長崎@諫早市民 ふくちゃんの食う・寝る・遊ぶ日記

長崎県諫早市在住フードアナリストのふくちゃんです。
長崎県央に位置する諫早市を拠点に、グルメ・長崎の情報・福山雅治さん
V・ファーレン長崎(#18 南島原市出身 吉岡雅和選手推し!)・くまモンの話題など主婦目線でお伝えするブログです。  

外ごはん(島原半島)

            ★  頑張れ!V・ファーレン長崎!! ★

    ワタクシ、ふくちゃんはサッカーJ2 V・ファーレン長崎を全力で応援します!
        南島原市出身 18番の吉岡雅和選手を強力プッシュ!!   
        
    コメントは承認後に公開となります。
    非公開ご希望の方は、コメントに一言お書き添え下さい。
    (コメントのお返事が遅くなります事、お許し下さい(-.-))
            
                   

雲仙市グルメ|祝☆オープン!「麺屋 富貴 愛野店」(雲仙市愛野町)




今頃の季節は、朝晩の寒暖差があって
着る物に気を使いますねぇ〜

我が家の猫が、屋根裏から出てきません
ふくちゃんです




今日の雲仙市グルメレポは〜
13日にオープンされた、ラーメン店
麺処 富貴(ふうき)愛野店さんのご紹介です

富貴さんは、諫早と長崎市内と大村と
雲仙で4店舗目かな





1-富貴 愛野店DSC04200

2-富貴 愛野店DSC04203

3-富貴 愛野店DSC04209

お店の場所は〜
国道57号線沿い。
島鉄 愛野駅から車で2〜3分
マルキョウ 愛野店さん前

店舗前に駐車場完備。







4-富貴 愛野店DSC04212

2階に「七輪 くうとん」さんが10月下旬オープン予定。







6-富貴 愛野店DSC04230

7-富貴 愛野店DSC04215

店内はラーメン屋さんのイメージを覆す
アーバンでスタイリッシュな雰囲気
BGMはJAZZ
ジャズを聴くと、酒が飲みたくなるっ

女性同士でも気兼ねなく入店できる感じ!

カウンター席、テーブル席、最奥に掘りごたつ座敷席有り。







8-富貴 愛野店DSC04219

9-富貴 愛野店DSC04220

10-富貴 愛野店DSC04223

メニュー

メインはラーメンですが
お酒に合う一品料理や
アルコール類が一揃い用意されているので
居酒屋使い → 〆のラーメンまで
ワンストップでイケます






9-富貴 愛野店DSC04232

ふく夫は「赤丸ラーメン」680円







10-富貴 愛野店DSC04234

11-富貴 愛野店DSC04238

私は「とんこつらーめん」600円
をお願いしました。

豚骨のコッテリ感のイメージを覆す
スッキリ上品な豚骨味
極細麺に白濁スープが絡みます。

チャーシューが美味い〜







12-富貴 愛野店DSC04245

器もオシャンティ〜






13-富貴 愛野店DSC04244

ジャンボチーズギョーザ(3個入り 450円)

通常の餃子の2倍位の大きさ
チーズのトッピングでピザのような洋風テイスト!
チーズと餃子は合いますねぇ







14-富貴 愛野店DSC04241

手作り焼きギョーザ(6個 350円)

一口で食べれる大きさ。
クセがなくて食べやすい味わい。



お店の雰囲気、味 トータル的に
女性受けするお店かなあ。

深夜1時まで営業されているので
居酒屋としても使えるお店。







長崎県雲仙市愛野町乙時宮ノ下398-1
0957-36-2330

11時〜15時30分
17時〜25時








雲仙市グルメ|具沢山の小浜ちゃんぽん!「食堂 万福」(雲仙市小浜町)




台風の影響が少なくて良かったですねぇ。
夜中に雷が鳴り響き、怖くて眠れなかった
ふくちゃんです

雷で寝不足になり、昨日は8時位から寝入り
ブログ更新ができませんでした






1-トラスタDSC02069

明日、19時よりVファーレン長崎の試合があります。
明日のゲームは、後半半額チケットが販売されます。
今シーズン終盤に入りました。
1人でも多くの方の声援を、どうか宜しくお願いします






