長崎@諫早市民 ふくちゃんの食う・寝る・遊ぶ日記

長崎県諫早市在住フードアナリストのふくちゃんです。
長崎県央に位置する諫早市を拠点に、グルメ・長崎の情報・福山雅治さん
V・ファーレン長崎(#18 南島原市出身 吉岡雅和選手推し!)・くまモンの話題など主婦目線でお伝えするブログです。  

お出かけ (熊本県)

            ★  頑張れ!V・ファーレン長崎!! ★

    ワタクシ、ふくちゃんはサッカーJ2 V・ファーレン長崎を全力で応援します!
        南島原市出身 18番の吉岡雅和選手を強力プッシュ!!   
        
    コメントは承認後に公開となります。
    非公開ご希望の方は、コメントに一言お書き添え下さい。
    (コメントのお返事が遅くなります事、お許し下さい(-.-))
            
                   

映画「るろうに剣心」ロケ地、熊本県 万田坑を歩く!(熊本県荒尾市)

どうもどうも、ふくちゃんです


映画「るろうに剣心 京都大火編」
今日から上映が始まりました!!



1-るろうに剣心

2-るろうに剣心IMG_5475

残念ながら、くまモンは映画に登場してませんが
熊本県内の3か所でロケが行われたご縁で
映画の応援に一役買ってるようです



映画「るろうに剣心」ロケ地の1つ、
熊本県荒尾市の万田坑に行ってきました!!

国内でも最大級の竪坑
国の重要文化財に指定されています。
世界遺産候補として推薦され
平成27年の世界文化遺産登録を目指しています。

場所は〜
ざっくり言うと、遊園地のグリーンランドさん付近。
長洲港から福岡県大牟田市方面へ、車で15分〜20分位。
熊本県と福岡県の県境に位置します。





3-万田坑DSC00846

万田坑の案内看板が随所に設置されてたので
迷う事無く行けました!

右手に見えてきた建物は、万田炭鉱館







4-万田坑DSC00847

万田炭鉱館の反対側に進むと、駐車場と万田坑ステーションが見えてきました。

自由に見学できると思って行ってみたら〜
万田坑内は有料で見学時間が決まってました

見学時間外に行ったので中の見学ができず
折角なので、周辺を見学する事に。







5-万田坑DSC00855

大きな煙突が2本!!
煉瓦造の煙突だったみたいですが、今は基礎のみ形を残してます。








6-万田坑DSC00893

万田坑を訪れる前は、廃墟のような陰影のある雰囲気が漂う場所だと
イメージしていましたが、緑眩い広場もあり、イメージとは違ってました。







7-万田坑DSC00895

ここから入った先には、生活トンネルがあったみたい。







7-万田坑DSC00881

13-DSC00879

見学可能時間外に行ったので、万田坑内の見学ができず。







10-万田坑DSC00885

ここが入口








9-万田坑DSC00872

10-万田坑DSC00867

万田坑のシンボル、第二竪坑櫓





11-万田坑DSC00886

赤レンガの建物が、第二竪坑

外からの見学はココまで!






今日、るろうに剣心を鑑賞してきました

あ〜ココは万田坑かも?とか背景を気にしながら見てました!
時代劇の映画を見たのが今回が初めてで
登場人物は2人しか知らないし、漫画も前作も見てないので
ついていけるとやろか・・・
と思いながらスクリーンに映し出されるシーンを追いかけてたら
いつの間にか食いついて見てました
迫力とスピード感、時代劇だけど時代劇を感じさせない高レベルの演出
過去(明治時代)を見ていると言うよりも
未来を見ているかのような錯覚を覚えました。
そして・・・
最後に福山兄さん登場


どんな展開、結末になるのか、早く続き(伝説の最期編)が見たか〜〜




圧巻のイルミネーション!「2013 サンクスイルミネーション」(熊本県上益城郡益城町)







