長崎@諫早市民 ふくちゃんの食う・寝る・遊ぶ日記

長崎県諫早市在住フードアナリストのふくちゃんです。
グルメ・長崎の情報・V・ファーレン長崎・福山雅治さん
くまモンの話題など、主婦目線でお伝えするブログです。

外ごはん(諫早市)

            ★  頑張れ!V・ファーレン長崎!! ★

    サッカーJ1 V・ファーレン長崎を全力で応援します!
           
        
    コメントは承認後に公開となります。
    非公開ご希望の方は、コメントに一言お書き添え下さい。
    (コメントのお返事が遅くなります事、お許し下さい(-.-))
            
                   

毎日、食べたいワンコイン弁当! Eimy's kitchen(エイミーズ キッチン)




2019年 年賀状の当選番号が発表されましたね!
1等は現金30万円又はプレミアム賞品
しかも!
4月20日に2回目の抽選アリ

以前2等(ふるさと小包)が当たったのが最高です
ふくちゃんです.





毎週火曜、諫早市長田町のPaniegg Rose(パニエッグロゼ)さんで
焼きたてスイーツ、お弁当、ランチの販売を
されている、Eimy's kitchen(エイミーズ キッチン)さん。

以前、ランチレポをご紹介しましたが
今日は数量限定のお弁当のご紹介!

栄養のバランスが良い上に美味しい
毎日でも食べれるっ





3−パニエッグ ローズDSC09074

13−パニエッグ ローズDSC09106

15−パニエッグ ローズDSC09108

諫早市長田町 旧207号線沿いに位置する
パニエッグ ロゼさん。

雑貨やアクセサリー、手芸材料の販売を始め
ハンドメイドカフェ、週2回のランチ
パッチワーク教室やイベントを開催されてます。

火曜と金曜日はランチカフェの日
ランチレポはコチラ


毎週火曜日に、エイミーズ キッチンさんが
ワンコインランチと出来立てスイーツ
数量限定のお弁当を販売されています(予約 可)






1-Eimy's kitchenDSC02054

売切れで買えなかったかった事があったので
事前予約しました。

1個 500円のワンコイン

キュートなお品書き付き






2-Eimy's kitchen-DSC02058

ご飯は十六穀米

少しの量で7種類のおかず沢山で
テンション上がる〜

野菜を沢山使ったヘルシーな料理が多いけど
お肉も入っているしバランスがイイ!

量的なもの足りなさは感じませんでした。
しっかりと栄養が摂れる料理なので
腹持ちも良いカンジ

食欲をそそる見目に、カラダが喜ぶ美味しさ

お弁当は事前予約が確実です!



★エイミーズ キッチンさんのインスタ

★エイミーズ キッチンさんのLINE ↓









上質な味噌汁とおむすびと和菓子!「わかのや」(諫早市目代町)




今日の車内は暑かった〜
犬の散歩をしてたら、木蓮の蕾が膨らんでました!
ふくちゃんです



呉服店内で和菓子の販売と和カフェを
併設されている、わかのやさん。

去年の12月から、お昼限定で
おにぎりと味噌汁がメインの食事処を
スタートされました!

最近、テレビや新聞などメディアで紹介され
ご存知の方が多いのではないでしょうか。

九州で作られた安心、安全かつ美味しい食材で
作られた、上質なおむすびと味噌汁(茶節)は
また食べたくなる、満足度が高い美味しさでした





1-わかのやDSC03750

お店の場所が、奥座敷的な立地なので
初めて行かれる方は分かりにくいかも
諫早駅から車で10分程です。

要所要所に設置されている、呉服の丸三さんの
青い看板を頼りに行かれたら大丈夫かと。

私が行くルートは
ファミリーマート諌早金谷店横からのコース。
ファミマさんから、わかのやさんまで車で約10分。

ファミマ横からひたすら直進!






3-わかのやDSC03755

野菜が安い、ファミリーショップ日の出さん前
を通過し〜






4-わかのやDSC03756

バーベキューのワールドミートさん入口
ピンクの看板を通り過ぎ〜
(右に入ると、カフェ ジュンノスケさん)






6-わかのやDSC03763

京懐石の石飛さん前を通過して〜






7-わかのやDSC03766

点滅信号から左折






8-わかのやDSC03767

50m先、青い看板から右折。
あと少し!





