。

明治から庶民の娯楽場所として親しまれた八千代座。
八千代座での公演を見てみたくなりました。

公演があっている日は見学ができないので
八千代座HPで見学可能日を要チェックです





大人の社会科見学!長崎結さるく長崎バス編





桜のシーズンが過ぎると、つつじのシーズン到来!
運動公園沿いの国道はつつじのピンク色が
少しづつ増えてきてますね〜!!



今日は久々の長崎さるくの社会科見学Vr、「結さるく」レポです
長崎バスさんの安全教育センターにお邪魔しました!!





1-DSC09117

2-DSC08993

長崎バスさんの安全教育センターは
長崎市神の島工業団地入口に位置する場所にありました。
実技訓練と教育施設として2012年3月にオープンされたそうです。






3-DSC09031

玄関入って右手に展示コーナーがありました。






5-DSC09022

6-DSC09027

7-DSC09007

車内の押しボタンやバスのミニチュアの展示






BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

車両の変遷が分かるパネル写真などが展示されていました。


最初に研修室にて長崎バスさんの事業内容や
新人研修の模様を収められた映像を見ました。






10-DSC08999

11-DSC09037

座学のあと、研修車両に乗って実地研修の先生による
運転のデモンストレーション!!






12-DSC09095

12-DSC09043

S字クランクを鮮やかなハンドルさばき!!
手すりをシッカリ握っておなかいと椅子から落ちる勢い
ジェットコースターに乗っている感覚に近かったです。
流石、プロ!






14-DSC09052

13-DSC09098

教習車の運転席に座らせて頂きました!!
運転席からの視界が以外と狭くてビックリ
ロープが張ってある範囲はミラーでは見えないんです。
「バスに乗ろうと走って追いかけているのに
バスが出発したりしますが、あれはミラーでは映らないので
気づかないのですよ」
と仰いましたが、実際運転席に座ってみたら納得でした!
自動車と違い、目視しないと見えない角度が多くて
バスの運転手さんの大変さが少し分かりました。







15-DSC09059

次は敷地内にある整備工場を見学!







16-DSC09066

17-DSC09082

建物内は体育館みたいに広〜い!
バスだけでなく自家用車の車検、整備もされているそうです。







18-DSC09089

右のバスは引退するバス
左のバスは新品のバス

引退するバスの料金箱など使える物を新品のバスへ
移設されている最中でした。

引退するバスは売却されるそうです。
アジア圏内で引退したバスが走っているらしいですよ〜
外国で長崎バスカラーのバスを見たら
きっと嬉しくなりますよね
長崎バスさんの車両は新品での購入で中古車での購入は無いそうです。


バスの運転席に座ってミラーで確認できる視界の狭さを実感し
「知る」って事は知識を増やすだけでなく、裏側の大変さを知る事で
優しく思いやりの心を育むものなんだなあ〜と思いました。






19-DSC09105

20-DSC09103

帰りに映画「横道世之助」のロケ地へ

長崎での上映は今週の金曜日までです!
21時からの1回のみ上映なので、レイトショー料金1,200円で見れます。

温かくもあり、面白くもあり、切なくなる素晴らしい映画です
あと1回、観に行きたいなあ〜

アイスの「ガツンとみかん」CMロケ地の風景(諫早市小長井町)

こんばんは、ふくちゃんです
まずは映画上映の告知から〜

7月30日(月)19時〜21時
諫早市諫早商工会議所隣の高城会館にて
映画「ふるさとがえり」の上映会&林 弘樹 監督トークショー
料金は1,000円
チケットは本町アーケード、原田楽器店さんで販売中!!
詳しくは公式HPhttp://hurusatogaeri.com/をご覧下さい。




やっと見つけた!
アイスクリームの「ガツンとみかん」
青空と入道雲が広がる夏日の午後
ガツンとみかんのCM撮影地、小長井町へ車を走らせました


と、その前に諫早中央干拓地のひまわり畑へ!!




ga-4DSCF6890

















ga-3DSCF6892

















広〜い
「北の大地」ならぬ「南の大地」





ga-1DSCF6874

















ga-2DSCF6877

















ひまわりは9割方、刈り取られて一部のみ残っていました。
(ひまわり畑の詳しい場所は7月8日の日記をご覧下さい)
http://blog.livedoor.jp/fukucyan_jp-part2/archives/1952020.html

高来町の干拓地フラワーゾーンのひまわり畑は
まだ咲いているようです。
(詳しい場所は7月21日の日記をご覧下さい)
http://blog.livedoor.jp/fukucyan_jp-part2/archives/1956882.html



諌早中央干拓地を後にし一路、小長井町へ
佐賀県太良町方面に向けて国道207号線を走ります

せっかくなので、フルーツバス停を順番に全てご紹介





ga-5DSCF6898

















ga-6DSCF6901

















最初のフルーツバス停は、殿崎バス停





ga-7DSCF6905

















ga-8DSCF6908

















ga-9DSCF6909

















セブンイレブン手前の、平原バス停





ga-9DSCF6912

















ga-10DSCF6919

















ga-11DSCF6915

















帆崎寿司さん近く、小深井バス停





ga-12DSCF6922

















ga-13DSCF6924

















小長井小学校近く、長戸バス停





ga-14DSCF6929

















ga-15DSCF6933

















諫早市小長井支所前、小長井支所前バス停





ga-16DSCF6935

















ga-17DSCF6938

















ga-17DSCF6940

















いけ洲 大はしさん近く、井崎バス停





ga-18DSCF6943

















ga-19DSCF6948

















ファミリーマートさん近く、大久保バス停





ga-20DSCF6951
















ga-21DSCF6953

















築切バス停





ga-25DSCF6979

















ga-29DSCF6978

















ga-28DSCF6987

















遂に到着!!
ガツンとみかん、CM撮影ロケ地
佐賀県境300m手前に位置する、阿弥陀橋バス停





ga-27DSCF6989


















「あ〜るくと決めたらバスがきた〜」





ga-22DSCF6959

















斜め前の小長井町漁協直売所さんの駐車場でも撮影が行われたようですね。

フルーツバス停は全部で13個ありました!
以外と数があるんですね〜

諌早で「ガツンとみかん」が売ってあるお店は
セブンーイレブン(一部の店舗)
ドラッグストア モリ
西友(マルチパックのみ)

長崎市内では戸石町のバリューはまきやさんに置いてあるそうです。




ga-24DSCF6990

















今日のニュースでも話題になっていましたが
大分、阿蘇の豪雨で倒木が流れ着いていました。





阿弥陀橋バス停の場所



大きな地図で見る

何故か地図が表示されません
「大きな地図を見る」をクリックするか、↓をクリックすると
地図が表示されます。




https://maps.google.co.jp/maps?saddr=32.953458,130.202429&hl=ja&sll=32.954034,130.203191&sspn=0.003736,0.010568&brcurrent=3,0x35403d6405fabf59:0x613945049cf59057,0&mra=mift&mrsp=0&sz=17&t=m&z=17&start=0



映画 「悪人」 ロケ地巡り 〜長崎・佐賀〜

くんちが終わり、3連休が終わって腑抜けのふくちゃんです
コメント下さった皆様。
いつもコメントありがとうございます!!
既に拝読しておりますが、大変申し訳ありません・・・
お返事は今しばらくお待ち下さいませ。



映画「悪人」のロケ地巡りをしてきました

映画をご覧になっていらっしゃらない方へ、簡単な説明を・・・
と思ったのですが単純に
「長崎に住む若者が殺人を犯し逃亡、逮捕までの人間模様を追った話」
だけでは無い、見る側の感性でストーリーが変わる含みを持たせた作品でした。

私の感想ですが〜
生生しさを感じました。
役者さんが凄く自然と言うか長崎弁が全く違和感ナシ
妻夫木さんはCMの「シュシュ」とは全く別人だし
こんな人、ホントにいるよね〜(特におばあゃん役の樹木さん)
とリアリティを感じつつも、心の闇を突かれ問いかけられているような
感覚がありました。
映画って話が面白いだけでは成り立たない、
役者さんの実力もすごく大事なんですね!!

あまり映画を見ない私が初めて「映画って面白い!」
と思えた作品 第一号です


悪人をご覧になった方は反芻しながら
ご覧になられていない方は、見た事がある風景が登場しないか
探しながらご覧頂けると嬉しいです

祐一(妻夫木 聡さんの役柄)と光代(深津 絵里さんの役柄)
の足跡を辿ります




a-1DSCF4900
平戸城下駐車場に位置する観光協会さんで
ロケ地マップを頂き、ロケ地の場所を
教えて頂きました!!

