長崎@諫早市民 ふくちゃんの食う・寝る・遊ぶ日記

長崎県諫早市在住フードアナリストのふくちゃんです。
グルメ・長崎の情報・V・ファーレン長崎・福山雅治さん
くまモンの話題など、主婦目線でお伝えするブログです。

外ごはん(島原半島)

            ★  頑張れ!V・ファーレン長崎!! ★

    サッカーJ1 V・ファーレン長崎を全力で応援します!
           
        
    コメントは承認後に公開となります。
    非公開ご希望の方は、コメントに一言お書き添え下さい。
    (コメントのお返事が遅くなります事、お許し下さい(-.-))
            
                   

雲仙市ランチ|ほっこり系・カジュアルイタリアン!「いろベジキッチン」(雲仙市瑞穂町)



明後日、3月14日(水) 11:25〜11:30放送
KTN「国分太一のおさんぽジャパン」に
諫早市内の某焼肉店が登場予定みたい

太一クンが諫早に来たのーーーっ!
ふくちゃんです





今日の雲仙市ランチレポは〜
2017年7月にオープンされた
昼はカジュアルイタリアン
夜はバルスタイルのお店
いろベジキッチンさんのご紹介

野菜ソムリエの資格をお持ちで
自家栽培の野菜や棚田米など
素材にこだわった料理を
提供されています。






1-いろベジキッチンDSC09649

2-いろベジキッチンDSC09650

国道251号線沿い
みずほ温泉 千年の湯入口近く
ファミリーマート跡地







BlogPaint

4-いろベジキッチンDSC09654

6-いろベジキッチンDSC09655

産地直売所 春菜さんの後方建物

店舗前に共用駐車場あり







7-いろベジキッチンDSC09661

コンパクトながらも明るくて
カジュアルな親しみのある雰囲気

テーブル席4、カウンター席4

お店の横には島原鉄道が走り
田園風景が広がる、のどかなロケーション。







8-いろベジキッチンDSC09658

メニューは大きく3種
・パスタ
・丼ぶり
・肉系

パスタのバリエーションは50種超







9-いろベジキッチンDSC09663

10-いろベジキッチンDSC09664

11-いろベジキッチンDSC09665

ご飯ものが食べたかったので
この日の丼ものメニュー
「長崎和牛のローストビーフ丼」(880円)
をお願いしました。

ローストビーフ丼+サラダ+ドリンク。

ローストビーフは脂分が少なくアッサリ
お肉の旨味が直球でキター!!
温玉が円やかさを演出し、柔らかな美味しさに

男性の方には量的に物足りないかも。

パンのテイクアウト販売も始められたようです。

次はパスタ狙いだわっ






長崎県雲仙市瑞穂町西郷辛680-1
0957-77-3268

11時30分〜22時 ※金、土は23時まで

店休日 木曜日・第1日曜日














小浜温泉ランチ|古き良き味と雰囲気!「レストラン ニュー小浜」(雲仙市小浜町)






昨日、肉づくしのテレビ番組を見て
肉を渇望している、ふくちゃんです

美味しいステーキが食べたいぞー



今日の雲仙市ランチレポは〜
小浜温泉街にひっそりと佇む
地元で長年愛されているお店
レストラン ニュー小浜さんのご紹介





1-レストラン ニュー小浜DSC01510

2−レストラン ニュー小浜DSC01511

雲仙市役所 小浜支所近く
島鉄バス小浜ターミナル内
商店街側。

店舗横に専用駐車場有り。






3−レストラン ニュー小浜DSC01514

コチラは商店街側の入り口






4−レストラン ニュー小浜DSC01526

5−レストラン ニュー小浜DSC01529

ターミナル内からの出入口

花のシールが懐かしい







6−レストラン ニュー小浜DSC01516

店内には、元気で青々とした観葉植物が
マイナスイオンを拡散

レトロで懐かしい雰囲気がなんか落ち着く!