9-わかのやDSC03770

10-わかのやDSC03771

200mほど先から左折した先がお店。

長崎市、大村市、佐世保市からの詳細ルートは
わかのやさんのHPに載ってます。






10-わかのやDSC03774

敷地内に駐車場有り。






1−呉服の丸三DSC03777

呉服の丸三さん内の一角が食事処、和カフェ。

着物のセールスや勧誘はありませんので
ご安心を

和小物、雑貨やバックも販売されてます。






12-わかのやDSC03779

玄関を上がって直ぐ左手が食事処。

テーブル席、カウンター席、座敷席あり





13-わかのやDSC03782

ランチメニューは11時30分〜14時まで

ランチメニューは2種類。
各セット1日20食限定、事前予約が確実!







14-わかのやDSC03795

和カフェは11時30分〜16時まで

わかのやさんの手作りアンコが美味しいので
ぜんざいも美味しいに間違いないっ







14-わかのやDSC03798

おむすびセット(1,080円)をお願いしました。






15-わかのやDSC03800

普通の味噌汁ではなくて
鹿児島の郷土料理「茶節(ちゃぶし)」

茶節とは・・・
鰹節と味噌、好みでネギ、ショウガなどを
お椀の中に入れて、熱い緑茶や熱湯を注ぐ
シンプルな料理らしい!

かつお節は、高級料亭などで使われている
鹿児島県枕崎市の本枯節を使用。

削りたての本枯節の下には
福岡県八女市産の昔ながらの製法で作られた
無添加の味噌。






16-わかのやDSC03803

鉄瓶に入ったお湯を注ぐと、茶節の完成!!

最初、器の半分位のお湯を入れ
味見しつつ濃さを調整しました。

一口目はお味噌の味わいが前面に出てますが
次第に本枯節の風味豊かな味わいが滲み出て来て
上質の美味しさに







17-わかのやDSC03806

おむすびは、佐賀県産の無農薬のお米。

塩は平戸(?)の自然塩

海苔は有明海で採れた高品質な焼きのり。

上質なおむすびと味噌汁、漬物があれば
何も要らない
そう思える美味しさでした。


おむすび+味噌汁2品の「こだわりセット」で
充分、満足できますが
プラス300円で小鉢6個と漬け物が頂けるので
おむすびセットがおススメかなあ〜

小鉢はどれも卒なく美味しかったです。
特にエビチリと茶碗蒸しは美味しかった






18-わかのやDSC03807

入口横に、使われている米や塩などの
食材が販売されています。






18-わかのやDSC03784

19-わかのやDSC03786

和菓子は、入口横で販売されています。

わかのやさんの和菓子は大好物
あんこが美味しいんですよね〜






20-わかのやDSC03834

21-わかのやDSC03839

ごまもち(80円)
麩まんじゅう(100円)
柏もち(90円)

ごまもちと麩まんじゅうがイチオシ
美味しくて幸せ〜

商品は日によって変わりますが
ごまもちは大概、販売されてるっぽい。

手土産にもおススメです!






長崎県諫早市目代町1485
呉服の丸三さん内

0957-23-7310

11時30分〜16時

店休日 水曜日、不定休あり









俳優・菅田将暉 さんご来店の牡蠣小屋!「高尾水産」(諫早市高来町)




あの!あの!
「笑ってコラえて!」の「ダーツの旅」に
諫早市高来町がキター

しかもイケメン俳優 菅田将暉 さんが諫早にっ
キャ〜〜

頂戴した情報を頼りに(ありがとうございます!)
カキ小屋の高尾水産さんへ
数年振りにお邪魔しました!





1-高尾かき小屋DSC03633-

諫早市役所から佐賀方面へ車で15分

長崎市から行くと〜
国道207号線沿いの産地直売所
轟街道ふれあい市さんから佐賀方面へ500m先。






2−高尾かき小屋DSC03635

3-高尾かき小屋DSC03636 - コピー

信号を通過し100m先右手。
高架の右横に位置します。

赤い看板が目印!






