長崎@諫早市民 ふくちゃんの食う・寝る・遊ぶ日記

長崎県諫早市在住フードアナリストのふくちゃんです。
長崎県央に位置する諫早市を拠点に、グルメ・長崎の情報・福山雅治さん
V・ファーレン長崎(#18 南島原市出身 吉岡雅和選手推し!)・くまモンの話題など主婦目線でお伝えするブログです。   元・Vファーレン長崎 梶川諒太選手 長崎でずっと待ってます!

スイーツ(島原半島)

            ★  頑張れ!V・ファーレン長崎!! ★

    ワタクシ、ふくちゃんはサッカーJ2 V・ファーレン長崎を全力で応援します!
        南島原市出身 18番の吉岡雅和選手を強力プッシュ!!   
        
    コメントは承認後に公開となります。
    非公開ご希望の方は、コメントに一言お書き添え下さい。
    (コメントのお返事が遅くなります事、お許し下さい(-.-))
            
                   

行列ができる、かき氷!「狸山まんじゅう」(雲仙市国見町)






靴ズレで足が痛い、ふくちゃんです

最近のリバテープは進化してますねぇ!
お高いリバテープは傷の治りが早い

んん
長崎では絆創膏=カットバンですかね?




今日の雲仙市スイーツレポは〜

夏季限定 行列ができるかき氷
狸山まんじゅうさんのご紹介です!





2−狸山まんじゅうDSC00527

3−狸山まんじゅうDSC00529

国道389号線沿い。
百花台公園近く。

狸の石像が目印!








BlogPaint

お昼の時間帯にお邪魔したのですが
多くのお客さんで店内が混雑







BlogPaint

普通のかき氷は150円

人気の、ふぁトロ系かき氷は
7種 400円〜500円







4−狸山まんじゅうDSC00530

狸山まんじゅうさんの、蒸しパンと
クルミ入りドーナツ好きなんです








5−狸山まんじゅうDSC00544

かき氷を注文し、整理券をもらい
店内で出来上がりを待ちました。

セルフで冷水の無料サービス有り。








6−狸山まんじゅうDSC00542

置いてあった、Vファーレンうちわを
仰ぎながら、軒下で暑さをしのぎました。

1グループ単位で番号札を渡されていて
1グループで8個注文されたりで
なかなか番号が近づかない

1時間待って、やっと番号が呼ばれました!







7−狸山まんじゅうDSC00547

とろ〜りマンゴー 400円

ふんわりとろ〜り食感
待っている間、とにかく暑かったので
一気に食べてしまいした!

美味しかったけど、1時間待ちはシンドイ

ティラミスが一番人気っぽかったです。









長崎県雲仙市国見町多比良戊1380
0957-78-1546

かき氷は、11時〜16時位まで

店休日 火曜日











島原名物 かんざらしの名店の味、再び!「銀水」(島原市白土桃山)





猫のトイレ用品は、某ドラッグストア(花の名前)
で購入しているのですが〜
どの支店でも値段は同じと思いきや
諫早市内の某店は498円
雲仙市内の店や諫早市内の他の店だと548円!
同じ商品でも50円も違うんですよねぇ

明日はシナリオ通りでしょうね・・・
(スミマセン、独り言です
ふくちゃんです



2015年8月
元祖かんざらしの名店、銀水さんが
約20年振りに復活

先代の田中さん。
ご高齢なのに、肌が白くて綺麗で
1人で黙々と仕事をされていた姿が
記憶に残っています。

ずっと行きたくて、やっと行く事ができました!






1-島原 銀水DSC09380

諫早方面から行くと〜
国道251号線、島原東洋パークサイドホテルさんを
通り過ぎ、1つ目の信号から左折。

100m直進、右手に画像の駐車場が有ります。
(50m先に、第二駐車場有り)







2−島原 銀水DSC09317

駐車場横の路地を進み〜







3−島原 銀水DSC09337

5−島原 銀水DSC09372

突き当りに銀水さんがあります。







6−浜の川湧水DSC09326

7−浜の川湧水DSC09378

8−浜の川湧水DSC09376

銀水さんの目の前は
島原の観光スポットの1つ
浜の川湧水があります。








9−島原 銀水DSC09343

10−島原 銀水DSC09367

店内土間にも湧水が!!