クリスマスイブの夜
皆様、いかがお過ごしでしょうか?
普段と変わりない夜を過ごしている、ふく家です
今日のブログは、クリスマスイブの夜に相応しい
イルミネーション見物レポをお届けします


TVCMでお馴染み、熊本の再春館製薬所さんの広大な敷地に
素晴らしい手作りイルミネーションアートが散りばめられています。


イルミネーション会場は、小高い山にあり、車の中から見学します。
混雑が予想される日は、車両ナンバー制限があります。





1-DSC01691

指定されている混雑予想日は、益城熊本空港インターチェンジ横の
グランメッセ熊本が集合場所になります。








2-DSC01686

行った日は連休中で、混雑予想日にあたり
グランメッセ集合の日でした。
この日、集合場所駐車場の開場は13時からで
16時10分頃に到着。
既に500台ほどの見物待ちの車がっ!!

16時30分から会場への誘導開始で
16時30分頃から一気に車が増えてきました。







3-DSC01689

トイレや売店、自販機はグランメッセの建物内で利用できました。
売店での会計、トイレは行列ができてました。


16時30分より100台単位で、集合場所から会場へ誘導を開始。
到着から1時間半後、やっと会場へ移動開始






5-DSC01697

6-DSC01769

30分後、サンクスイルミネーション会場へ到着!
しかし!
会場入り口で更に1時間待ち

やっと順番が来て500円支払い、イルミネーション見学スタート







6-DSC01714

7-DSC01709

8-DSC01713

時速20勸焚爾納屬鯀りながらの見学!(停車はNG)
動きながらの撮影なのでブレているのはご愛嬌








9-DSC01721

無意識に「わーっ!」と声が出てしまいます








10-DSC01723

11-DSC01724

スケールの大きいイルミネーションが続きます!!








12-DSC01741

13-DSC01737

ココ、すご〜く綺麗だったんですが上手く撮れず








13-DSC01744

くまモンのイルミネーションは、空港通りからも見えました。








14-DSC01745

15-DSC01746

画像では伝わりにくいですが、大きくて迫力がありました








16-DSC01748

17-DSC01752

18-DSC01753

イルミネーションの海、すごく綺麗でした







19-DSC01758

20-DSC01760

21-DSC01761

広大な敷地に広大なスケールのイルミネーション!









22-DSC01762

23-DSC01764

24-DSC01765

動きだしそうなリアル感がありました!








25-DSC01766

26-DSC01767

光るトンネルをくぐって終了。

見学時間は約20分ほど。
集合場所到着から見学終了まで3時間でした。

19時30分頃に、集合場所のグランメッセ熊本前を通ったら
益城熊本空港インターから降りようとしている車が渋滞していて
料金所から1劼らい手前から渋滞してました!
グランメッセ熊本入口付近も渋滞。
集合場所のグランメッセ熊本での締切時間が20時だったので
このままだと、間に合わないのでは・・・
と話ながら帰りました。


幽玄の舞!山鹿灯篭まつり(熊本県山鹿市)







どうも、ふくちゃんです

今年は父の初盆だったので
例年より盆休みを長くとりました。
あれやこれやでグッタリ
流石に疲れ、最後の最後まで行こうか行くまいか
悩んだ末、予定通り山鹿灯篭祭りに行ってきました



有明フェリー長洲港から一般道を通り約40分程で山鹿に到着。

臨時駐車場がいくつがあり、千人灯篭踊り会場に一番近い
山鹿中学校の駐車場に車を停めました。






2-DSC05618

1-DSC05617

山鹿灯篭まつりは、大宮神社の祭事なんだそう。







3-DSC05615

大宮神社横、千人灯篭踊り会場の山鹿小学校グラウンド。
右手の雛壇は特別観覧席(有料)







4-DSC05613

特別観覧席以外の外周は無料で観覧できました。
画像左手、階段状の段差のある所から席が埋まってきました。
(無料観覧スペースでは座っての観覧場所が多いので
敷物が必携です!)