4−高尾牡蠣小屋DSC03701

かき小屋前に駐車場完備。







4-高尾かき小屋DSC03644

5-高尾かき小屋DSC03657

5-高尾かき小屋DSC03696

小長井産の牡蠣 バケツ1杯 2,500円
30個くらい、大人2人分かなあ。

軍手やナイフ、焼き台、お皿、エプロンの
貸し出し込みのお値段。

持ち込みNG。






6−高尾かき小屋DSC03658


7-高尾かき小屋DSC03654

7-高尾かき小屋DSC03652

8-高尾かき小屋DSC03651

サイドメニューは
自家製の漬物
牡蠣おにぎり、白米おにぎり
飲み物(カップ酒、チューハイ、ビール、ジュース、お茶)






9-高尾牡蠣小屋DSC03697

味ポンは無料。
レモンは100円






5-高尾かき小屋DSC03660

100-高尾かき小屋DSC03659

持ち帰り用の生牡蠣、むき身が販売されていました。







10-高尾かき小屋DSC03648

高尾さんの牡蠣小屋は、いかにも小屋!
ぅて感じではなく、古民家カフェ風情の
小粋なカキ小屋

高尾さんのお母さんと娘さんは変わらず
気さくでフレンドリー
お2人の人柄が反映して、居心地良い雰囲気






11-高尾かき小屋DSC03669

10-高尾かき小屋DSC03666

将暉席は、入って右の最奥席

菅田将暉さん、顔が小さくてカッコ良くて
気さくな方だったそうです






13-高尾かき小屋DSC03664

木炭で焼く牡蠣小屋が多いですが
高尾さんは薪で焼くスタイル!

火力が強いので、早く焼ける






13-高尾牡蠣小屋DSC03699

半生、レア。

今が一番美味しい時期
ご覧の通り、プリップリ
口にいれた途端、潮気がきて
その後に、甘味が口の中を駆け巡る〜
お酒が飲みたいぞー







14-高尾かき小屋DSC03692

コチラは、しっかり焼いた牡蠣。

香ばしくて半生とはまた違った美味しさ!

焼き時間を変えて、味わいの変化を楽しみました。






15-高尾かき小屋DSC03676

白米おにぎり(250円)

見てのとおり、ツヤツヤ新米!
付け合わせの漬物も美味しかった〜


3月迄は営業される予定だそうです。

菅田さんと、チビッコと震えるお母さんが出会った
「轟アイス」さんは、高尾さんから車で5分位です。




長崎県諫早市高来町黒崎254
0957-32-5513

平日)10時〜17時
土日祝)10時〜18時

店休日 金曜日
※概ね11月中旬〜3月まで営業









会えたらラッキー♪ 移動カフェの「KEN’z cafe Warigoi屋」



正月休みは想定外の風邪(?)で
予定が大きく変わった、ふくちゃんです

吐き気と腹痛もあったので
インフルエンザだったのかしら・・・

ガラリと話が変わりますが
26日(土)させぼ五番街に
くまモンが来るっぽい

2019年
今年のグルメ始めは・・・
初詣に行った諌早神社で出店されていた
移動カフェのKEN’z cafe Warigoi屋さん





1-ken'z warigoi-DSC03099

諫早駅から徒歩5分
諫早市長のご実家である諫早神社に
初詣で行くのは初めて!

神社横の駐車場は満杯だろうと
グリーンホテルさん下の本明川河川敷へ






2-ken'z warigoi-DSC03107

3-ken'z warigoi-DSC03104

飛び石を渡って〜






4-ken'z warigoi-DSC03109

5-kenz warigoi-DSC03111

ふぁっ
行列がー







BlogPaint

あら!
境内がスカッとなってキレイになったような







6-ken'z warigoi-DSC03120

BlogPaint

社務所を建て替えられたんですねぇ







8-ken'z warigoi-DSC03126

社務所前では、お神酒と甘酒の振る舞い!






BlogPaint

BlogPaint

ケータリングカー前のスペースに
椅子が置いてあって親切ねえ!と見ていたら
見覚えがある姿が







BlogPaint

私的には後姿が好きな、うないさ〜ん







BlogPaint

KEN’z cafe Warigoi屋さん発見

2017年夏より、諫早を拠点に
店舗敷地内やイベントで出店されている
移動カフェのお店

タイミングが合わない事が多く
やっと出会う事ができました!






12-ken'z warigoiDSC03137

この日のメニューは12種類。






14-ken'z wrigoi-DSC03158

この日のおススメ商品
伊木力産のマイヤーレモンを使った
ホットレモネード(300円)

レモンで美味しくビタミンC摂取!
カラダの中から温まる〜
甘味と酸味が丁度良いバランスで
一気に飲み干しました!