7−レストラン ニュー小浜DSC01522

8−レストラン ニュー小浜DSC01518

メニュー

洋食がメインですが
うどんや丼物も有り。

トルコライス、ちゃんぽん、ミルクセーキなど
長崎ご当地グルメが揃い踏み







8−レストラン ニュー小浜DSC01535

ふく夫は「オムライス」(700円)






9−レストラン ニュー小浜DSC01532

10−レストラン ニュー小浜DSC01534

私は「トルコライス」(750円)
をお願いしました。

カレーソースが乗ったカツは
厚すぎず、薄すぎず
トルコライスにはベストなボリュ-ム

炒飯はシンプルで飽きのこない味わい。
長年愛される理由が何となく分かります。

スパゲテイーは王道を行く味

三味一体、絶妙なバランスが保たれていて
ハズレのない料理ではあるけど
熟練の差が見え隠れしました。


観光客の方も、一見さんも
入店しやすい雰囲気でした。






長崎県雲仙市小浜町北本町862-2
0957-74-2804

9:00〜20:00

年中無休









島原市グルメ|特別な日に行きたい!上質ディナー「 Pesceco (ペシコ)」(島原市新町)




1-DSC05020

1-DSC05045

1-DSC05023

ザ・ホテル長崎BWプレミアコレクションさん
ロビーのクリスマスツリーと
最上階レストランからの夕景

皆さま
ステキなクリスマスイブを
お過ごしでしょうか?
ふくちゃんです




クリスマス・イブらしいグルメレポを〜
と考えていたら・・・

今年の誕生日ディナーをUpしてない

ずっと行ってみたかった
島原のPesceco (ペシコ)さんで
上質なイタリアンを堪能しました





1-ペシコDSC02386

2−ペシコDSC02387

親和銀行 島原支店さん近く
アーケードから路地に入ったとこ。

専用駐車場ナシ。
付近にコイン駐車場有り。






BlogPaint

1階はカウンター席のみ
2階にテーブル席があるみたい。

こじんまりとした店内。
程々の非日常感と、程良い距離間が
なんだが心地良い






4−ペシコDSC02395

昼のコースは3,000円〜
夜のコースは5,000円〜

来年からは完全予約制になるので
ご注意を




8,000円のコースを頂きました。




5−ペシコDSC02396

雲仙市国見町で獲れた多比良蟹
しかも脱皮直後のカニ

脱皮直後のレア素材!
柔らかいし、蟹の風味が凄い
こんなに美味しい蟹が
有明海にいたのねぇ!!






6−ペシコDSC02398

天草で獲れたウニ添えスープ

海の物にはうるさい、ふく夫が
満足するウニに出会えました!

このウニを東京で食べたら
お高いんだんろうなあ。






7−ペシコDSC02401

シンプルな味わいのパンは
脇役だけど、さりげない存在感!






7−ペシコDSC02402

南島原(?)の岩ガキ

見るからにプリップリで
ミルキーな牡蠣
「美味しい!」
しか言葉が出ない






8−ペシコDSC02405

リゾット。

リゾットの上にのってる
タコが柔らかいし
普段食べているタコとは
別格の美味しさ






9−ペシコDSC02407

ん〜と何だっけ?
和風ぽいお味でした。






9−ペシコDSC02409

右側の黒いのは
島原産のアナゴが使われてました。

島原でも穴子が獲れるのねぇ!
臭味が皆無で、ふわっとした食感
鰻と互角な美味しさ。






10−ペシコDSC02411

雲仙あかね豚を使った一品。

ソースが豚肉の美味しさを引き立て
最上級の美味しさ






10−ペシコDSC02414

ドルチェは、甘酒ジェラート

後味に甘酒の風味が
口の中を駆け巡ります。






12−ペシコDSC02416

11−ペシコDSC02413

デザートも抜かりなく美味しっ!



長崎県産の素材を使った料理は
特別な日に相応しい、記憶に残る
美味しさでした

長崎産の美味しい海の物は
関東方面に行っちゃうのかなあ・・・
長崎は美味し物がもっともっと
たくさん有るんですねぇ!

島原ではトップクラスの
美味しい店。


ペシコさんのHP





長崎県島原市新町1-233-1
0957-73-9014

12:00〜14:00
18:00〜23:00

店休日 日曜日 ※不定休








雲仙市ランチ|山の上のカフェ「山カフェ 力(リッキー)」(雲仙市小浜町)





1-Vファーレン長崎DSC03647-V

1−澤田崇4DSC03644

今日はVファーレンの練習見学に
たらみ図書館前の練習場へ行きました!

今までよりも近くで選手が見れます
澤田選手〜〜
ふくちゃんです

1週間の今頃は、Vファーレンの試合の
終了が刻々と迫っていた時間。
アディショナルタイムの4分が
凄く長く感じましたねぇ。




今日の雲仙市ランチレポは〜
今年の2月にオープンされた
カフェ 力(リッキー)さんのご紹介!





