やーっと!
スポーツデポ諫早インター店さん
7月17日(金)オープン
オープンデジタルチラシ





こちらもやっと!って感じで
「明治日本の産業革命遺産の世界遺産」登録

明治日本の産業革命遺産は8県で構成され
長崎は9か所あるんですねぇ。

この中1つ
熊本県荒尾市の三池炭鉱・万田坑のご紹介です。







2-万田坑DSC01107

遊園地のグリーンランドさんから車で5分強。
長洲港から車で15分。

料金所や展示場、売店がある、万田坑ステーションへ!








3-万田坑DSC00887

万田坑は、映画「るろうに剣心」のロケ地の1つ。
万田坑ステーション内に、撮影風景の写真が
飾ってありました。








3-万田坑DSC01105

4-万田坑DSC01102

5-万田坑DSC01071

6-万田坑DSC01075

7-万田坑DSC01079

現存する万田坑の建造物周辺の風景。

「栄枯盛衰」のことわざ通りの風景が広がってました。








BlogPaint

30分毎にガイドさんが無料で案内されてました。

訪れたのは、5月のイコモス勧告の翌日。
熊本のテレビ局の取材カメラが入ってました。








9-万田坑DSC00907

6-万田坑DSC01067

まずは第二堅坑巻機室を見学!








10-万田坑DSC00915

10-万田坑DSC00938

11-万田坑DSC00946

12-万田坑DSC00956

13-万田坑DSC00955

ヘルメットを被って中へ!

1909年に竣工された煉瓦造りの建物に
静かに佇むケージ巻上機。








13-万田坑DSC00987

万田坑にそびえ立つ、第二堅坑櫓。
1908年に造られたみたいですが
2009年に補修されているので、古い感じがしませんでした。








14-万田坑DSC00994

事務所。
ココは中に入れなかったみたい。








17-万田坑DSC01001

17-万田坑DSC01010

浴室。








16-万田坑DSC00998

15-万田坑DSC00995

20-万田坑DSC01008

21-万田坑DSC01012

廃墟にあまり興味が無かったのですが
万田坑を見学したら、廃墟の魅力が
少し分かったような気がしました。








22-万田坑DSC01019

BlogPaint

23-万田坑DSC01040

第二堅坑櫓に隣接している建物内(?)








24-万田坑DSC01042

第二堅坑甲口。

作業員さんがケージに乗って
坑底まで移動されていたそうです。
(堅坑は埋められています)

ココで「るろうに剣心」のロケがあったそうです!






付近の構成資産は、隣接する福岡県大牟田市
三池炭鉱宮原坑や三池港があります。


世界遺産登録で、長崎、熊本、佐賀、福岡は
更に盛り上がりそうですね