長崎@諫早市民 ふくちゃんの食う・寝る・遊ぶ日記

長崎県諫早市在住フードアナリストのふくちゃんです。
グルメ・長崎の情報・V・ファーレン長崎・福山雅治さん
くまモンの話題など、主婦目線でお伝えするブログです。

外ごはん(島原半島)

            ★  頑張れ!V・ファーレン長崎!! ★

    サッカーJ1 V・ファーレン長崎を全力で応援します!
           
        
    コメントは承認後に公開となります。
    非公開ご希望の方は、コメントに一言お書き添え下さい。
    (コメントのお返事が遅くなります事、お許し下さい(-.-))
            
                   

美味しさのヒミツは温泉水!「海花亭」(雲仙市小浜町)




昨日、ご紹介した福田屋さんの福袋の補足です。

事前予約制で販売されています。
(今年は販売終了されていると思われます)
予約受付が始まりしだい、ブログでお知らせ
致しますね!
ふくちゃんです



今年初のランチレポは〜
雲仙市小浜町、小浜温泉街の食事処
海花亭さんのご紹介です!

海花亭さんの看板メニュー
小浜ちゃんぽんの美味しさの秘密は
温泉水らしい






1-海花亭DSC01732

2−海花亭DSC01734

3−海花亭DSC01737

国道57号線沿い、小浜温泉街入口
小浜支所近く
100円温泉の浜の湯さん隣。

店舗前に駐車場完備。






4−海花亭DSC01755

外観の経年劣化が目立ってますが
店内も年季が入ってますねぇ。

テーブル席と座敷席が各4くらい。






5−海花亭DSC01740

6−海花亭DSC01746

メニュー

思ったより、チョットお高い印象。
観光地価格かなあ〜?






8−海花亭DSC01752

7−海花亭DSC01750

ちゃんぽん(700円)+温泉卵入り(40円)

レンチン?
ぬるい・・・。
小浜ちゃんぽんって、海産系の具材が
入っているものだと認識していたけど
海の物の具材がナイ

美味しさの秘密、温泉水効果で
スープは円やかでした。

これと言った特徴やクセもなく
万人受けする味で、普通に美味しかったです。

正直、チョット期待ハズレだったなあ〜





長崎県雲仙市小浜町北本町905
0957-74-2776

10:30〜21:30

店休日 不定休






ちゃんぽん+寿司=小浜流!「大衆割烹 龍」(雲仙市小浜町)





19日発売の星野源さんのニューアルバム
楽しみだなあ〜
3月の福岡ドームのライブ、行きたーい!
ふくちゃんです

ヒキが弱くて、チケットが当たらないんですよねぇ




雲仙市小浜町で安定した人気の店の1つ
大衆割烹 龍さんで晩御飯!

小浜ではスタンダードな、チャンポン+寿司セット
を堪能してきました。





1-龍DSC00386

2-龍DSC00417

2-龍DSC00388

足湯や旅館が林立している、小浜温泉中心部より
南串町、加津佐町方面へ車で3分
国道251号線沿い。

駐車場は、店舗前と道向いの船着き場に有ります。






3-龍DSC00390

BlogPaint

半個室、個室、テーブル席があり
個室に案内されました。







4-龍DSC00394

5-龍DSC00395

6-龍DSC00400

7-龍DSC00398

夜も昼と同じメニューを頂く事ができます。

一品料理も充実しているので、食事だけでなく
居酒屋使いもできるっ







8-龍DSC00403

迷う事なく、ちゃんぽんセットをお願いしました!






9-龍DSC00411

ちゃんぽんにぎり寿司セット(1,200円)





10-龍DSC00414

にぎりは5貫。
可もなく不可もなく、普通に美味しい。






10-龍DSC00407

ちゃんぽんは麺が半分の小チャンポン。

豚骨100%のスープに、野菜の旨味が溶けこみ
円やかで奥行きのある美味しさ

具材は不足無く投入されているし
最後まで美味しく頂けました

ざっくばらんな雰囲気で、一見さんも気兼ねなく入店しやすい。

小浜流 ちゃんぽん+にぎり寿司のセットを食べるなら
おススメですよ!!





長崎県雲仙市小浜町北木指725

0957-74-4861


11時〜22時30分

店休日 月曜日







冬の種採り野菜市と、出張イタリアン料理人・松浦さんの大根、カブ料理!(雲仙市小浜町)






1-小浜温泉IMG_20181215_120711_1-

今日は小浜に行ってきました
車内は陽だまりのような心地よい温かさ

明日は打って変わって雨の予報
仕事と掃除をしようかなあ〜
ふくちゃんです


今日、明日の2日間
器・雑貨・カフェの古民家ショップ 刈水庵さんで
旬の種採り野菜の販売「冬の種採り野菜市」と
イタリアンのケータリング料理人 松浦さんの
種採り野菜を使った料理のコラボイベントに
行ってきました!






2-炭酸泉IMG_20181215_120056

3-刈水庵IMG_20181215_120032

3-刈水庵IMG_20181215_115906

小浜温泉 浜観ホテルさん裏手から
炭酸泉を通って、少し登った所に
静かに佇む刈水庵さん。

※専用駐車場が無いので、ほっとふっと251横
有料駐車場(1日250円)に車を停めました。






5-刈水庵IMG_20181215_110205

久しぶりに刈水庵さんにお邪魔しましたが
器だけでなく、生活雑貨やアクセサリーなど
幅広い商品を置いていらっしゃるんですね!

実用的で小粋な商品の数々
どれも欲しくなる〜






5-刈水庵IMG_20181215_110256_1

5-刈水庵IMG_20181215_111600

刈水庵さんの入口横で、テイクアウト用の
ドリンクを販売されているんですねぇ







BlogPaint

刈水庵さん店舗横の納屋で種取り野菜の販売と
松浦さんの料理を頂きました。






7-刈水庵IMG_20181215_111511

11-刈水庵IMG_20181215_110154

田中たねの農園さんの種採り野菜の販売。

種採り野菜と言えば〜有名なのが岩崎政利さん!
自家採種し、その土地の気候や風土に合わせた種を
守り継いでいく、昔ながらの農法で育った野菜。

長崎では珍しい品種が並んでいて
大根3種、カブ4種、葉物1種を販売されました。






8-刈水庵 IMG_20181215_202633

巻かない白菜。






9-刈水庵IMG_20181215_202721

大根2種とカブ1種。
全部で5個買って、1,000円でした。

見るからに新鮮で美味しそう
生でカブりつきたーい!
野菜から力強い生命力を感じます

田中たねの農園さんで採れた野菜は
主に県外へ出荷されているそう。
千々石町の電撃販売所さん(千々石海水浴場近く)に
卸す事もあるそうです。






10-刈水庵IMG_20181215_115027

販売されている新鮮な大根やカブを使い
イタリアン料理人の松浦さんの手仕事で
野菜が更に美味しく変身







14-刈水庵IMG_20181215_113022

生のカブ、大根を使った料理、7種を
自由に頂く事ができました。






15-刈水庵IMG_20181215_113009

カブのポタージュスープ。

カブが使ってあるとは分からない
円やかで滑らかな美味しさ!
うんま〜い〜







16-刈水庵IMG_20181215_112848

17-刈水庵IMG_20181215_113206

大根のポトフやピクルス、白菜の生サラダなど。

自然な甘みが出てて、野菜本来の美味しさに感動

下の画像の緑のソースは、カブの葉を使ったドレッシング
このドレッシングがまた美味しくて
箸が進む!進む!!






17-刈水庵IMG_20181215_115105

カブのステーキ ゴルゴンゾーラソース添え。

焼いただけで、ふんわりとした食感になるとは
ゴルゴンゾーラソースとの相性抜群で
想像を超えた美味しさ

栄養タップリな生の野菜尽くしで
程良い満腹感とエネルギーチャージ

料理は1人1,000円
(刈水庵さんの店内で食べる場合は
要 ドリンク1オーダー)


松浦さん(女性)は南島原市を拠点に
イタリアン料理のケータリングをされてます。
小さい子供さんや、ご年配の方など
外食の機会が少ない方や、自宅パーティーなど
希望に応じて料理を作って下さいます。

以前と変更が無ければ、1人2,000円〜
南島原市外は別途、出張料だったかと。

後片付けまでして下さり、女性目線の
細かな配慮と気配り、致せりつくせりで
お腹が満足する、美味しい料理が頂けます

松浦さんへコンタクトを取りたい方は
コメント欄から、メールアドレスを添えて
ご連絡頂ければ、連絡先をお教えします。
(コメントは私だけしか見れませんのでご安心下さい)




路地裏の大人カフェ「Apartment.」(島原市堀町)




今日はハロウィン
今年は仮装グッズを使わずじまいだった
ふくちゃんです

来月になると、クリスマスのイルミネーションが
増えるんだろうなあ〜




【ふく家 秋の日帰り小旅行 完結編!】

雲仙・仁田峠で紅葉見物
 ↓
島原シーサイドホテルさんで
ランチ&温泉&個室休憩
 ↓
Apartment.さんでティータイム
 ↓
帰 宅

シーサイドホテルさんを後にし
最後の目的地、Apartment.(アパートメント)さんへ!



今年7月28日にオープンされた
大人の隠れ家カフェ。

寛ぎの空間を提供するため
小学生以下の子供さんの入店はNGみたい。

正に路地裏の隠れ家カフェ
どこか懐かしさを感じつつ、新しさもあり
ゆっくり・の〜んびりと寛げるお店でした。

専用駐車場が無いので、付近の有料駐車場を
利用する事になります。
(ゆとろぎの湯裏の駐車場や十八銀行駐車場など)







1-アパートメントDSC07845-

島原一番街アーケード内、ゆとろぎの湯さん近く。

ゆとろぎの湯さんを正面に見て、左へ進み〜






2−アパートメントDSC07847

オシャレな外観が目を惹く
ダイニングバーTakagiさんに置いてある
赤いダストボックス前で一旦ストップ!

Takagiさんの真裏にお店があります。






3−アパートメントDSC07848

3−アパートメントDSC07884

小さな看板が出いているトコ
Takagiさんと眼鏡屋さんの間の路地に入り〜







6−アパートメントDSC07883

7−アパートメントDSC07882

Takagiさんの裏手を通ると〜






8−アパートメントDSC07881

Apartmentさんに到着!!







9−アパートメントDSC07879

看板犬の、からあげちゃんと、そら君が
お出迎え







10−アパートメントDSC07878

向かって左、青い暖簾が入口






9−アパートメントDSC07873

10−アパートメントDSC07869

1階と2階に部屋があり
利用したのは2階。

1階も2階もテーブル数は3つだったような?

民家をリノベーションされているようで
古さを活かし、良い味が出ていて
オシャレでセンスが光りますねぇ






12−アパートメントDSC07855

13-アパートメントDSC07859

メニュー
ドリンク、スイーツにカレー。

最近、スパイスカレーが流行ってるのかな?






14-アパートメントDSC07862

ふく夫は
ミックスベリーとヨーグルトのスムージー(500円)

甘さ控え目、スッキリとした味わいでした。






15-アパートメントDSC07864

ほうじ茶のオーレ(500円)

ほうじ茶の味と香りが後味に残り
優しい円やかな味わい。
これからの季節、飲みたくなる美味しさ!





16-アパートメントDSC07865

スコーン(300円)

この日のスコーンは3種類ほどから
選べました。

アイスクリームが添えてありました。

チョコチップ入りでしたが
チョコが脇役になり、抹茶の風味を引き立て
程好い甘さでバランスの良い美味しさでした







15-アパートメントDSC07875

16-アパートメントDSC07880

帰りはワンちゃんがお見送り!

本を読みながらお茶したり
少人数でおしゃべりしたいお店。

Apartment.さんのインスタ





長崎県島原市堀町197-5
0957-64-3301

11時30分〜17時

店休日 水曜日








祝☆オープン!カステラのテーマパーク「長崎カステラランド」(雲仙市愛野町)




明日の晩御飯は、サンマの塩焼き
あと何しようかなあ〜?
晩御飯を考える時間の累計は
1年相当くらいになるかも
ふくちゃんです

ほぼほぼ毎日、悩む・・・



雲仙市、愛野展望台横に位置する
カステラの和泉屋さん。
カステラ工場と売店、レストランを新装され
カステラのテーマパーク「長崎カステラランド」
がオープン




1-カステラランドDSC03560

2-カステラランドDSC03557

以前は教会風の建物でしたが
新らしい建物は、シックで以前とは違う表情!

グランドオープン後、初めての週末もあり
車が入れ替わり立ち代わり、駐車場がほぼ満車!!






BlogPaint

5-カステラランドDSC03615

4-カステラランドDSC03679

レストラン横の庭園、展望スペース。
澄み渡る青空と潮風が気持ちイイ〜






7-カステラランドDSC03614

7-カステラランドDSC03610

橘湾が一望できる、オーシャンビュー!






BlogPaint

8-愛のベルハウスDSC03625

入口横には、テイクアウトの
新生「愛のベルハウス」

カステラソフトや、すり身フライ
角煮、雲仙ハムのピザ、雲仙ハム串などが
販売されていましたが、殆どが完売!







9-カステラランドDSC03674

入口を入ると〜







10-カステラランドDSC03633

正面が「海の見えるレストラン」






11-カステラランドDSC03634

12-カステラランドDSC03637

注文を決めた後、注文カウンターで注文と清算の
スタイルの模様。

ちゃんぽん、皿うどんが900円
観光客がターゲットなんでしょうねぇ。

全面ガラス張りの窓側席で、お茶と休憩したい時に
カステラとドリンクのセット(400円)を
利用してみたいなぁ。






13-カステラランドDSC03640

入って右手は、売店と工場。






14-カステラランドDSC03671

15-カステラランドDSC03669

16-カステラランドDSC03667

長崎県産のお酒や、島原半島のお土産
水産加工品も販売されてました。







BlogPaint

BlogPaint

和泉屋さんは、カステラをベースとした商品が
色々あるんですねぇ!!

食べた事がある和泉屋さんの商品の中で
一番好きなのは「綺麗菓」です。








22-カステラランドDSC03665

壁面のステンドグラスは、旧店舗のものなんだそう。

ステンドグラスより、沢山のお祝いの蘭に
目を奪われてしまった








17-カステラランドDSC03663

17-カステラランドDSC03651

洗練された見目も麗しいパッケージ








19-カステラランドDSC03655

20-カステラランドDSC03650

試食とお茶も用意されてました!






BlogPaint

売店の奥が工場見学ゾーン。
工場見学は撮影禁止だったので、ココで終了。


旧店舗の時は、前を通ってもスルーしてたけど
これからは休憩がてら、チョイチョイ立ち寄るかも!!






Archives
記事検索
Categories
Twitter やってます!
メールはこちらからどうぞ!
長崎情報
livedoor プロフィール

ふくちゃん

アクセスカウンター
  • 累計:

QLOOKアクセス解析
  • ライブドアブログ