今日はボジョレーヌーボの解禁日ですね
ふく夫が2本買ってきて、既に1本が空に
ここ数年は解禁に買って飲むのが定番になりつつあります。


またまた行ってきました!「長崎さるく」
今回も龍馬の足跡をたどり、亀山社中周辺を歩いてきました

往路は久々に長与経由の列車に揺られて長崎駅へ
しばし列車からの風景でお楽しみ下さい



saru-1DSCF7472saru-2DSCF7482









saru-3DSCF7485

 諫早駅を出発!!
 西諫早駅→喜々津駅へ
 
 やっと!?喜々津駅前は整備されましたね!
 コイン駐車場もできて便利になりました








saru-4DSCF7490saru-6DSCF7502









東園駅に到着!!
右の画像は、東園駅と大草駅の中間あたりの桜並木です。
桜の時期はすごく綺麗で、好きな場所の1つです





saru-7DSCF7494saru-8DSCF7505









車窓からの大村湾の風景
左の画像は、対岸が大村市の三浦付近
右の画像は大村中心部、長崎空港方面の風景です




saru-5DSCF7500saru-9DSCF7509









山手に広がるみかん畑を眺めながら程なくして本川内駅へ到着!!
高校生の頃は長与経由に乗って、浜の町アーケードに行くのが楽しみでした!
懐かしいなあ〜
その頃は本川内駅はスイッチバックでした。
あら〜歳がバレる〜




saru-10DSCF7515saru-11DSCF7520









終点の長崎駅に到着!
かもめ広場には、大きなクリスマスツリーがお目見え



saru-12DSCF7523saru-13DSCF7525









集合場所の出島です。
参加費500円を支払い、ミネラルウォーターを貰って出発!!

風頭行きの路線バスに乗り、終点の風頭へ




saru-14DSCF7547saru-15DSCF7550









終点のバス停からスタート!!
ずっと下り坂なので、このコースは楽チンコース



saru-16DSCF7552saru-17DSCF7554









saru-18DSCF7560saru-19DSCF7562









最初は「小川ハタ店」さんへ!
ハタとは凧の事です。
世界中の凧が店内に展示してありました。
有名人が訪れた時の写真が沢山飾ってありました。



saru-20DSCF7593saru-21DSCF7586









日本初のプロカメラマン、上野龍馬の墓所です。
龍馬像が斜め左上に見えました。




saru-22DSCF7594
龍馬像に到着!!

ここからは長崎市内が一望できる
絶景スポット

そうそう!!
ガイドさんの話によると
龍馬の左足に触ると良い事が
起きるらしいですよ〜












saru-23DSCF7614saru-24DSCF7612










天気が良くて視界良好






saru-25DSCF7622saru-26DSCF7619













saru-26DSCF7627saru-27DSCF7629









亀山社中方向へ向かう途中に「亀山焼跡地」!!
公民館がある場所です。
亀山焼の一部が展示されています。





saru-28DSCF7633saru-29DSCF7640









ん?
若宮稲荷神社では何やら御神事が
話によると、龍馬の生誕祭だったそう
※行ったのは14日です




saru-31DSCF7653saru-32DSCF7660









saru-33DSCF7667saru-34DSCF7668









亀山社中資料展示場へ!
係の方から龍馬について説明がありました。
そのあとに、若宮稲荷で行われた龍馬の生誕祭のお神酒を頂きました。





saru-35DSCF7670saru-36DSCF7671
















左の画像が龍馬のお姉さん・乙女姉さん!
乙女姉さんは身長175cm、体重110圓離瀬ぅ淵泪ぅ肇椒妊だったそう

右の画像が龍馬の奥さん、お龍さん




saru-41DSCF7685saru-42DSCF7689









亀山社中資料展示場のすぐ近くの
竹線香の「草野商店」さん
材料は全て杉粉をはじめとした天然素材で添加物無しの手作りだそうです。
ホント、自然な香りでした。
お香も販売されています。





saru-43DSCF7695saru-44DSCF7702









saru-45DSCF7710saru-46DSCF7713











次は龍馬のぶーつ像!
日本で初めてブーツを履いたのが龍馬

「龍馬通り」を通ると、必ずと言って良いほど猫と遭遇します
山の手の階段が続く場所で、車の往来がなく
猫の安住の場所だそう






saru-47DSCF7722saru-47DSCF7744









saru-48DSCF7728saru-49DSCF7735

















亀山社中記念館
こちらは有料(300円)です。
※さるく参加費500円は入場料込みです


手前の部屋は撮影OKですが、奥の部屋は撮影NGでした。
中2階の部屋に登りましたよ〜!





saru-51DSCF7754saru-52DSCF7761










もう1か所を巡って終了だったのですが
時間の都合でここで失礼しました。

ガイドさんのお陰で、知らない話が聞けて勉強になりました