今朝、宮崎県で地震があったんですね
特に被害はなかったのかしら?
私が居た場所は揺れなかったのですが
お住いの地域は大丈夫でしたか?
ふくちゃんです。



長崎最南端の地、野母崎にカフェが誕生
4月24日にオープン、きまま焙煎所さんのご紹介です!


有機栽培オーガニックのコーヒー豆を使い
焙煎したての新鮮な自家焙煎コーヒーが頂けます
海を見ながら、ゆったりとした時間が過ごせるお店でした。

先々、ゲストハウスもスタートされるみたい。





1-きまま焙煎所DSC04223

長崎市中心部、国道499号線からのアクセスご案内!

樺島を目指して進みます。






2-きまま焙煎所 sourire×sourire(スリール・スリール)DSC04228

オレンジ色のコンテナ、スーイーツ&カフェの
sourire×sourire(スリール・スリール)さんを通過〜






3-きまま焙煎所 のもざき水仙まつり会場DSC04231

ものざき水仙まつり会場、野母崎運動公園前を
通り過ぎて〜






4-きまま焙煎所DSC04234

突き当りから左折






5-きまま焙煎所DSC04245

6-きまま焙煎所DSC04248

脇岬海水浴場前を通り過ぎて〜

余談ですが・・・
お店の名前に聞き覚えがあるなあと思ったら
以前、脇岬海水浴場入口の画像のところで
お店をされていたんですねぇ!






7-きまま焙煎所DSC04250

突き当りから右折。あと2分位






6-きまま焙煎所 観月ごまとうふDSC04362

ごまどうふの観月さん前を通り〜
お店までもう少し







BlogPaint

観月さんから200m先、右側がお店。
画像の通り、お店が少し引っ込んでいるので
見過ごしてしまいそうなんです

船着き場と、緒方かまぼこ店さんの幟が目印!






9-きまま焙煎所DSC04353

駐車場は、お店の道向い、左手の港にOK!
※お店横の駐車場は利用不可






12-きまま焙煎所DSC04345

13-きまま焙煎所DSC04344

お店横の駐車場から、白壁横の階段を登り右へ!







14-きまま焙煎所DSC04343

コチラは座敷スペースの入口






15-きまま焙煎所DSC04341

奥はテーブル席の入口






16-きまま焙煎所DSC04337

17-きまま焙煎所DSC04324

17-きまま焙煎所DSC04333

17-きまま焙煎所DSC04338

海側の2方向から光が差し込み
野母崎らしい開放的な雰囲気







16-きまま焙煎所DSC04308

テラス席もありました。







18-きまま焙煎所DSC04301

19-きまま焙煎所DSC04306

海が見えるカウンター席へ!






20-きまま焙煎所いDSC04285

21-きまま焙煎所DSC04286

22-きまま焙煎所DSC04287

23-きまま焙煎所DSC04288

24-きまま焙煎所DSC04290

25-きまま焙煎所DSC04291

メニュー

当面はドリンクとスイーツ限定
先々はメニューを増やされるようです。







26-きまま焙煎所DSC04316

ふく夫は「ソイオレ」(500円)






27-きまま焙煎所DSC04321

私はミルクチャイ(500円)

独特のスパイシーさが柔らかく円やかで
雑味が少なく優しい美味しさ







28-きまま焙煎所DSC04319

米粉のシフォンケーキ(300円)

甘い物が苦手なふく夫が珍しく
「うまか!」と食いついたっ

砂糖不使用で甘さ控え目
ふわっふわで美味しい
また食べたいぞー


今回は、どうしてもチャイが飲みたかったけど
自家焙煎のコーヒーが飲みたかったし
シフォンケーキを食べたーい
そして・・・
お店近くの雑貨店ボンネット・スーさんにも行きたい!
夏になったら、またお邪魔したいな。

きまま焙煎所さんから歩いて3分の場所に
干潮に出現する、脇岬のビーチロックがあります。
ゆるりとした時間を過ごしたい時におススメ!



最新情報は、きまま焙煎所さんの

インスタグラム

Facebook





長崎市脇岬町3630−1

11時〜夕暮れ頃まで

不定休