5-DSC05651

演芸会場では、くまモンステージ







BlogPaint

山鹿のランドマーク、立ち寄り湯の「さくら湯」さん付近は
出店や地元の出店が並び、賑わっていました。







BlogPaint

本部では、くまモンうちわの販売や
金灯篭の試着体験も!
金灯篭をお借りして被って写真を撮って頂きました!!







BlogPaint

BlogPaint

おまつり広場での灯篭踊り







11-DSC05769

千人灯篭踊り会場、山鹿小学校グラウンドに移動
開始時間5分前に到着しましたが、場所が確保できました!







BlogPaint

太鼓の雄々しく逞しいバイブスに引き寄せられるように







12-DSC05796

子供灯篭の皆さんが登場







13-DSC05786

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

サ〜プライズ〜
子供灯篭の輪の中にくまモンもっ
私がいたポジジョンから距離があって
姿が見えたり見えなかったり
子供さんの灯篭を被った姿が良く似合っていて
モザイク無しでお見せしたい位、カワイイんですよ



いよいよ千人灯篭の登場!!



18-DSC05818

19-DSC05833

輪と灯篭の灯りがが幾重にも重なっていく姿は圧巻







24-DSC05868

20-DSC05838

21-DSC05875

金灯篭は和紙と糊だけで1つ1つ丹念に手作りされた
伝統工芸品。







25-DSC05904

23-DSC05888

26-DSC05902

25-DSC05900

場所の角度で全体を撮影する事ができませんでしたが
幻想的で優雅な舞で魅了されました。

有料の特別観覧席の上段からだと全体を見渡せて
更に綺麗に見えると思います。

来年も行きたいなあ〜


体にまつわる八つの神様ご利益めぐり(熊本県和水町)



今日は凄い風雨でしたね〜
雷が鳴りだしたので、パソコンの電源を落としたりして
お天気を気にしつつ1日過ごしたふくちゃんです


9月22日に諫早陸上競技場で「キリンチャレンジカップ2013」
なでしこジャパンの試合があるんですね〜

鳥栖での試合はTV中継されたので
諌早の試合でもTVで放送されるのかしら?
時期的に、そろそろチケットが発売されそうですよねぇ。




今日のレポは〜
くまモン遠征の時に訪れた、パワースポットのご紹介です!!


熊本県の県北部に位置する和水町(いずみまち)
福岡県八女市、みやま市に隣接する県境地です。


和水町には、体にまつわる八つの神様が祭られています。

〔椶凌斥
▲ぅ椶凌斥
0澆凌斥
だ・腰の神様
セの神様
μ燭凌斥
Ъの神様
┝蠡の神様

この八つの神様が町内に点在しています。



本当は全ての神様へご挨拶したかったのですが
時間の都合で4つの神様へ参拝してきました。



1-DSC02734

2-DSC02732

胃の神様へ向かう途中に、道路脇からこんこんと湧き出る湧水。
柔らかな美味しいお水でした!!






3-DSC02670

4-DSC02673

湧水スポットから程なく進むと、胃の神様に到着!!

ここから山道を登ります。
登ると言っても、丘に登る程度の山で5分位で頂に到着します。






6-DSC02684

山頂にひっそりと祠が建立されてました。
胃が弱いので、しっかりとお願いしてきました。


次は1kmほど先にある、性・腰の神様へ





7-DSC02690

8-DSC02692

性・腰の神様は道横にありました。






9-DSC02697

こちらに湧いているお水は白っぽい!!
まったりとしたお水でした。





10-DSC02694

11-DSC02707

こちらの神様は、足腰や子宝、良縁、安産に霊験があるそうです。




お次は500mほど先の歯の神様へ!




BlogPaint

公民館前に車を停めて、少し歩きます。





13-DSC02720

14-DSC02721

山道にひっそりと祀ってありました。




最後は1.5km先の命の神様へ!





