長崎@諫早市民 ふくちゃんの食う・寝る・遊ぶ日記

長崎県諫早市在住フードアナリストのふくちゃんです。
グルメ・長崎の情報・長崎のイベントやおススメスポット
くまモンの話題など、主婦目線でお伝えするブログです。

どら焼き

   
      コメントは承認後に公開となります。
      非公開ご希望の方は、コメントに一言お書き添え下さい。
     (コメントのお返事が遅くなります事、お許し下さい(-.-))
            
                   

とら巻の名店が復活!どらやき、とら巻の専門店「沖田製菓舗」(雲仙市千々石町)






最近、睡眠不足の日々が続いていまして
今日は夕方まで、ほぼ寝て過ごした
ふくちゃんです

明日からは仕事が一気に押し寄せてきて怖い





とら巻と言えば、千々石の沖田さん!
沖田さんと言えば、とら巻!!

大正元年創業 とら巻の名店、沖田製菓舗さんが
約4年の沈黙を経て1月23日に復活

「どらやき」と「とら巻」に特化した専門店として
リスタートされました





1-雲仙市千々石町 沖田製菓舗P1231118

2-雲仙市千々石町 沖田製菓舗P1231119

千々石商店街内
国道251号線沿い、沖田さんが経営されている
& coffee(アンド コーヒー)さんから
車で2分のほど。

諫早市内からのアクセス
国道251号線、愛野展望台前を通り過ぎ
坂を下って雲仙市小浜方向へ進みます。







3-雲仙市千々石町 沖田製菓舗P1231121

坂を下りきり、道なりに進みます。

※千々石町商店街の看板から右折するコースがありますが
一番分かりやすいと思われるコースをご案内。






4-雲仙市千々石町 沖田製菓舗P1231125

5-雲仙市千々石町 沖田製菓舗P1231129

&coffeeさん、タネトさん前を通り過ぎ
2つ目の信号、千々石橋交差点から右折します。







6-雲仙市千々石町 沖田製菓舗P1231132

突き当りから左折。







6-雲仙市千々石町 沖田製菓舗P1231136

7-雲仙市千々石町 沖田製菓舗P1231164

短い橋を渡って(上の画像)50mほど先の右手に
駐車場があります。
店舗前に1台ほど停めれるスペース有り

白い車が移っている左横がお店。







7-雲仙市千々石町 沖田製菓舗P1231142

7-雲仙市千々石町 沖田製菓舗P1231141

お店前の道が道幅が狭く、右カーブになっていて
安全確認に気をとられ、通り過ぎてしまいそう

高級和菓子店のような佇まい。







8-雲仙市千々石町 沖田製菓舗P1231149

去年の秋、小浜でのイベントに出店された時
どら焼きを買ってから、すっかり虜に

去年の秋、オーナーさんとお話した時は
どら焼きに特化したお店をしたいなあとお考え中で
お店を実現化欲しいなあと願ってました!
復活オープンは、ただただ嬉しい






9-雲仙市千々石町 沖田製菓舗P1231153

とら巻はハーフサイズを販売されてましt。







9-雲仙市千々石町 沖田製菓舗P1231158

9-雲仙市千々石町 沖田製菓舗P1231159

どら焼きは約10種類ほど並んでました。

マンゴーパッションやグリオットチェリーなどの
変わり種や、そのぎ抹茶や渋皮栗も!







10-雲仙市千々石町 沖田製菓舗P1231216

とら巻は、とら巻フリークの母のお土産に。

どら焼きは、粒餡 大(324円 税込)

ふんわり柔らかくキメが細かい皮の中には
上品で甘さ控え目、ふっくらとした粒餡

美味しいモノは賞味期限が短いのが多いですが
沖田さんのとら巻、どら焼きも賞味期限が翌日と
短いので、お持たせに検討の際はご注意を







10-雲仙市千々石町 沖田製菓舗P1231218

オープンの数量限定プレゼントを頂きました!

沖田さんが経営されている、洋菓子とカフェのお店
& coffee(アンド コーヒー)さんのコーヒー
ティーパックのコーヒーでした

焼き饅頭は別注で受付されるみたい。
桃カステラや鯉菓子などの季節のお菓子も
販売されるんだそう!






11-雲仙市千々石町 沖田製菓舗 &coffeeP1231177

日曜日(店休日)は、イベントに出店したり
国道251号線沿い、沖田さんが経営されている
& coffeeさん前で販売される予定だそうです。

ちなみに〜
夏季限定のお店、かき氷の淡雪さんも
沖田製菓舗さんのお店。







11-雲仙市千々石町 沖田製菓舗 タネト「P1231167
帰りに、&coffeeさん隣の
オーガニック野菜の店、タネトさんで買い物

今の時期が一番、葉物野菜が多い時期だそうで
店内は畑のように野菜がイッパイでした!!


インスタグラム





長崎県雲仙市千々石町甲173-5

0957-37-2065

10時〜17時

店休日 水曜、日曜








小浜温泉で一番新しい立ち寄り湯!「伊勢屋旅館」(雲仙市小浜町)





1-イオンタウン諫早西部台PC011745

昨日、11月30日にグランドオープンした
イオンタウン諫早西部台に行ってきました!

