最近、睡眠不足の日々が続いていまして
今日は夕方まで、ほぼ寝て過ごした
ふくちゃんです

明日からは仕事が一気に押し寄せてきて怖い





とら巻と言えば、千々石の沖田さん!
沖田さんと言えば、とら巻!!

大正元年創業 とら巻の名店、沖田製菓舗さんが
約4年の沈黙を経て1月23日に復活

「どらやき」と「とら巻」に特化した専門店として
リスタートされました





1-雲仙市千々石町 沖田製菓舗P1231118

2-雲仙市千々石町 沖田製菓舗P1231119

千々石商店街内
国道251号線沿い、沖田さんが経営されている
& coffee(アンド コーヒー)さんから
車で2分のほど。

諫早市内からのアクセス
国道251号線、愛野展望台前を通り過ぎ
坂を下って雲仙市小浜方向へ進みます。







3-雲仙市千々石町 沖田製菓舗P1231121

坂を下りきり、道なりに進みます。

※千々石町商店街の看板から右折するコースがありますが
一番分かりやすいと思われるコースをご案内。






4-雲仙市千々石町 沖田製菓舗P1231125

5-雲仙市千々石町 沖田製菓舗P1231129

&coffeeさん、タネトさん前を通り過ぎ
2つ目の信号、千々石橋交差点から右折します。







6-雲仙市千々石町 沖田製菓舗P1231132

突き当りから左折。







6-雲仙市千々石町 沖田製菓舗P1231136

7-雲仙市千々石町 沖田製菓舗P1231164

短い橋を渡って(上の画像)50mほど先の右手に
駐車場があります。
店舗前に1台ほど停めれるスペース有り

白い車が移っている左横がお店。







7-雲仙市千々石町 沖田製菓舗P1231142

7-雲仙市千々石町 沖田製菓舗P1231141

お店前の道が道幅が狭く、右カーブになっていて
安全確認に気をとられ、通り過ぎてしまいそう

高級和菓子店のような佇まい。







8-雲仙市千々石町 沖田製菓舗P1231149

去年の秋、小浜でのイベントに出店された時
どら焼きを買ってから、すっかり虜に

去年の秋、オーナーさんとお話した時は
どら焼きに特化したお店をしたいなあとお考え中で
お店を実現化欲しいなあと願ってました!
復活オープンは、ただただ嬉しい






9-雲仙市千々石町 沖田製菓舗P1231153

とら巻はハーフサイズを販売されてましt。







9-雲仙市千々石町 沖田製菓舗P1231158

9-雲仙市千々石町 沖田製菓舗P1231159

どら焼きは約10種類ほど並んでました。

マンゴーパッションやグリオットチェリーなどの
変わり種や、そのぎ抹茶や渋皮栗も!







10-雲仙市千々石町 沖田製菓舗P1231216

とら巻は、とら巻フリークの母のお土産に。

どら焼きは、粒餡 大(324円 税込)

ふんわり柔らかくキメが細かい皮の中には
上品で甘さ控え目、ふっくらとした粒餡

美味しいモノは賞味期限が短いのが多いですが
沖田さんのとら巻、どら焼きも賞味期限が翌日と
短いので、お持たせに検討の際はご注意を







10-雲仙市千々石町 沖田製菓舗P1231218

オープンの数量限定プレゼントを頂きました!

沖田さんが経営されている、洋菓子とカフェのお店
& coffee(アンド コーヒー)さんのコーヒー
ティーパックのコーヒーでした

焼き饅頭は別注で受付されるみたい。
桃カステラや鯉菓子などの季節のお菓子も
販売されるんだそう!






11-雲仙市千々石町 沖田製菓舗 &coffeeP1231177

日曜日(店休日)は、イベントに出店したり
国道251号線沿い、沖田さんが経営されている
& coffeeさん前で販売される予定だそうです。

ちなみに〜
夏季限定のお店、かき氷の淡雪さんも
沖田製菓舗さんのお店。







11-雲仙市千々石町 沖田製菓舗 タネト「P1231167
帰りに、&coffeeさん隣の
オーガニック野菜の店、タネトさんで買い物

今の時期が一番、葉物野菜が多い時期だそうで
店内は畑のように野菜がイッパイでした!!


インスタグラム





長崎県雲仙市千々石町甲173-5

0957-37-2065

10時〜17時

店休日 水曜、日曜