16-DSC02730

17-DSC02728

18-DSC02725

道脇に建立してありました。
お願いするのは一生に一度だけ、その願いを叶えてくれるそう。



胃の神様、性・腰の神様、歯の神様、命の神様は
方向がほぼ同じなので、車で4つの神様を回れば
移動時間は10分もかかりません。

他の4つの神様は少し離れています。
8つの神様を歩く場合の所要時間は2時間30分ほどのようです。
健康祈願に歩いて巡るのも良いですね

和水町には温泉もあります



八つの神様の詳しいアクセスは和水町HPをご覧ください。





列車がカフェに!くま川鉄道・カフェトレイン




101-DSC02654

102-DSC02660

運動公園前、ヒロセさんの駐車場の一角で着々と工事が進んでいるのは
回転寿司のはま寿司さん新築工事!
オープンが楽しみですねぇ




さて今日のレポはゴールデンウィークに訪れた
熊本県人吉市にて、くま川鉄道さんのイベント列車
「カフェトレイン」乗車記です





1-DSC01148

2-DSC01161

朝1番の有明フェリーに乗って熊本へ


植木インターチェンジから高速道路へ
人吉ICまで、車の量は多かったものの
懸念していた渋滞にハマる事なく順調に走行






3-DSC01165

4-DSC01167

5-DSC01168

宮原サービスエリア(下り)で小休止。

くまモングッズが充実してました
朝御飯に焼きたてメロンパンを買って、再出発!!







6-DSC01178

7-DSC01182

長〜いトンネルを抜け、無事に人吉入り!







8-DSC01189

目的地、人吉駅に到着!!
雲仙市・多比良港から人吉駅まで3時間弱でした。






9-DSC01191

10DSC01197

人吉駅名物「くりめし」を買うべく、人吉駅横のやまぐちさんへ!!
駅弁の他、幕の内弁当や巻き寿司、鮎寿司などが販売されていました。







30-DSC01206

カフェトレインはイベント列車で季節限定。
今シーズンの運行は終了しましたが
四季に合わせてイベント列車が運行され
これからの時季は「納涼ビール列車」が運行されるようです

カフェトレインは予約制でした。
1人600円
別途、乗車券を購入する形だったので、1日乗車券を購入。





11-DSC01202
12-DSC01204

JR人吉駅とくま川鉄道さんの人吉温泉駅が同居。
島鉄さんが乗り入れしている諫早駅みたいな感じでした。







13-DSC01222

2両編成のうち、1車両がカフェトレインの貸切運行!!






14-DSC01227

BlogPaint

車内は黄色を基調とした明るく開放的な雰囲気

全席自由でした。






16-DSC01313

始発、人吉温泉駅から終点湯前駅まで約45分の列車の旅スタート!






16-DSC01249

15-DSC01251

車窓からの眺めを楽しんでいると〜






16-DSC01241

飲み物のとスイーツが運ばれてきました

飲み物は4,5種類から選ぶ事ができ2杯まで頂く事ができました






BlogPaint

17-DSC01325

日本で唯一、「幸福」が付く駅、「おかどめ幸福駅」
駅の近くに幸福神社もあるようです。







17-DSC01267

18-DSC01269

あと20分程で終着駅に着きそうだったので
駅弁「くりめし」を食べる事に。
栗がゴロッと入っていて、駅弁の王道な味わい。






19-DSC01283

終点、湯前駅に到着!



電車の出発まで30分程時間があったので、付近を散策する事に






20-DSC01284

23-DSC01286

24-DSC01295

湯前まんが美術館付近をぶらり散策後、湯前駅に戻って
再び乗車〜







26-DSC01303

27-DSC01302

一般車両もオシャレ〜〜






29-DSC01317

30-DSC01332

心地良い横揺れに身を委ね、あっと言う間の45分
人吉温泉駅に到着

のんびり・ゆったりと電車に揺られて車窓の風景を楽しむのも
良いですね〜


くま川鉄道さんのHP




Archives
記事検索
Categories
Twitter やってます!
メールはこちらからどうぞ!
長崎情報
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 累計:

QLOOKアクセス解析
  • ライブドアブログ