今日の記事、もっと早く書きたかったのですが
なんだかんだで遅くなってしまい・・・


新型コロナウイルス感染症の影響による
国民健康保険が減免、免除についてご紹介します。

国民健康保険の減免、免除は各市町村が窓口で
全国で実施されています。

提出書類など、自治体によって違う箇所が
あるようです。
詳細やご相談は、お住いの市町村でお尋ね下さい。




【国保が全額免除になる方】

●新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者
(=稼ぎ頭)が死亡、または重篤な疾病を負った世帯。

●主たる生計維持者(=稼ぎ頭)が事業などを
廃業、失業した場合。
※非自発的失業者(倒産・リストラ・病気等)に該当
する場合は対象外。




【国保が減免になる方】

新型コロナウイルス感染症の影響により
主たる生計維持者(=稼ぎ頭)の収入減少が
見込まれる世帯で

〇業収入、給与収入、不動産収入、山林収入のうち
メインの収入(=売上)が去年と比べて
30%以上減少の見込み

諫早市の場合、今年の見込み収入は
今年の平均値で計算して良いみたい。

例)1月〜6月の収入合計額 300万円
300万円×6か月=50万円・・月平均収入
50万×12ヵ月=600万円⇒今年の収入見込み


去年(令和元年)の所得※の合計額が1000万以下
 ※所得=収入ー経費

メインの収入以外の、去年の所得の合計額が
400万円以下

全てに当てはまること。

※去年の所得が0の場合は対象外





【減 免 額】

去年の所得により減免額が決まります。





【減免対象の保険料】

令和2年2月1日〜令和3年3月31日までの間に
普通徴収の納期限が設定されているもの






【申請受付期間】

※諫早市の場合
7月15日〜令和3年3月31日






【必要な書類】

お住いの市町村にご確認下さい

諫早市の場合は、コチラでご確認下さい




国保減免制度