今日の雲仙市ランチレポは〜
雲仙市小浜温泉街入口に位置する
食堂 万福さんのご紹介です。





2-小浜町 万福DSC01702

雲仙市愛野町から千々石町へ〜







3-小浜町 万福DSC01709

右手に橘湾の大海原が広がり〜






5-小浜町 万福DSC01711

小浜町に入りまして
白亜の寺院、一妙寺さんから左折。








6-小浜町 万福DSC01713

7-小浜町 万福DSC01714

8-小浜町 万福DSC01716

200mほど先右手。
小浜消防署の真裏。

駐車場無し。
軽自動車であれば、店舗前に停めれるようです。








BlogPaint

10-小浜町 万福DSC01718

店内も年季が入ってます!
こじんまりとした手つかずの店内が却って潔い。








11-小浜町 万福DSC01722

メニュー。
スタンダードなラインナップ
若干、観光地価格かなあ?







-小浜町 万福DSC01723

13-小浜町 万福DSC01727

ちゃんぽん(700円)をお願いしました。
※オプションの卵は50円増し。

豚肉、ちくわ、玉ねぎ、海老、キクラゲ、あさり等々
具だくさんのチャンポン
黒い食材はワカメ!!
ワカメが入ったチャンポンは初めて

最初の一口のスープは、薄く感じたのですが
ジワジワと旨味が広がる!広がる!!
アッサリ目ではありますが、確かにウマイっ

ちゃんぽんに神経と研ぎ澄まして
美味しさを堪能して頂きたい一品。






長崎県雲仙市小浜町北本町114-15
0957-74-3631

12:00〜22:00

店休日 日曜日









雲仙温泉のカフェ処「illy cafe(イリーカフェ)」(雲仙市小浜町)







今日、8月23日は「処暑」
暑さがピークを過ぎる時季を迎えましたが
まだまだ暑いですよねぇ〜
少しだけ暑さの質が変化しているような感じがする
ふくちゃんです

先週あたりから、コオロギの声が
聞えてくるようになりました





今日の雲仙市カフェレポは〜
雲仙温泉のお宿、雲仙福田屋さん内
イタリアの老舗エスプレッソブランド、illyのコーヒーが飲める
「イリー(illy)カフェ」さんのご紹介です






1-雲仙温泉DSC01732-

雲仙温泉の夏は、涼しいイメージでしたが
下界より気持ち涼しい感じ。







2-雲仙温泉DSC01734

小浜温泉街経由、国道57号線から
雲仙温泉入口に位置する
「素泊まりのやど森の家」さん。
1階が食料品店で2階が宿泊施設。
雲仙温泉では、恐らく一番安いお宿

素泊まりのみ、温泉ナシ(部屋にトイレ、バス有り)

1名利用で3,000円
2名1室利用、1名あたり2,500円(税別)

徒歩5分の場所に入浴料100円の公衆浴場
車で2分の場所に小地獄温泉。
徒歩10分圏内に飲食店が数軒あるし
リーズナブルに湯治を楽しみたい時におススメ!







3-雲仙温泉 福田屋DSC01735

雲仙温泉街入口に位置する
雲仙 福田屋さん。

裏手に新館建設中
12月25日にオープン予定なんだそうです。







5-雲仙温泉 福田屋DSC01746

6-雲仙温泉 福田屋DSC01749

福田屋さん1階、イリーカフェに向かう途中に位置する
「あの頃BAR♪」さん

あらっ!!
Vファーレン長崎のマスコット
ヴィヴィくんのぬいぐるみだ〜
今度は泊りでお邪魔したいなあ







3-雲仙温泉 福田屋DSC01745

あの頃BAR♪さんの横にロビーがあって〜








8−イリーカフェDSC01743

ロビーに隣接した場所にイリーカフェさん








9-雲仙福田屋 イリーカフェDSC01737

飲み物のみ。
コーヒーの他にもジュースや紅茶
雲仙レモネードなど。







9-雲仙福田屋イリーカフェDSC01742

夏限定のアイス カフェラテ(500円)







10-雲仙温泉福田屋 イリーカフェDSC01739

私はブレンドコーヒー(500円)
手前の赤いクッキーが付いてました。

まろやかで優しい口当たり
女性的なコーヒー、好きだわぁ
重厚感のある落ち着いた雰囲気の中
ゆったりとした時間を過ごしました

イリーカフェのみ利用OK!
テイクアウトOK!






