長崎@諫早市民 ふくちゃんの食う・寝る・遊ぶ日記

長崎県諫早市在住フードアナリストのふくちゃんです。
長崎県央に位置する諫早市を拠点に、グルメ・長崎の情報・福山雅治さん
V・ファーレン長崎(#18 南島原市出身 吉岡雅和選手推し!)・くまモンの話題など主婦目線でお伝えするブログです。   元・Vファーレン長崎 梶川諒太選手 長崎でずっと待ってます!

るろうに剣心

            ★  頑張れ!V・ファーレン長崎!! ★

    ワタクシ、ふくちゃんはサッカーJ2 V・ファーレン長崎を全力で応援します!
        南島原市出身 18番の吉岡雅和選手を強力プッシュ!!   
        
    コメントは承認後に公開となります。
    非公開ご希望の方は、コメントに一言お書き添え下さい。
    (コメントのお返事が遅くなります事、お許し下さい(-.-))
            
                   

るろうに剣心 伝説の最期編 鑑賞記

奥さ〜ん!



BlogPaint

ようやく、エレナさんの「コストコフェア」が
20日(土)朝8時より、エレナ高来店さんと島原栄町店さん
で開催ですわよっ

コストコさんの売れ筋商品
プルコギビーフやベーグル、ディナーロール、キッチンペーパーなど
数量限定で販売ですよ〜

詳しくはエレナさんのHPをご覧ください。





今日から上映がスタートした「るろうに剣心 伝説の最期編」
観てきました〜!

※ネタバレ書きませんので、ご安心下さい






BlogPaint

3-るろうに剣心DSC03519

原作が漫画である事も知らず・・・
前売り券の特典に付いていた、くまモンストラップ欲しさに
鑑賞券を買ったんですよ。
私にとっては、鑑賞券がオマケだったんです。







3-るろうに剣心DSC02268

折角、鑑賞券買ったし観に行こうかな〜
くらいの軽い気持ちで全編の「京都大火編」を見に行きました。
予備知識0で映画館に行ったのですが
ストーリが理解できたし、スピード感と迫力があり
面白くてすっかりハマってしまいました

るろうに剣心は熊本県内3か所でロケが行われ
(万田坑、八千代座、法の館)
万田坑八千代座へロケ地巡りに行くほど
好きになってしまいました。







4-るろうに剣心DSC02301

BlogPaint

ちなみに熊本市の「くまモンスクエア」内には
武井咲ちゃんと青木崇高さんの衣装が展示されています。







今日から公開の後編「伝説の最期編」
TOHOシネマズ長崎さんで見てきました!


6-るろうに剣心DSC03526

7-るろうに剣心DSC03528

7-るろうに剣心DSC03534

朝1番の上映回で鑑賞しました。
2/3位は席が埋まってた感じ。








8-るろうに剣心DSC03529

伝説の最期編には、福山兄さんが出演される事もあり
すごーく楽しみにしてたんです

ネタバレしない程度に感想を〜

福山兄さんは、思ったより長くスクリーンに登場されてました!
全編の「京都大火編」より更にスピード感とアクションの激しさ
鬼気迫る剣心の表情は迫力を増してました

アクション映画や時代劇映画は興味が無かったけど
面白かったです

あまり書くと、ネタバレしそうなので
この辺で

るろうに剣心 ロケ地巡り 八千代座編(熊本県山鹿市)

9月ですねぇ〜




諌早GUDSC02769

小船越町の陸上競技場正面入り口の道向かい
ガストさん隣にGUさんとゲオさんが来年3月にオープンの模様
※追記
ゲオさんは系列の古着屋さんが出店されるそうです。
(Cさん、教えて下さりありがとうございます

長野町に出店予定のトライアルさんは
来年3月15日(か16日)オープン予定のようです。




映画「るろうに剣心」熊本ロケ地巡り第二弾

今回は熊本県北部に位置する山鹿市にある芝居小屋
八千代座に行ってきました!

長崎県国見町・多比良港と熊本県長洲町・長洲港を結ぶ
有明フェリー長洲港から車で小一時間

山鹿と言えば〜
山鹿温泉に山鹿灯篭祭りに八千代座

八千代座は明治43年に建てられた歴史ある芝居小屋。
改修を重ね、現在も使われています。






1-るろうに剣心DSC02051

八千代座の裏手に無料駐車場があります。






2-るろうに剣心DSC02057

八千代座の徒歩圏内に、足湯や立ち寄り湯、土産品店
ショッピングセンターやカフェがあるので
歩いてゆっくりと楽しめます







3-八千代座DSC02059

4-八千代座DSC02222

八千代座向かい側にある「夢小蔵資料館」で入場料金を払い
まずは館内から見学!







4-八千代座DSC02063

最初に八千代座紹介ビデオを鑑賞。








5-八千代座DSC02067

6-八千代座DSC02064

ビデオ鑑賞する部屋には、八千代座での公演に出演された
方々の名前札がズラリ

くまモンの名前もあるしっ







6-八千代座DSC02098

8-八千代座DSC02085

25-八千代座DSC02089

2階には小道具や天井広告の原画、カーボン式映写機などが
展示されていました。








9-八千代座DSC02100

11-八千代座DSC02081

ニワトリの鶏冠には、るろうに剣心の監督
大友啓史さんのサインではありませんかっ!!







12-八千代座DSC02103

13-八千代座DSC02216

夢小蔵資料館を一通り見学し、いよいよ八千代座へ







17-八千代座DSC02155

1階の桝席



14-八千代座DSC02188

横から見ると、緩やかな勾配になっているのが分かります。




16-+八千代座DSC02213

「京都大火編」で佐藤健クンと武井咲チャンが座った場所






17-八千代座DSC02115

舞台横の座敷席。
座敷席も勾配がありました。

現在、八千代座は650人収容できるんだそう!






18-八千代座DSC

19-八千代座DSC02197

20-八千代座DSC02125

彩り鮮やかな天井広告画!
場内中央には大きなシャンデリア







21-八千代座DSC02195

分かりにくいけど、舞台は廻り舞台になってます。




22-八千代座DSC02170

廻り舞台の下はこのようになっていて
人力で動かすそうです。






22-八千代座DSC02145

舞台の天井「ぶどう棚」
格子状に組んであり、ココから雪や花吹雪を散らすんだそうです。







24-八千代座DSC02162

楽屋。
天井が低い〜


八千代座内は、スタッフさんがガイドして下さいました。

明治から庶民の娯楽場所として親しまれた八千代座。
八千代座での公演を見てみたくなりました。

公演があっている日は見学ができないので
八千代座HPで見学可能日を要チェックです





映画「るろうに剣心」ロケ地、熊本県 万田坑を歩く!(熊本県荒尾市)

どうもどうも、ふくちゃんです


映画「るろうに剣心 京都大火編」
今日から上映が始まりました!!



1-るろうに剣心

2-るろうに剣心IMG_5475

残念ながら、くまモンは映画に登場してませんが
熊本県内の3か所でロケが行われたご縁で
映画の応援に一役買ってるようです



映画「るろうに剣心」ロケ地の1つ、
熊本県荒尾市の万田坑に行ってきました!!

国内でも最大級の竪坑
国の重要文化財に指定されています。
世界遺産候補として推薦され
平成27年の世界文化遺産登録を目指しています。

場所は〜
ざっくり言うと、遊園地のグリーンランドさん付近。
長洲港から福岡県大牟田市方面へ、車で15分〜20分位。
熊本県と福岡県の県境に位置します。





3-万田坑DSC00846

万田坑の案内看板が随所に設置されてたので
迷う事無く行けました!

右手に見えてきた建物は、万田炭鉱館







4-万田坑DSC00847

万田炭鉱館の反対側に進むと、駐車場と万田坑ステーションが見えてきました。

自由に見学できると思って行ってみたら〜
万田坑内は有料で見学時間が決まってました

見学時間外に行ったので中の見学ができず
折角なので、周辺を見学する事に。







5-万田坑DSC00855

大きな煙突が2本!!
煉瓦造の煙突だったみたいですが、今は基礎のみ形を残してます。








6-万田坑DSC00893

万田坑を訪れる前は、廃墟のような陰影のある雰囲気が漂う場所だと
イメージしていましたが、緑眩い広場もあり、イメージとは違ってました。







7-万田坑DSC00895

ここから入った先には、生活トンネルがあったみたい。







7-万田坑DSC00881

13-DSC00879

見学可能時間外に行ったので、万田坑内の見学ができず。







10-万田坑DSC00885

ここが入口








9-万田坑DSC00872

10-万田坑DSC00867

万田坑のシンボル、第二竪坑櫓





11-万田坑DSC00886

赤レンガの建物が、第二竪坑

外からの見学はココまで!






今日、るろうに剣心を鑑賞してきました

あ〜ココは万田坑かも?とか背景を気にしながら見てました!
時代劇の映画を見たのが今回が初めてで
登場人物は2人しか知らないし、漫画も前作も見てないので
ついていけるとやろか・・・
と思いながらスクリーンに映し出されるシーンを追いかけてたら
いつの間にか食いついて見てました
迫力とスピード感、時代劇だけど時代劇を感じさせない高レベルの演出
過去(明治時代)を見ていると言うよりも
未来を見ているかのような錯覚を覚えました。
そして・・・
最後に福山兄さん登場


どんな展開、結末になるのか、早く続き(伝説の最期編)が見たか〜〜




Archives
記事検索
Categories
Twitter やってます!
メールはこちらからどうぞ!
長崎情報
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 累計:

QLOOKアクセス解析
  • ライブドアブログ