1−雲仙福田屋DSC03345

2−リッキーDSC03305

雲仙温泉街 福田屋さんの新館
山照 別邸の3階
駐車場、入口は本館の裏手です。






3−リッキーrDSC03307

4−リッキーDSC03340

小地獄温泉方向に入って
50m先の左手に駐車場。
駐車場先にリッキーさんがある
新館、山照 別邸さん入り口。







5−リッキーDSC03342

6−リッキーDSC03339

7−リッキーDSC03310

上質な雰囲気を醸し出してます!






8−リッキーDSC03317

8−リッキーDSC03320

エレベーターで3階へ!






BlogPaint

落ち着いていて非日常感が漂う
雰囲気の店内。






9−リッキーDSC03326

9−リッキーDSC03323

大きな窓の外には
天空のテラス席!
霧に包まれ、幻想的な雰囲気

wifi使えます。





10−リッキーDSC03313

メニュー

諌早市高来町の蕎麦粉を
使った蕎麦やカレーなど






10−リッキーDSC03329

雲仙ハヤシ&自家製カレー(1,000円)
ハヤシとカレーのハーフサイズと
サラダ、スープのセット。

雲仙ハヤシはデミグラスソースの
コクの中にも円やかさがあり
美味しい〜〜

ハヤシを食べた後にカレーを
食べたからか、カレーの印象が
薄くなってしまい・・・。

次、お邪魔する時はハイカラオムハヤシ
狙いだなあ!!



11時〜23時の終日カフェタイム
21時からはBERタイムと
シーンと時間に応じて使い分けができます。





11−リッキーDSC03334

レシートが入浴割引券に!!

力さんのHP





長崎県雲仙市小浜町雲仙380-2
山照 別邸 3階
0957-73-2151

11時〜23時30分





雲仙市ランチ&カフェ|祝☆オープン!「ぽっぽやchaba」(雲仙市瑞穂町)






昨日は1日、寝てました
まだ寝足りない、ふくちゃんです!




今日の雲仙市カフェレポは〜
7月21日にオープンされた
有明海と島鉄・古部駅前に位置する
瑞穂町でお茶の栽培・販売をされている
長田製茶さん直売所&カフェ
ぽっぽやchaba(茶葉)さんのご紹介です






1-ぽっぽやchabaDSC00364

島鉄 古部駅を目指し〜







2-ぽっぽやchiabaDSC01597

古部駅入口から4軒隣り(諫早側)
から入るか〜







3-ぽっぽやchabaDSC01544

4-ぽっぽやchabaDSC01547

5-ぽっぽやchabaDSC01555

7-ぽっぽやchabaDSC01595

古部駅入口から入って
突き当りから左手にお店が見えます。
店舗前に駐車場有り。







8-ぽっぽやchabaDSC01552

9-ぽっぽやchabaDSC01559

10-ぽっぽやchabaDSC01587

古民家をリノベーションした白い壁に
隣の小屋に描かれたイラストは
インスタ映えしそう

入口横のコーヒーカップの
雨とい(?)が可愛い








12-ぽっぽやchabaDSC01573

入って右手にカウンター席

長田製茶さんは製造から販売まで
一貫して行われています。
地元・瑞穂町産のお茶葉や
急須などのお茶関連商品が
並んでいます。







11-ぽっぽやchabaDSC01576

左手奥には、半個室の座敷席







13-ぽっぽやchabaDSC01572

奥にテーブル席が2つ

何だか懐かしい、落ち着く雰囲気







13-ぽっぽやchabaDSC01569

メニュー

ランチタイムには、ホットサンドを
提供されています。







14-ぽっぽやchabaDSC01580

スイーツセット(500円 税抜き)
ケーキと飲み物のセット。

ケーキは3種からチョイス。
飲み物は、メニューに載っている
ものから選べました。

ドリンクは水出し紅茶をチョイス。
渋みが少なく、クリアーな美味しさ!

ケーキは甘さ控え目。
トッピングのマンゴーが濃厚で
生クリーム美味しさが引き立ち
水出し紅茶との相性がイイ

有明海と古部駅のそばで
のんびりとした環境の中
時間を忘れてお茶タイムを楽しみました






長崎県雲仙市瑞穂町古部乙82-6
0957-77-3030

10:00~18:00

店休日 火曜日








Archives
記事検索
Categories
Twitter やってます!
メールはこちらからどうぞ!
長崎情報
livedoor プロフィール

ふくちゃん

アクセスカウンター
  • 累計:

QLOOKアクセス解析
  • ライブドアブログ