2018年 J1元年となった、Vファーレン長崎。
去年より勝ち数が減り、最下位の結果でしたが
笑ったり喜んだのは去年と変わらない気がします。
J1の他サポさんとの交流がグッと増え
本当に楽しくて濃い1年でした

1年で降格となりましたが、まだまだ道半ば!
J2も厳しさが増し、茨の道だけど
下がったら、また上がれば良い

降格で唯一、残念な事は
他サポーターさんがブログにコメント下さったり
試合会場での交流が増えたのが
J2になると減ってしまうのが寂しい

今シーズン、応援に行けなかったのは2試合
(●A仙台戦→インフルエンザ ●A川崎戦→熱中症)

「怖い」先行イメージがあった浦和さん。
実際、アウェイもホームも全く怖くなかったし
良識のあるサポーターさんばかりでした

アウェイに行って、不愉快な事や怖かった事は
ほぼ無かったです。

だけど・・・
悲しいことに、私が応援している
Vファーレン長崎ではありました。


ここからは苦言、提言を書いています。

下2つの事を前提に、読み進めて頂ければ幸いです。
 ↓
―颪い討い觧は、全て私が関わった事、見た事です。

△海械廓、ほとんどの試合の応援に行き
様々な光景を見ました。
(恐らく、団体さんよりも行ってるかと)





【選手横断幕をビジター側に掲出した理由】



DSC01502


既にご存知の方もいらっしゃいますが
・選手の横断幕(8選手+レンタル中1選手)
・Love & Peace Nagasaki
・中村選手の愛犬
の横断幕を掲出していました。

※たまに勘違いされている方がいるので補足を。
他者からの資金的援助やカンパ
クラブからの優遇、援助は一切ありません。
横断幕の製作、遠征費用、チケットなど全て自腹。
私が稼いだお金は、ほぼ全部
Vファーレンに関する事に使ってました。


4年前からホームゴール裏3階に横断幕を掲出していて
32節 H横浜戦からビジター側へ掲出場所を変えました。

ビジター側に掲出場所を変えた理由は
A鳥栖戦の事前掲出で起こった出来事が発端です。

ホーム戦と同様、入場前に事前搬入の時間が
設けてありました。

鳥栖ビジターゴール裏で、鳥栖のスタッフさんの
事前説明が終わった後、何やら不穏な雰囲気・・
「某団体(?)」さんと「某団体」さんが揉めていて
「某団体(?)」さんが「某団体」さんに手を挙げ
更に「某団体(?)」さんの別の方が怒鳴る。

手を挙げた方の顔をみたら
瞬時にフラッシュバックが起き
PTSD(心的外傷後ストレス障害)を発症。

酒を飲んで暴力を振るっていた叔父と
手を挙げた方が同じ目をしていて
子供の頃に固く蓋をしていた心の傷が
一瞬で激げしい痛みと共に蘇りました。

3年前のアウェイ徳島戦
アウェイゴール裏で、某団体さんが声を荒げて恫喝。
周りに誰もいなくて私一人で怖くて
その場から逃げようにも怖さで体が動かなかった。

A徳島戦の怖い経験まで交錯し、錯乱状態になり
自分の感情が抑えきれなくなり
咄嗟にある行動に出ました。
(近くにいた方は知っているはず)


事前搬入時に度々目にした、団体間の言い争い。
そして手を挙げる、怒鳴る行為を見て
PTSDの症状を引きづったまま
次節以後の応援に行くか、行くまいか悩んだ末
ホームゴール裏を避ける手段
ビジター側に掲出する事で
気持ちに折り合いをつけました。


火の粉が飛んできて「精神的に病んだ」
人間がココにいることだけは知って貰いたい。



余談ですが・・・
公共の場であるスタジアム内で
暴力や恫喝行為があった事を認知し
毅然とした対応をしないクラブに疑問を抱いてます。
ゴール裏の大量の席取りへの対処は
迅速で毅然とした対応だったのに、なぜ??

他のJ1クラブさんは、厳しいと思えるほど
ルールに則り毅然とした対応をされていました。
アウェイに行き、不愉快な目にあうことなく
安心して応援に集中する事ができたのは
スタジアム運営の責務をしっかりと認識し
遂行されている故だと思います。





【皆さんに伝えたいこと】



私が伝えたいことは2つあります

1 自分の身はご自身でしっかり守って下さい!


トラブルがあった時
クラブは後ろ向きな対応でした。

アウェイ鳥栖戦の諍いしかり
熱中症で動けなくなった時
救護室受け入れ拒否しかり。

この3年、様々な光景を見てきました。
暴力、恫喝、ケンカ、侮辱
見知らぬ女性に抱きつく、座席の占有・・・。
安心、安全なゴール裏になるよう、具体的な話も交え
クラブへ要請しました。

熱中症の対策を、社長へ直接お願いしたものの
残念ながら何も変わりませんでした。
全幅の信頼を寄せていた社長に御理解頂けず
地味にショックを引きずっています。

私のように、女性1人で応援されている方は
少なくないのですし、子供さんの観戦も多いです。
身体的な面で、男性より弱い女性、子供さんが多い。

怖い事や不愉快な事は、年に数回程度ですが
私のように病的な心の傷になる事もあるのです。
特に女性や子供さんがゴール裏で観戦される時は
身を守り「自衛」される事をオススメします。






2.意見や提言があれば、クラブへ伝えてください!

クラブとサポーターは目線が違います。
クラブ側から見えない所が沢山あるはず。
建設的な意見や提言があれば、
クラブへメールや直接お話をして頂きたいです。

少人数の意見は「たった1人の意見」として
クラブとしても判断に迷い、意見の反映に時間が
かかってしまうのかもしれません。

声が大きければ大きいほど、クラブ側は改善に向け
動きやすくなるんじゃないかと思います。

あ!
来年に向けて、ゴール裏応援に関する協議は
クラブと団体さんのみで話し合われて
一般サポの意見が反映される余地が無い
可能性がある事をお伝えしておきます。

3年前から続く団体間の内部分裂。
時間が経てば、落ち着くかなあと思いきや
「某団体(?)」さんが加担し、事態は更に悪化・・・

ゴール裏でトラブルがあった日の試合は
不思議と勝った事がないですよね?
逆に、団体さんの紛争が無くなったら
勝ちが増えるかもしれませんね。
ゴール裏で観戦してた方が戻って来るでしょう。

端折った部分があるので、正確に真意が伝わらない
ところがあるかもしれませんが
私が言いたいこと、望んでいる事は
「安心安全なスタジアム環境を!」なんです
それが伝わらないのが残念でたまりません。

「臭いものに蓋」しても何も変わらない
誰かか声をあげないと変わらない
私のように、全く関係が無いサポーターさんが
危害を被る事がなくなるよう
批判を覚悟の上、思いを伝える事にしました。

女性や子供さんが1人で観戦しても
安心できるスタジアムになることを
望んでやみません。


(追記)
来年、横断幕を出さない、応援に行かなかったら
ここに記した事が理由の全てです。
(PTSDの症状が、完治してないので・・・)