島原PRキャラクター
かんザラシがお出迎え







12−島原 銀水DSC09363

カウンターの中で、仕事をされていた
在りし日のお婆ちゃんの姿が
脳裏に浮かびます。







13−島原 銀水DSC09346

14−島原 銀水DSC09357

カウンター席、テーブル席、座敷席あり。

座敷席から浜の川湧水が見えます。







15−島原 銀水DSC09351

16−島原 銀水DSC09353

17−島原 銀水DSC09350

18−島原 銀水DSC09349

19−島原 銀水DSC09352

かんざらしだけではなく
軽食や島原名物そうめんも
提供されていました!







20−島原 銀水DSC09368

ぜんざい(350円)
写ってないけど、焼き餅入りでした。







22−島原 銀水DSC09371

23−島原 銀水DSC09348

かんざらし(350円)

ふぁふぁプワプワ食感は
先代のおばあちゃんの
かんざらしの食感を忠実に再現
されています

蜜が以前より甘かった感じ。
氷で甘さを調整するように
あえて甘目にされているのかも。

20数年前に食べた、かんざらしの味と共に
その時代の記憶が蘇りつつ
ゆるりとした雰囲気の中
かんざらしを堪能しました







24−南島原駅DSC09302

25−南島原駅DSC09307

26−南島原駅DSC09295

銀水さんから車で2分程で
島鉄 南島原駅。
新しい駅舎になったけど
雰囲気は変わってないですねぇ






長崎県島原市白土桃山二丁目1093
0957-63-4610

10時〜17時

店休日 火曜日










島原街道の甘味処「雲仙 しみず茶屋」(雲仙市吾妻町)





1-bon repos DSC00185

2月26日(日) 10時〜16時
長崎市古賀町 植木センターにて
密かな人気のショップが集結するイベント
「Bon Repos!」が開催されます

私のおススメは
「たにがわみほのパン教室」さんの
スコーンやパン

シャルマンさんの足つぼマッサージは
泣けるほど痛いけど、体に効きます

腸マッサージもおススメ!
ふくちゃんです





今日の雲仙市スイーツレポは
島原街道沿いの和菓子とお酒の店
しみず茶屋さんのご紹介です。




1-しみず茶屋DSC00139

2-しみず茶屋DSC00140

3-しみず茶屋DSC00146

国道251号線沿い
干拓道路入口から300mほど諫早寄り。
ケーキのクローバーさん隣。

敷地内に駐車場有り。







5-しみず茶屋DSC00142

6-しみず茶屋DSC00143

お店の裏手に、手入れが行き届いた庭園。
つつじ園を開放されているようです。








4-しみず茶屋DSC00144

7-しみず茶屋DSC00151

お店の一角は、お酒コーナー








8-しみず茶屋DSC00149

9-しみず茶屋DSC00150

よりどりみどりの和スイーツ
熊本名物スイーツ、いきなりだんごや柏餅
酒まんじゅうや黒糖まんじゅうなど
数十種類のスイーツが並んでました。

夕方にお邪魔したので、品薄状態で
いちご大福は売り切れ







10-しみず茶屋DSC00152

11-しみず茶屋DSC00155

高菜おやき(3個入り 400円)

ふんわり甘目のがわに、高菜が詰まってました!
甘い物が苦手の方にも口に合いそう。
小腹を満たしたい時に、丁度良いボリュームでした

画像は無いけど、小ぶりの黒糖饅頭(70円)は
あんが甘さ控え目で上品な味でした。

ソフトクリームも人気があるっぽい






長崎県雲仙市吾妻町古城名21-1
0957-38-2100

9:00〜18:00

店休日 第2火曜日・第4火曜日












雲仙市カフェ|名物スイーツやパンも買える!「& coffee(アンド コーヒー)」(雲仙市千々石町)







雲仙の紅葉は見頃を迎えたようですね
紅葉狩りに行きたいなあ〜
ふくちゃんです



雲仙の紅葉狩りの立ち寄りスポットとしてもおススメな
雲仙市千々石町のカフェとスイーツのお店
& coffee(アンド コーヒー)さんのご紹介です

今年の5月にオープン。






DSC03995

2-雲仙&コーヒーDSC03997

国道57号線沿い。
千々石海水浴場入口近く。

敷地内に、産地直売の店 電撃直売所・雲仙さんがあります。

敷地内に駐車場有り。







3-雲仙&コーヒーDSC04101

オシャレな海の家みたいな、
開放的で明るい雰囲気







3-雲仙&コーヒーDSC04108

BlogPaint

店内。

入って右手(国道側)に、カウンター席がありました。







4-雲仙&コーヒーDSC04107

沖田製菓さんの人気スイーツ「ジャガメル」
とら巻きや和ジャム、湯せんぺいグラノーラ
パイやマドレーヌなど、和洋スイーツが並んでいます!