平戸市堤町を目指して出発










a-2DSCF4882a-4DSCF4959









a-(3)DSCF4956


















国道383号線を道なりに走ります。
ホテル蘭風さん前の海岸沿いを走り、黄金色の棚田を眺め
紐差教会さん前を通り・・・




a-5DSCF4896
県道19号線「堤」方向へ右折。











a-7DSCF4908a-8DSCF4909









道なりに走っていると、右手の山頂に2機の風力発電が見えてきました!!
そして左手に漁港が見えてきました
目的地、堤漁港です。

諫早ICから高速を使って約2時間半で到着




a-(6)DSCF4906



















堤漁港の反対側、右手には見た事がある風景!!
祐一が勤務先の送迎車を待っているシーンがココ
左端の格子状のポールに背をあてて待っていた場所です。




祐一の自宅の撮影場所が分からなくて、地元の方にお尋ねしながら
辿り着く事ができました!!
(上の場所から歩いて1分位の場所でした)







a-9DSCF4943a-10DSCF4946










堤漁港そばにある中津良漁協さん前を過ぎ
一番奥にあるお家でした。

右の画像に写っているシルバーの軽が停まっている場所から入ってすぐ。
(白いシーツが干してあるお家です)





a-11DSCF4950a-12DSCF4920










撮影に使われたお家の入り口には注意書きが書いてありました。
(実際に住んでいらっしゃいます)

お家玄関横に、猫ちゃんがお昼寝中




a-(13)DSCF4915



















a-(16)DSCF4947



















a-(14)DSCF4919



















a-(15)DSCF4918



















祐一の自宅として撮影されたお家です。
(映画では、祐一の免許証の住所は西彼杵郡になってました。
小説が作られた2001年当時、旧 西彼杵郡野母崎町在住の設定だったとか)

わ〜!!
映画の風景そのまんま
祐一がお風呂から出てきそう

昔、来た事があるような懐かしさを感じる港町でした。




次に向かったのは・・・
お隣の佐賀県!!





a-17DSCF5025a-18DSCF5026









a-(19)DSCF5028




















三養基郡みやき町、佐賀競馬近くの「Crover Leaf TSUKASA」さん。
2回目のホテル撮影場所。
車窓より見学




a-20DSCF5031a-21DSCF5032









a-(22)DSCF5040




















佐賀市、国道208号線沿いの諸富警察署前。
祐一が自首を決意し車を降りて警察に歩いて行くも
光代が引き止めたシーンが撮影された場所。




a-(23)DSCF5108





















a-(24)DSCF5048




















JR佐賀駅。
2人が最初に顔を合わせた場所。




a-(25)DSCF5113





















光代の勤務先のお店
紳士服のフタタ 西バイパス店さん。

フタタさんの裏手付近でも撮影がされていたようです。
(光代が自転車で田舎道を通勤しているシーン)





a-(26)DSCF5120


















a-(27)DSCF5126


















佐賀・大和ICより車で5分位の場所にあるコンビニの「ポプラ 大和店」さん
光代が妹に公衆電話から連絡をするシーンを撮影された場所。

妻夫木さんがポプラさんのトイレを使用されだんだそうですよ〜






BlogPaint


















佐賀・大和IC。
高速道路のシーンがあった事は覚えているけど
どの辺の場所だったかが定かではないんです〜
事故でインター入り口から渋滞






a-(42)DSCF5354




















a-(43)DSCF5358



















長崎の撮影シーン
雲仙市富津の車道(千々石から小浜に抜ける狭い道)
祐一と光代が逃避行中に通った道。
道幅が狭いのでご注意
同じような風景が3か所位あるのですよ〜




a-(45)DSCF5402




















愛野町 国道251号線沿いのジャガイモ畑
祐一の車?かバスに乗っていた?時に通った場所。





a-(46)DSCF5412


















諫早市松里町 国道251号線沿い。
祐一と光代がバスで移動中のシーン
杉谷おこしさん〜七曲うどんさんあたりが映っていました。


長崎市内の撮影場所は今後訪れるとして〜
市民病院前バス停、市民病院、館内の銭湯近くが映っていました。

五島の大瀬崎灯台にも行ってみたいなあ〜






a-(32)DSCF5057




















a-(33)DSCF5060



















佐賀駅構内では悪人ロケパネル展があっていました!!






a-30DSCF5053a-31DSCF5104









a-34DSCF5067a-35DSCF5070









a-36DSCF5074a-37DSCF5078










a-38DSCF5080a-39DSCF5091









a-40DSCF5065a-41DSCF5073










佐賀県内での撮影場所は結構多いのですね!!
呼子、三瀬峠、白石町、神埼町(?)などなど。
Archives
記事検索
Categories
Twitter やってます!
メールはこちらからどうぞ!
長崎情報
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 累計:

QLOOKアクセス解析
  • ライブドアブログ