長崎県雲仙市小浜町雲仙380
0957-73-2151







雲仙市ランチ|ラーメン新登場!「六兵衛茶屋」(雲仙市千々石町)






昨日は包丁を落とした時に、足の指にあたり
切ってしまい〜
今日は玉ねぎと一緒に、左手の小指まで切ってしまい
パソコンが打ちにくい、ふくちゃんです

小指は使わないようで、使っているもんですねぇ!





ふく家の定番のお店の1つ
雲仙市千々石町の六兵衛茶屋さん。
半年ぶり(?)にお邪魔しました!





1-六兵衛茶屋DSC00310

2−六兵衛茶屋DSC00288

国道57号線沿い。
橘神社から小浜温泉方向へ、車で1、2分ほど。

店舗周りに駐車場有り。







3−六兵衛茶屋DSC00290

4−六兵衛茶屋DSC00292

入口脇は、風情ある囲炉裏スペース。







6−六兵衛茶屋DSC00298

あらっ!!
広間席は座敷スタイルだったのに
椅子席になってる!!







BlogPaint

ランチメニュー
日曜日もランチメニューが有りました。






7−六兵衛茶屋DSC00295
.
コチラは通常メニュー

ラーメン新登場
六兵衛のほか、蕎麦やうどんも有り。






7−六兵衛茶屋DSC00300

うどん、蕎麦、六兵衛、六ちゃんの麺は
全て自家製みたい!!







8−六兵衛茶屋DSC00303

9−六兵衛茶屋DSC00306

11−六兵衛茶屋DSC00307

ラーメンを食べてみたかったけど
定番の「ランチ六兵衛定食」(750円)をお願いしました。

さつまいもの、ほんのりとした甘味を帯びた六兵衛に
クリアな味わいの出汁が絡んで、素朴だけど好きな味

ご飯は、白ごはんor五目御飯orわかめご飯から選べます。
お替わり無料

野菜がメインのおかずも美味しんですよね〜
六兵衛さんの卵焼きの味を家で再現したいのですが
思うように作れず数十年経ち・・・・







11−六兵兵衛茶屋DSC00309

コーヒーはセルフサービスで無料で提供されています。
マイルドで味わい深い



六兵衛茶屋さんのご飯は、お腹一杯になるし
ホッとするんですよね〜






長崎県雲仙市千々石町戊1120-1
0957-37-6544

11:00〜18:30

店休日 火曜日










雲仙市ランチ|トマトちゃんぽんが食べれるカフェ「おばまcafe SAN MAZANO(サンマルツァーノ)」(雲仙市小浜町)






こんばんは、ふくちゃんです


今日の雲仙市小浜町ランチレポは〜
小浜温泉街のカフェ サンマルツァーノさんのご紹介です






1-サンマルツァーノDSC03956

2-サンマルツァーノDSC03957

2-サンマルツァーノDSC03990

3-サンマルツァーノDSC03959

小浜支所近く、島鉄バスターミナル裏。
向かい側に駐車場有り。








3-サンマルツァーノDSC03971

白を基調としたポップな感じの店内。







4-サンマルツァーノDSC03965

5-サンマルツァーノDSC03966

メニュー

サンマルツァーノさん、イチオシメニューは〜
トマトちゃんぽん
小浜産じゃがいも100%のフライドポテト
生地から手作りのピザ。

日替わりランチは平日5食限定。




6-サンマルツァーノDSC03968

ドリンク類が充実
テイクアウトOK!






8-サンマルツァーノDSC03977

9-サンマルツァーノDSC03980

トマトちゃんぽん(750円)を頂きました!

具材は普通のチャンポンとほぼ同じでしたが
トマトとハムが入ってました。
味わいは、ちゃポリタンに似た感じ。
ちゃポリタンがスープちゃポリタンになったイメージ。

クセがなくて子供さんから大人まで
受け入れられる優しいまろやかな美味しさ。

タバスコが付いてきたのですが、入れずに食べました。
タバスコを入れたら、また違った美味しさになったかも。

夜遅くまで開いている、小浜温泉では貴重なカフェ。





長崎県雲仙市小浜町北本町2
090-1192-0447

曜日によって営業時間が変わります。
詳しくはコチラでご確認下さい。

店休日 火曜日









Archives
記事検索
Categories
Twitter やってます!
メールはこちらからどうぞ!
長崎情報
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 累計:

QLOOKアクセス解析
  • ライブドアブログ