大村市溝陸から川沿いを通ったので
混雑しなかったのですが
西諫早駅方向からの道路が混雑してました。







2-イオンタウン諫早西部台PC011734

3-イオンタウン諫早西部台PC011707

4-イオンタウン諫早西部台PC011737

ココカラファインさんとダイソーさん
マックスバリューさんで買い物。






BlogPaint

ドコモさんの店頭でポインコさんと遭遇!

溝陸のマックスバリューさんはどうなる?
いらん世話をしている、ふくちゃんです







1-sea san chi

2-sea san chiPC011671

諌早市飯盛町 国道251号線から
結の浜海水浴場方面 県道138号線へ200m先
右手にインパクトがあるピンクの建物
sea san chi(シーサンチー)さん
明日、12月3日 10時オープン!
子供服、レディース、雑貨などを販売されるみたい。

詳しくはsea san chiさんのインスタグラム




寒くなると温泉が恋しくなりますねぇ
建て替えでシックな温泉宿に変身した
小浜温泉 伊勢屋旅館さん

10月13日に新装オープンされ
お風呂も真新しくピッカピカ

立ち寄り湯でお邪魔しました






1-長崎県雲仙市小浜温泉 伊勢屋旅館PB094521

4-長崎県雲仙市小浜温泉 伊勢屋旅館PB094533

雲仙市 小浜温泉の中心
足湯のほっとふっと105の斜め前
漆黒のシックでモダンな外観。






2-長崎県雲仙市小浜温泉 伊勢屋旅館PB094582

駐車場は、斜め前の市営駐車場へ。







5-長崎県雲仙市小浜温泉 伊勢屋旅館PB094538

温泉マークのドアが、立ち寄り湯入口







5-長崎県雲仙市小浜温泉 伊勢屋旅館PB094583

立ち寄り湯入口横、湯気がもうもうと
立ちこめている所が大浴場。






6-長崎県雲仙市小浜温泉 伊勢屋旅館PB094540

入って直ぐ正面に、券売機がありました。

平日 大人600円
土日祝日 大人 800円

利用時間は10時〜19時まで

貸しバスタオル 100円
小タオル 100円


家族湯は3つ 
日帰り利用 大人4名程度で
1時間 平日 2,500円
土日祝日 3,000円







7-長崎県雲仙市小浜温泉 伊勢屋旅館PB094544

大浴場、家族湯への通路に、椅子が置いてありました。






9-長崎県雲仙市小浜温泉 伊勢屋旅館PB094543

9-長崎県雲仙市小浜温泉 伊勢屋旅館PB094548

源泉温度105℃の食塩泉かけ流し
竹(?)で冷ましてあるみたい。

お風呂から上がった後も、ポカポカ感が持続!






10-長崎県雲仙市小浜温泉 伊勢屋旅館PB094557

鍵付きロッカーは無料。





大浴場の中は、こんな感じ。
お一人様のお風呂が3つ有りました。
天井はよしず(?)で覆われていて、半露天ぽい。







家族湯の中は、こんな感じみたい。









20-雲仙市千々石町 タネトPB301600

BlogPaint

23-雲仙千々石町 沖田製菓舗PB301630

帰りに千々石町の沖田製菓舗さんの
土日限定販売の、どら焼きをゲット
欲しかったどら焼きは売り切れ
栗入り白あんどら焼き美味しかった



◆伊勢屋旅館さんホームページ




長崎県雲仙市小浜町北本町905

0957-74-2121

立ち寄り湯利用時間
10時〜19時 ※18時30分受付終了








どら焼き好きさんに推したい!「沖田製菓舗」(雲仙市千々石町)





日が暮れるのが早くなりましたね!
だんだんと寒くなってきたせいか
腰と肩が痛い、ふくちゃんです




雲仙市千々石町の沖田製菓舗さん
国道沿いの&coffeeさんと説明した方が
分かりやすいですかねぇ?

土日限定で販売されている
どら焼きがウンマイんです






2-雲仙市千々石町 沖田製菓PB023593

3-雲仙市千々石町 沖田製菓PB023594

国道251号線沿い
旧 千々石海水浴場入口近く

敷地内にあった産地直売所は
19日のリニュアルオープンに向けてお休み中。







4-雲仙市千々石町 おきた製菓PB023596

アンドコーヒーさんの横のテントで
販売されています。

土日限定販売です。








1-雲仙市千々石町 沖田製菓PA131102

別のイベントの時に販売されていた画像ですが
同様に大(300円)・中(250円)・小(200円)
3種類を販売されていました。

アンコ無し4個入りが400円だったような?







5-雲仙市千々石町 沖田製菓舗PB023600

買ったのは中(250円)

北海道産大納言小豆を使ってあります。
ふっくらとした小豆に程好い甘さが加わり
ウンマイ
和菓子はアンコで決まりますねぇ

千々石の湧水を使ってあるようで
こだわりが美味しさに出ています。

以前、イベントで一番大きいどら焼きを買って
美味しかったのでリピしました。

大きさも味に影響するのか
中よりも大の方が美味しかったような?

オーナーさんが、どら焼き専門店やりたいな〜
と仰ってたので、是非とも実現して欲しいなあ!


あっ!
アンドコーヒーさんのエクレアも必食です






長崎県雲仙市千々石町丙2138ー1

0957-51-5000

土日のみ販売








Archives
記事検索
Categories
Twitter やってます!
長崎情報
livedoor プロフィール

ふくちゃん

アクセスカウンター
  • 累計: