J1の試合が一巡し、折り返すまでは
どこかふぁふぁあした感情がありました。
最近、やっと落ち着いてきまして
J1チームのサポーターの自覚が出てきた
ふくちゃんです



昨日のアウェイ・浦和戦遠征記レポです



スタジアムに向かう前にホテルへ!
埼玉スタジアムから一番近いと思われる
ホテルに予約しました。

羽田空港からJR東川口駅まで移動





2-urawa-DSC01876

3-urawa-DSC01877

荷物が増えたので、乗り換えを最小にすべく
羽田空港→新越谷駅行きリムジンバス利用







5-新越谷駅DSC01989

1時間20分で東武 新越谷駅に到着!






6-南越谷駅DSC01884

7-南越谷駅DSC01886

隣接するJR南越谷駅に移動!
赤いユニフォームがチラホラ





BlogPaint

1駅先の東川口駅に到着

東川口駅に降り立った途端、
石を投げれば浦和サポさんに当たる感じ!



宿泊したホテルは・・・
ビジネスホテル レントさん

東川口駅、北口から歩いて3分ほど。
近くて分かりやすい場所でした!



7-ホテル レンドDSC01891

8-ラーメン桑原亭DSC01969

途中、お客さんが多いラーメン屋さんが
あったのでリサーチしてみると・・・

桑原亭さん。
人気があるお店みたいですね
行っとけばよかった〜〜







8-ビジネスホテル レンドDSC01895

10-ビジネスホテル レンドDSC01900

現時点では、埼玉スタジアムに一番近い(?)
ビジネスホテル レントさん

9月に東横イン 浦和美園駅東口がオープン!
来月からは2番目に近いホテルに。

建物自体、新しいみたいで綺麗だし
線路が近かったけど、防音対策してあるのか
電車が通る音が気にならない!







11-ビジネスホテル レンドDSC01907

アメニティーも不足無く整っていたし
冷蔵庫にはスポーツドリンクのサービスも!

徒歩5分以内の場所に、コンビニ、スーパー
ネットカフェ、飲食店があり便利でした。






10-埼玉高速鉄道DSC01889

戦闘態勢を整え、再び東川口駅へ!
ここまで来たら、完全アウェイ。






13-浦和美園駅DSC01915

13-浦和美園駅DSC01910

1駅先、終点の浦和美園駅で下車。






BlogPaint

駅舎を出て右に行けばイオンがあるっ!






15-浦和美園駅DSC01913

15-浦和美園駅DSC01917

駅舎を出て左に行けば、セブンイレブンと
スタジアム行きのシャトルバス乗り場
スタジアムへ繋がる歩行者専用道路。

セブンイレブンで飲み物を調達





16-浦和美園駅DSC01919

うだると言いましょうか・・・
長崎とは異質な暑さ

100円シャトルバスで移動しました
5分位待って乗れたので良かった〜






18-浦和DSC01925

10分弱で、埼玉スタジアムに到着!





17-浦和DSC01923

西も東も分からん
案内図で現在地を確認

ふむふむ・・・
ビジターゲートは南門側。
歩行者専用通路側なのね!






19-浦和DSC01928

さて、ここで問題です!

スタジアム外周に置いてあったコレ
何が入っているでしょうか



正解は・・・




20-浦和DSC01929

氷が入ってました!







21-浦和DSC01936

23-浦和DSC01943

22-浦和DSC01939

24-浦和DSC01942

南門付近は、グッズ売り場やスタグルで大賑わい!
脇目もふらずにビジターゲートへ







25-浦和DSC01949

26-浦和DSC01952

27-浦和DSC01954

ゆうこりんを探せ

ストレイテナーのナカヤマ シンペイさん
応援に駆け付けていらしたみたいですね
ナカヤマさんがいらした場所から
そんなに遠くない場所にいたかも


「浦和での試合は、やりにくい」と言わせる程
浦和サポ―ターさんの応援は立派な戦力ですね!
圧がハンパないっ
流石です
サポーターさんのユニフォーム着用率が高いなあ。









いや〜
白熱した試合でした
そして最後まで集中力を切らさず
戦ってくれました







28-浦和DSC01956

29-浦和DSC01959

0-0で終了。
酷暑の中、お疲れ様でした!

全てが桁違いの浦和さん相手に奮闘する姿
全員すんごいカッコ良かった







31-浦和DSC01966

32-浦和DSC01967

帰りは浦和美園駅まで歩いて帰りました。
歩いて15分くらい?
1劼△襪里しら?
遠くもなく、近くもなく歩ける距離でした。


軽〜く熱中症になってしまったけど
浦和さんのアナウンスは

「気分が悪くなった際は
 直接、119番に電話をかけず
 近くの係員にお声掛け下さい」

とネットでも呼びかけていらしたので
安心感を持って観戦できました。

某クラブは、浦和さんの真逆で
救護室の受け入れ拒否。
「自己責任で救急車を呼んで下さい」
の対応は、どこのクラブだったかしら??