4-雲仙&コーヒーDSC04112

6-雲仙&コーヒーDSC04111

カウンターには、見目も美しい和生菓子や飲むゼリー
バケットやキッシュ、デニッシュ、クロワッサンなど
数種類の美味しそうなパンが並んでいました








10-雲仙&コーヒーDSC04120

ドリップコーヒー(350円)

苦味と酸味のバランスが良く
雑味が少なく、後味スッキリ








11-雲仙&コーヒーDSC04124

12-雲仙&コーヒーDSC04127

クランチ・エクレア(250円)

クリーム抜きの状態で陳列されていて
会計後にクリームを詰めてもらえるスタイル。

クランチの香ばしくて軽快な食感と
甘さ控え目のクリームの絶妙なハーモニー
コーヒーとの相性もイイ感じ

雲仙や南島原方面のドライブの途中に利用しやすいし
気軽に立ち寄れるスポット








長崎県雲仙市千々石町丙2138-1
0957-51-5000

10:00〜18:00

店休日 水曜日


雲仙市さんぽ|小浜温泉街の美味しいモン探訪



ふう〜
今日は仕事納めでした!
ふくちゃんです



今日は雲仙市小浜町・小浜温泉街界隈の
美味しいモノ探訪記です




2-雲仙市小浜町DSC00915

3-雲仙市小浜町DSC00918

国道251号線から、山側へ1本入った通りへ







3-雲仙市小浜町DSC00922

4-小浜町三宅商店DSC00925

5-小浜町三宅商店DSC00926

小浜病院近く、リフレッシュセンターおばまさん裏手の
三宅商店さんへシュークリームを買いに行くも
その日は無くて買えず

三宅商店さんでは、湯せんぺいを製造されていて
湯せんぺいのミミや壊れも販売されています。
カステラみたいに、ミミが美味しいんですよね〜







6-蒸し釜やDSC00929

7-蒸し釜やDSC00931

国道251号線、雲仙温泉登山口交差点そばに位置する
海鮮市場 蒸し釜やさん。
入口横には蒸し器からモウモウと湯けむりが!







BlogPaint

9-蒸し釜やDSC00945

海の家みたいな開放的な雰囲気のお店。
海側にはデッキ席もあります。







10-蒸し釜やDSC00938

8-蒸し釜やDSC00937

11-蒸し釜やDSC00939

海鮮系の丼物や定食がメイン。
蒸し物の食材も揃っています!







13-小浜温泉茜の湯DSC00942

蒸し釜やさん前には、茜の湯さん
こじんまりとしたお風呂ですが
仕切り隔てた前が海なので
海の中に浸かっているような感覚







14-小浜温泉DSC00947

蒸し釜やさん隣、ホテル オレンジベイさんへ移動!







17-浜口解散DSC00954

18-浜口解散DSC00955

15-小浜温泉DSC00949

1階には海産物店が2店舗。

足湯も有り







15−ダイニングカフェ ケンDSC00950

16−ダイニングカフェ ケンDSC00952

15−ダイニングカフェ ケンDSC00953

2階にはダイニングカフェ ケンさん







19-ほっとふっと105DSC00958

19-ほっとふっと105DSC00965

オレンジベイさんの隣は、蒸し釜+足湯の「ほっとふっと105」







20-ほっとふっと105DSC00961

BlogPaint

蒸し釜の前に売店があり
タオルや飲み物、蒸し食材が販売されています。








22-ほっとふっと105DSC00966

24-ほっとふっと105DSC00963

蒸し上がるまで、足湯タイム

小浜温泉は諫早からほど良い距離で
美味しい物食べて、お風呂でゆったり寛ぎ
日帰りで充分楽しめるスポット。

行ってみたいお店があるのですが
なかなか行けず、来年こそは行ってみたいなあ





Archives
記事検索
Categories
Twitter やってます!
メールはこちらからどうぞ!
長崎情報
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 累計:

QLOOKアクセス解析
  • ライブドアブログ