続きです


橋を渡って次のエリアへ



yu-20yu-21









革製品の「革工房 綾」さん
販売されている商品は多くはないのですが、素敵なバックがありました。



yu-24yu-25








yu-26 ハンドメイド品の「かたつむり」さん

 御自宅の一部を開放して展示販売
 されていました。
 可愛いパッチワーク生地があったので
 パッチワークが上手い友人への
 お土産に、ゲット!!
 入口でのクジ引きにちびっ子が集まってました




yu-27yu-28








yu-29
 ナチュラル系の「メリルの会」さん

 陶器やハンドメイドのバック、洋服を
 販売されていました。
 良いな!と思った作品が多かったお店
 入口には看板犬の「さくらちゃん」



次の目的エリアまでは距離があったので、車で移動




 yu-35yu-38









yu-37yu-30








無農薬野菜の「ガールアグリ」さん
畑の野菜を自分で採って、みかん箱に収まる量で1,100円。
キャベツは全部売れてました。



最後のお店に向かってまたまた移動




yu-31yu-32








yu-33yu-34








無添加のハム・ソーセージの「雪の浦手作りハム」さん
途中、車1台しか通れない車道を、
対向車が来ないかドキドキしながら無事に到着
(行き道と帰り道は別になっていたので、対向車の心配ナッシングです!)

店内には5人も入れば満杯になる位の小さなお店。
生ソーセージ(700円)ゲット!!
生ソーセージはいくつか味の種類がありました。
(オニオン、香味野菜、ニンニクなど)


土地の利を最大限に活用して、
小さい町ながらも町全体が一体化、
調和しながら「町の文化祭」みないな
イベントをされているポジティブな姿勢が
明るい町を作りだしているなあと感じました。
お店の方や小学生も笑顔で「こんにちは!」と
声をかけて下さり町全体が素敵な所で
雪浦町に惚れちゃいました

長崎にも、こんな魅力のある町やお店があるなんて

雪浦ウィークは5日までですよ