販売場所等は、KEN’z cafe Warigoi屋さんインスタをチェック!





クリスマスに行きたい、スペシャルランチ!「Linden (リンデン)」(諌早市早見町)







aOR8Wb99

いや〜
一気に春が来たような暖かい1日でしたね!

ほんと、ぬっかったですね〜
ふくちゃんです




ワッフルと和紅茶のお店と言えば〜
クラッシックな隠れ家的なお店
諫早のリンデンさん

22日(土)〜25日(火)限定で
クリスマス特別ランチを提供されてます。

窓から見える、青い海と空を眺めながら
スペシャルランチを堪能してきました





2−リンデンDSC02632

諫早市役所方面からの道のりをナビゲート!

国道251号線、
スーパーのなかよし村さん前を通り
坂を登って、有喜中学校前を通り〜





2−リンデンDSC02638

次の信号から左折。
左折ポイント看板あり。






3−リンデンDSC02639

4−リンデンDSC02641

200m先の道横、左手に駐車場有り。






5−リンデンDSC02647

6−リンデンDSC02648

駐車場隣、コンクリート打ちっぱなしの
民家から左へ。






7−リンデンDSC02653

8−リンデンDSC02767

左前方にお店が見えてきます。







30−リンデンDSC02663

10−リンデンDSC02668

古民家をリノベーションされたお店。

穏やかな橘湾が見えるロケーション。





11-リンデンDSC02676

11−リンデンDSC02672

穏やかで優しい空気が流れる店内。
どこを切り取っても絵になる







10-リンデンDSC02714

12−リンデンDSC02695

13−リンデンDSC02705

14-リンデンDSC02691

らせん階段を登った2階には
「Linden  Antiques」
アンティークの雑貨や食器を販売されてます。
22日〜25日の4日間限定で
全商品なんとっ50%OFF

2階の屋根裏も、ステキな空間だし
要チェックです






15-リンデンDSC02730

クリスマス特別ランチは
完全予約制のコース料理
(2,300円 税込)






16-リンデンDSC02721

前菜
(手前から時計回りで)
・葉野菜をスモークサーモンとともに
ジェノベーゼソースで

・かぼちゃとチーズのフラン

・飯盛産人参のムース、コンソメジュレ添え

どれも美味しかったけど、特に印象に残ったのは
飯盛産人参のムース!
人参の臭みがなく、滑らかな舌触り
ほど良い甘さが食欲をそそります。






17-リンデンDSC02737

スープはクラムチャウダー

具だくさんの上品な味わい。
表面に散りばめらてている塩?香辛料?
がアクセントに。







18-リンデンDSC02745

焼きたてのワッフル。
お替わり自由でした。

出来立てホヤホヤ、湯気が立ってました!
外側はカリッと、中はふんわり〜
シンプルなワッフルは料理の脇役で
メイン料理の引き立て役。






19-リンデンDSC02757

メイン料理

長崎県産牛肉の赤ワイン煮込み
冬野菜とともに。

カラフルな冬野菜に囲まれた
牛肉の赤ワイン煮込み。

クリスマスに相応しいメイン料理。
絶妙なコクのスープに、じっくり煮込まれた牛肉
これはワインが欲しくなるー






20−リンデンDSC02762

ドリンク
コーヒーが 紅茶を選べました。

デザート
ガトーショコラ ベリーのソースで

ガトーショコラの甘味がベリーソースで味が変化し
引き締まった味に


穏やかな時間が流れる、非日常的な空間の中
クリスマスランチを堪能しました



22日〜25日も通常メニューを提供されています。

クリスマス特別メニューは、完全予約制
日によっては、予約が可能のようです。
予約は電話またはFacebookのメッセンジャーで。




31−リンデンDSC02740

ワッフルはテイクアウトOK!

美味しいワッフルが食べたい時は
リンデンさんをおススメします





長崎県 諫早市早見町622
0957-51-6028

11時〜17時
ランチタイムは11時〜14時

店休日 木曜日(祝日の場合営業)








Archives
記事検索
Categories
Twitter やってます!
メールはこちらからどうぞ!
長崎情報
livedoor プロフィール

ふくちゃん

アクセスカウンター
  • 累計:

QLOOKアクセス解析
  • ライブドアブログ